知り合いの人が入院している病院で、医療法が変わったとかで
入院中はかぜを引いても抗生物質が出せないと言われ、1度退
院して3ヶ月後に又入院すれば出せるといわれました。
退院している間にかぜを引いたら外来にくればだせるということ
なのですが、こんなことってあるのでしょか?
ただ入院は2年ほどしています。
ほんとうかどうか分かる方、教えてください。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (5件)

ごめんなさい、思わず笑ってしまいました。



たぶん。「マルメ」扱いで入院中なんだと思います。
従来の出来高制ではないんです。一月いくらの契約制です。だから、薬をだせば、病院の儲けが減るんです。

それで。外来患者だと、従来の出来高制です。薬を出せば、病院の儲けになるんです。

一度退院して、3ヶ月すると、入院代の「マルメ」がまた高くなるんです。3ヶ月しないと安いままなんです。

あなたのおっしゃっていることはすべて本当です。正確に聞いておられると感服しました。
病院側も、「儲け」という観点から、正確に馬鹿正直に伝えています。ここまでストレートに経営重視で患者に接する病院も珍しいと驚きました。きっと、「儲け」に関して純粋なんですね。

もちろん、そんな病院ばかりではありませんが、経営的な観点からは全く本当です。

医は仁術という観点からは、全くあり得ない話です。
そこが、笑えるところです。失礼。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/12 19:31

長期入院で療養型病床に入っているのでしょうか。

その場合、医療費が固定されているので、治療すればするほど赤字部分があります。急性期病棟では長期入院は歓迎されませんが、いちおう治療しても保険請求はできます。
医療法の改正でできない、ということではありません。
療養型として話せば
抗生物質をだしても、病院の収入にならず、持ち出しなので出したくない、というのが、本音でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり長期入院のため、病院の収入がへるので退院させたがっているのでしょうか

お礼日時:2001/09/11 10:36

急性期の疾患を扱う病院では、入院が長びくと医療保険からの入院費は減らされていくという診療報酬体系になっています。


また長期にわたり療養が必要とされる方が入院する療養型病床の場合は、入院時の医学管理料に検査や投薬、処置料などが含まれる定額制です。

いずれにしても、入院が長期になると抗生剤などの高価な医薬品を使用すると採算割れになるため、そういった薬剤の使用が控えられることがあります。医療費を削減するという効果はあっても、必要な治療が十分受けられないという問題も生じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり一度退院して、再入院したほうがまるくおさまるのでしょうか?
ただ入院まえに、一度静脈が破裂し救急車で運ばれているので、3ヶ月
でも退院するのはちょっと不安です。

お礼日時:2001/09/10 22:51

単なる退院促進じゃないでしょうか?長期入院患者は病院にとっては単価の低いお客さんですから、少しでも早く退院をしてもらう為の口実だと思いますが。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私もそう思います。

お礼日時:2001/09/10 22:40

 最近はこ件についての、医療法の改正は行われていません。

抗生物質の制限はありませんので、入院中のカゼに対する抗生物質が出せないというのは、法的な根拠がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/10 22:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ