質問

お世話になります。

お客様にメールを出すのですが、
「ご連絡の程、お待ちしております」というのは、
正式な日本語として正しいのでしょうか。
上記は他人の書き方で、私としては
「ご連絡のほど、よろしくお願い申し上げます」
と書きたいところなんですが、
どちらが正しいのでしょうか。
もしくは両方間違っている場合、
何が正しいのでしょうか。

もう一つお願いします。
~の程、の漢字は合っていますか?
こういった場合に使う「程」なのでしょうか?

ご存知の方(一般常識かもしれませんが)、
アドバイスいただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

通報する

回答 (4件)

(1)「程」に「お待ちしております」をつけてよいかの問題

 「程」に「お待ちしております」をつけるのは違和感があります。「程」はぼかした言い方で、連絡に必要な準備や配慮を含めたものごとの一式を意味すると思います。

 したがって、「よろしくお願いします」というあいまいな文句と相性が良いと思います。
「お待ちしております」では具体的な「連絡そのもの」を待っているのですから、「程」は余計な言葉になります。

 ただし、「…の程、お待ちしております」がまちがいだと断定はできません。

(2)「程」は漢字か平仮名か
 「ご理解の程」「ご了承の程」「ご了解の程」「ご利用の程」などで検索すると、漢字派と平仮名派の勢力はほぼ拮抗しているようです。おおむね平仮名がやや多いようですが、これは、「程」に名詞としての明確な意味がないと感じるためだと思います。面白いのは、「ご了解の程」では漢字が多数であることで、これは言い訳をするときは漢字を使いたくなる(=わかりやすく書きたくない)心理かもしれないと思いました。

(3)辞書による説明
 「程」をいくつかの辞書で引いてみましたが、それらの意味の説明は大きく異なります。辞書編纂者も手を焼く言葉のようです。

この回答へのお礼

ありがとうございました。

「…の程、お待ちしております」が間違いかどうかは別として、確かに違和感がありますよね。普段いろんな文章を読むなかで、なんとなく身についた感覚だとは思いますが。あいまいな言葉な上に、手を焼く言葉…。日本語って大変な言語ですね。参考になりました、どうもありがとうございました。

語調を整えるためだけに使われている気がしますが・・。
「ご連絡お待ちしております」か、
「ご連絡いただけますよう、よろしくお願い
 申し上げます」
ではダメでしょうか。

「お会計のほう、1500円です」の「~のほう」と
同じで、いらない言葉だと思います。。

この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうなんですよね、いらないんですよね。今後は「ご連絡お待ちしております」で送信することにします。充分丁寧ですし、明瞭ですよね。ありがとうございました。

 ご連絡の程か、ご連絡のほど かで迷うのは、
「ほど」に名詞と副助詞の用法があるからだと思います。
 名詞なら「程」でよく、副助詞なら「程」よりは「ほど」のほうがよいことになります。
 ご連絡の「程」は名詞ですので、漢字で書いたほうが分かりやすいというのが私の結論です。

この回答へのお礼

ありがとうございました。

今後使う機会があるときは、頂いたご回答を意識して使い分けるようにしたいと思います。

の程の漢字はあっています。

この場合の程の意味は以下のとおりです。
(2)具合。情勢。ようす。
「―のよいところで散会にする」「御親切の―は忘れません」「真偽の―を確かめる」

表現としては、Googleで調べたところ、
以下の2つが一般的なようです。

「ご連絡の程、よろしくお願いいたします」12200件
「ご連絡、お待ちしております」44800件

下は、連絡そのものを待っているわけですから、
連絡の程を待つと遠まわしにする必要はないと思います。

この回答へのお礼

ありがとうございます。

やはり、程をつけるならよろしくお願いします、ですよね。多分本人はつけた方がビジネスメールっぽい、と思っているのかもしれません。すっきりしました。URLもありがとうございました。

このQ&Aは役に立ちましたか?28 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集