以前、痛みを抑える方法…として質問しました時に、
あるお医者様より「モルヒネ以外に方法はない」…そのようなご意見を頂きました。
主治医より ほぼ同じご意見も賜り、
また、「まずは痛みを抑えてから…」そのようなご意見も、このサイトや知人より多々頂きました。

でも、私はどうしても納得できません。
主治医より、延命が難しくなることがある旨の説明も受けましたし、
インターネットや本などの情報を自分なりにまとめますと、
命が短くなることを想像せずにはいられないからです。

死に逝くとき、病を負った者の使命として,お医者様や周囲の者に
 自分の心をも体をもむしばみ続ける癌とは…
 現代の医学を持ってして、何故治していただけないか… と考えていただく機会を…
「痛みを和らげ、生活の質を高めましょう」などという一言で片付けられてしまうのが、
大変、悔しいです。

見ている周囲の者も辛い…その重みも承知し、
モルヒネ以外に方法がないことも、納得しました。
モルヒネが立派な治療の1つであることも、存じているつもりです。

しかし、モルヒネの使用により,寿命が短くなる可能性があることを充分にご存知のお医者様が
「モルヒネを使いましょう」とお勧めになる様子を拝見する度
「痛みを抑えるのが、今現在の医師としての使命である」と言わんばかりの様相に撃沈し
自分の心にトゲのように突き刺さるのを,感じずにはいられません。
何故,患者を苦しめる癌の姿を、目に耳に心に…焼き付けてはくださらないのでしょうか。

お医者様でいらっしゃいましたら…
重んじていらっしゃるモルヒネへの思いがありましたら、是非教えてください。

お医者様以外の方でいらっしゃいましたら…
この文章より何か感じ取っていただけることがありましたら、お返事をください。

追伸;この文章を読まれまして、気分を害されましたお医者様、お許しください…

A 回答 (42件中1~10件)

malinelinerです。



5年が過ぎても、いまだ答えの出ないままでおります。

5年が過ぎても、世の中は良くなっておりません。
命を軽視しているような事件ばかりです。

5年が過ぎても、あなたとここで話せたことを幸いと思います。

   - どうぞ安らかにお眠りください -
    • good
    • 0

怖いのは、最後の方ですね

    • good
    • 1

はじめまして。



前々からfineさんのことは知ってました。って、怖いですよね・・。すみません。

fineさんの質問から大切なものを学びました。
命と、その限り、そうなっても残る言葉に出来ない確かなもの。

確かなものの何にも代えが無い、煌くこころがここに残っている事を嬉しく思います。

ありがとうございました。ありがとうございます。
    • good
    • 0

marinelinerです。



また季節が1回、まわってきました。

医療の発展を願うとともに

私は、いま、この世の中に対し、なにができるのか。


   - どうぞ安らかにお眠りください -
    • good
    • 0

No.39のかたが仰られた通り、ここを訪ねる者が、またひとり。



実は他のカテで、ここのスレッドに関する質問が出されているのを見かけたのですが、すぐに締め切られてしまったようなので訝しく思い、ここを覗かせていただくことになったのでした。何年も前に亡くなられたかたのスレッドが、まだ締め切られてないなんて、どういうこと???と・・・。

三度目の夏が彼方に去り、秋が過ぎ、今年もはや年末となりました。

fine fine fineさん、初めまして。まず、このスレッドの主人である貴方に、ご挨拶させていただきます。いまはもう、すっかり安らいでおられますか?ひょっとして、何処かで新たな人生をお始めになっておられるのでしょうか?でも、このスレッドが存在する限りfine fine fineと名乗った貴方というひとは、ここで生き続けておられるのね。

この地上では相も変わらず人々は泣いたり笑ったり怒ったり苦しんだり、しておりますよ。お陰でOKウェブも大繁盛です。

私の母も3年前に亡くなっておりまして、私が、このサイトを知ったのは最近なんですが、母を失いそうになって苦しんでいたときに、このサイトを知っていたら、お世話になったかもしれないな~と思います。もっとも仕事と母の見舞いと父の世話で毎日睡眠時間2、3時間だったからOKウェブを覗くひまもなかったかも・・・。

私方は複雑な事情があって、年老いた父に、もしもの事があったら私は、ほぼ天涯孤独の身の上となります。だから時々考えます。癌とかになったら、どうするかなあって。私には痛みをこらえても時間を惜しんで語り合いたいほどの人って今のところ、いません。一度、開腹手術をした後、痛み止めが効きにくくて七転八倒したことがあり、あんな痛いの二度と耐えられない!って思っています。多分、貴方と同じような病状になったら自分からモルヒネだろうが寿命が縮もうが痛みをとるものならバンバン打ってくれ、って頼みそうです。って言うよか、体が弱りきったら心も萎えて、付き添ってくれる人が誰もいない、頼む気もない私は、周りのなすがまま、でしょう。

クールな見方をすれば、画期的な治療法が、死を目前にした何日か前に確立されたとしても、それを施したところで多分間に合わないのでしょう。私も母親に自分の肝臓を分けてあげることで母が助かるなら、そうしたいと思いましたが、体力が落ち切って手術そのものに耐えられないというのが現実でした。それに、ひどい痛みを我慢しすぎても心臓に負担がかかったりして、やはり寿命を縮めることになるのでしょう。

でも貴方は最後まで御家族や御友人との対話を求められた。最後まで眼をしっかりと見開き、ことばを交わすことを意志された。残酷な痛みをものともせず。天晴れでしたね!自分に課せられた苦痛から逃げようとはなさらなかった。そして今生の人生から最愛の御家族、御友人を両手につかまれた!それから見ず知らずの人々の心さえも。

闘うべきは闘い、つかみ取るべきはつかみ取り、立派に宿題を仕上げて旅立たれたのですね!でもでも名残惜しかったのね。この若さですもの。え、もう?早過ぎるよ、私まだまだガンバレルのに!って神様に言いたかったでしょうね。

このスレッドに来られたかた全て(削除された人は知りませんが)、それぞれに自分が置かれた位置に立って必死で考え表現しようとされたことと思います。意見の相違が傷つけ合うかのごとく印象されたこともありましたでしょう。でも皆さん、その時その位置で自分なりの精一杯のことばで表現されたことには違いなく、そのことを、いまは貴方御自身が一番理解され静かに微笑んでいらっしゃることでしょう!

いまは、御心安らかに・・・。
御両親様には心より哀悼の気持ちを・・・。
御友人には彼女の分まで、楽しんで、たくましく。
関係者のかたがた、お疲れ様でした、そして、これからも・・・。

これからも人類の癌との戦いは続きます。そしてまた、新たな敵が立ちふさがることでしょう。こうしたスレッドの重みは、病の苦しみが続く限り、それに直面した人々に示唆を与え続けることでしょう。

合掌。
    • good
    • 1

marinelinerです。


あれから3度目の夏が来ても、ここを訪れる人がいます。たぶんこれからも。
そして何かを感じ取っていくことでしょう。
私は考え続けます。愛する人が生きている限り。

        - どうぞ安らかにお眠りください -
    • good
    • 0

独り言です。

回答でないことをお許し下さい。

たまたまこのスレッドに辿り着きました。今までの質

問等も見させて頂きました。涙が止まりません。

タイムリーでないにせよ、finefinefine さん、あなた

の回答に出会えたことが嬉しいです。本当に…。

安らかに眠って下さい。
    • good
    • 0

すいません回答ではありません。



違うサイトからこの質問を知りました。

皆さんの回答、アドバイスを読みました。質問者さんの

御礼の文読みました。

涙がとまりません。

とても他人事と思えません。

医療め畜生!!最先端医療を目指して

というだけで何も変わってない。

医療のあり方が、変化のある事を望んでいます。

こんな事を書き込んですいませんでした。

書き込まずにはいられませんでした。
    • good
    • 0

1年以上書き込みがないですね。


ひとりごとを書いてもいいですか。

わたしは、病気というものがこの世で1番憎いです。
わたしは、人を傷つけたことがたくさんあります。

だからわたしは最低の人間です。
わたしは、消えてなくなっても死んでもかまいません。
でも、たくさんの方に慕われ愛されるfinefinefineさん。
そして、毎日毎日素晴らしい方、亡くなっていきます。
なんで死ななきゃいけないんでしょうか?

finefinefineさんは、生きたかったと思います。
痛いのもイヤだし、
話せないのもイヤだし、
でも、
生きたかったと思います。

「癌の痛みに,モルヒネの使用を勧める理由を教えてください」
ではなくて、
「生きたいよ」
と言いたかったのではないでしょうか?
それは誰にでもわかる事じゃないのでしょうか?

okwebは、
「癌の痛みに,モルヒネの使用を勧める理由を教えてください」
に正しく答えるためのサイトでしょうか?
それとも質問される方の本当の叫びに答えるべきサイトなのでしょうか?

私は、モルヒネが「生きたいよ」を否定するものなら反対です。
生きたい生きたいって思う心からのIDだと思います、
finefinefineさん。
もう届かないのかもしれませんが、答えを書きます。

あなたの「生きる」を邪魔するものはこの世からなくなってほしい。
あなたの「生きる」を応援するものはこの世にたくさんあってほしい。
モルヒネがどっちかなんかは知りません。関係ありません。
finefinefineさん、お元気で。
    • good
    • 1

心の痛みは、お互いに残ったまま。


あの日から、まもなく2ヶ月を迎えようとしています。

何度も顔を出し、失礼をご容赦ください。私事ですが、先日もある質問に対し、本件にかかわることを引用してしまい、多くの方にご迷惑をおかけしました。

ところで。

一連に関わったものとして、どうにも奥歯に物が詰まったような気分ですので、補足要求がてら。長くなります。

この質問に関し、何らかの形でけりをつけたい。

ご承知かと思いますが、一連の回答を見ますと、他の質問だったならば到底許されることのないような事態が、この質問に関してだけ、「超法規的に」いくつも黙認されています。それは、1人の人の命にかかわる、まさに一刻一秒を争う事態であったこと、またこのサイトが彼女にとって有効な手段であると、おそらく管理者の方々が判断されたからだと思われます。

管理者の方々も、1人の「医師」として働いてくださったのだと私は判断しております。
しかし、残念ながら、当のfinefinefine様の期待に添える結論は導き出せず、大変残念なことになりました。失礼ながら、他人様のこととは言え、この件にかかわった全ての方々の心をあたたかく感じ、それゆえにつらい後味が残っています。私は、またこうして、この質問の欄を覗いてしまいました。

ところで、下にも記したように、実は私は、当然No.29と30の間にあったと思われる「訃報」を目にしていません。当時この件にかかわっていなかった方々、みんな、私と同じだと思います。

わたしも、「安らかに」などと書きながら、何とも不思議な、しかも万一の誤解でもあっては大変と思い、管理者に問い合わせました。すると、
「訃報がきたが、一大事であるので、確認のために病院名、医師名などを管理者充てにメールで知らせてほしい。訃報はいったん削除し、本当のことだと確認できた時点で再び掲載するつもりだ。と、訃報をくれた人に連絡を取った。(もちろん病院名などを公表することはない)。が、現時点ではそれ以降連絡が来ていない。」

とのことでした。

おそらく、病院側としては、(この質問、回答の内容から考えても)立場上、そんなことは連絡できなかったのでしょう。

しかし、まがりなりにもできる限りの知恵を絞って、なんと管理者までを巻き込んで、このサイトの回答者たちも尽くしたんですよ。連絡を取っていただいたところで、問題はないように思うのですが。

訃報が確実であることを、他の閲覧者も確認できないことには、何とも尻切れトンボ。たとえ橙色のバーや、締め切りがないにせよ、何か、収まってくれないように思うのです。

もし、当時のスタッフ、ご家族、ご友人等、本当にもしももう一度この質問を目にされましたならば、また、もういちどコンピュータに向かえるぐらいにまで心が落ち着かれましたならば、何がしかの反応をいただきたい。

時期的に、不謹慎であつかましいことであることは幾重にも謝ります。しかし、外部から見ていた、これが私の偽らざる心境でございます。
    • good
    • 0
1  2  3  4  5 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ