最近、市場には多くのパソコンが出回っておりますね。どのパソコンが良いパソコンでどれが故障し易いパソコンなのかわかりません・・・。
みなさんがお勧めするパソコン、同時に、お勧めできないパソコンを教えてください。理由も詳しく教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (7件)

 簡単な事です!!


【各パーツの動作周波数の高い物】→≪良いパソコン 性能の良いPC≫→必然的に『値段が高いPCが良い』=〔性能の良いCPU,メモリなど各パーツが高い周波数で動作可能なマザーボードに載っている〕

 お勧めできないパソコン については 一慨には言えない!!
 色々な"用途"によるからね!!(^o^)
 ゲーム用途PCもあれば サーバー、ワークステーション、CG用途マシン!! 普通にインターネットやワープロ作成、メールのやり取りなど基本的用途のみに使う場合などなど・・様々!! その用途によって 必然的に『グレード、予算』が決まって来るから 一慨にこれは駄目で これは良いとも言いズライ !
 しかし、やはり PC総合性能が良い物はやはり、各PCパーツのグレードも高く、当然 値段も高い!!
 要は 人それぞれの用途 必要性だね!!(^_^)v 
 ただ、そこで重要な『予算(お金)』を考えるなら
やはり "良い選択は" PCパーツ代だけで済む【自作】だね!!
    • good
    • 0

こんばんわ、前にも何回か回答してるjixyoji-です(^。

^)。

え~「hp」と「COMPAQ」の合併などあり色々変革著しいPC業界ですがとりあえずお奨めのPCとそうでないPCの情報でわかっている事を書きます。

まずやはりお奨めはWindows製品で、PCを専門に扱うメーカーで「BTO」(Build To Order)できる「DELL」ですね(●⌒∇⌒●)。

推薦する理由として

・直接販売方式を採用する事で小売店を通さない事で中間マージンが発生せず、他の主要PCメーカーと同じ性能でも安い又余計なソフトも一切無く価格を据え置いている。

・総合電気家電メーカーで無くPCを専門に扱うメーカーだけあり社員のレベルも高く、宣伝もPC専門雑誌、インターネットに特化させる事で広告費を圧縮させその分アフターサービスを圧倒的に充実させている。

・特に「DELL」は直販と同時に{BTO}という販売方式で消費者側がそれぞれのパーツをカスタマイズでき、必要な性能を必要な分だけ注文でき購入の際に必要の無い性能を抑
制し価格に反映でき又自作PCと違い初期の段階でパーツ同士の相性をチェックしてるので自作の様にいきなり動かないなどの初期不良が無いので安心できる。

・進化の早いPC業界で時代遅れになったPCの拡張性を考えた構造になっており素人でも簡単に中を開けていじれるようになっている。

*それと2000年度国内PC出荷台数シェア(マルチメディア総研調べ)ですと1位NEC24.1% 2位富士通20.4% 3位日本IBM8.8% 5位sony6.9% 6位東芝6.8% 7位COMPAQ4.8% 8位apple4.3% etc・・・となりますが、世界のシェアでいくと「DELL」は今年1~3月期に世界全体のパソコン出荷台数シェア12.8%で1990年代半ばから2000年まで首位にいた「COMPAQ」(今年1~3月期12.1%)を抜いて初の首位になりました(米ガートナーグループ・データクエスト調べ)。やはりその要因は直販による低価格攻勢と品質の高さ、アフターサービスの良さなどが挙げられます。そう言う事も含め「DELL」はお勧めです(#^.^#)。

・自作派のレベルの高いPCユーザーですら直販のPCには一目置いている、PCに関してレベルが上がれば上がるほど良さがわかってくる。

等が推薦する理由です。ただデメリットとして挙げるなら直販店が都心部などで限られてるので購入者の住んでる地域によっては直接御店へ行って触る事が難しい事がありま
す。けれど最近はネット販売も盛んなので気にしない人も増えてはいます('-'*)。

「DELL」
http://www.dell.com/jp/
Tel:044-556-1760

「顧客のためになることはすべてやる」 デルのサポートセンター
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2001/03/08/05.html

「Customer Experience(カスタマー・エクスペリエンス:顧客の満足体験)」
http://www.dell.com/html/jp/jpn/gen/corporate/cs …

Windowsに拘らなければ「apple」も良いですね。

「apple」
http://www.apple.co.jp/

逆にお奨めできないPCとして「SOTEC」があります。巷で「SOTEC」はこういわれてます、「粗ーテック」「クソーテック」etcです(×_×;)。「SOTEC」は2000年度{マルチメディア総研調べ}初期不良率、故障率共にぶっちぎりのNo.1で決して購入してはならないPCメーカーです。その根拠は下記過去ログの私の発言で(7)のURL

「2000年度PCの初期不良率&故障率の調査累計」
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive …

を調べてくれればわかります、その他のPCの情報も上記、下記でご確認を)゜0゜(。ついでにsony製品も評判は悪いですね。

「SOTECの悪評、買うべからず・・・」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=73438

補足で1999年度の世界シェアの割合が掲載されてるHPを紹介しておきます。

「1999年のPC出荷台数は21.7%増の1億1,350万台、ガートナーグループ発表」
http://www.watch.impress.co.jp/PC/DOCS/ARTICLE/2 …

それではより良いPCがわかる事をm(__)mペコ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

jixyojiさんにはいろいろと回答して頂き感謝しています。また、いろいろと質問するかもしれませんが、その時は何卒よろしくお願いします。

お礼日時:2001/09/16 14:00

私の身近で起こった事例を参考までにお教えします。

私の周辺の人でSOTECのパソコンを購入した人が6人います。そのうちの2人に初期動作不良が起こって一度メーカーに送り返さなければならなかったそうです。ただし、修理は無償で行われ現在は快適に作動し、存分に優良なコストパフォーマンスを堪能してるそうです。ヤバイとうわさされているそのメーカーですらこの程度なので、メーカー製パソコンの故障については特に入門者級ユーザーが気にするほどではないのかもしれません。それよりもパソコンで何をするかの方がより大きな購入の際の注意点だと思います。同じ箱、同じ色なのに中身が違うとスクーターと大型バスくらい使い勝手が違います。使わない機能が付加すれば当然その差は値段に跳ね返りますし、その違いは時には10万円近くになります。まずはマニアではなく人間的に信用に足る人のアドバイスを聞くことをお勧めします。
    • good
    • 0

故障ね。


ソーテoクは確かに故障が多いサポートも・・です。
ある程度の故障はあっても良いのですが、そのあとの対応とかも・・・ですね。

初心者~なら、NEC、富士通がサポート体制が万全。
マニュアルが豊富でビデオもつく、ソフトも豊富。
お奨めです。2台目なら、NECのバリュースターG(web直販のみ)などのBTOも良いかも・・・
http://121ware.com/ (NEC)
http://www.fmworld.net/product/former/dp.html (富士通)

性能重視なら、文句なしで、
デルコンピュータですね。完全なBTOで格安。
高性能でサポートも万全。世界2位の実力です。
http://www.dell.com/jp/jpn/dhs/default.htm

ソニーは画像編集などをするなら、良いですよ。
ソフトも高級ソフトの機能限定版などが付属します。
ただ、初心者向けとは言えない。
http://vaio.sony.co.jp/
サポートは多少怪しいが、クリエイティブ向けには最高。
MACには劣るけど・・・

あとは、IBMですね。信頼性は万全。
サポートも良いです。ここも選ぶには良いですよ。
まあ、基本的なメーカーです。
http://www-6.ibm.com/jp/

このぐらいですかね。
最近のPC市場では利益がでない会社が多いですから、
信頼のある大手で買った方が、急に販売を停止することも
あるかもしれませんよ。
買うときはそういうのも見ないとね。

この回答への補足

みなさん、パナソニックやシャープ、東芝、日立のパソコンについて触れていませんが、これらの評価はどうなんでしょう?

補足日時:2001/09/16 14:13
    • good
    • 0

はじめまして。


雑誌の紹介記事もいいですが…。かたよりがちで(~_~メ)

参考になればよいですが、次のサイトで、使っているPCのクチコミ評価しているページがあります。
 イサイズコンピュータ PC相談室

TOPページからたどっていっては、いかが?

参考URL:http://www.isize.com/
    • good
    • 0

デスクトップとノートでは基準が変わってくると思いますが、一番大事なのは中身よりも「さわる」ところだと思っています。

中身(性能)はどこのメーカーも似たり寄ったりですから。

ノートパソコンだと、キーボードのタッチ、パッドの感度、液晶パネルの見やすさ・パネルを閉めたときの感触。購入してから気に入らなくなっても交換できない部分だけに、私の場合は広告やカタログだけで判断せず、実際に販売店で見てさわって感触を確かめてから購入しました。
結構キーボードを打つときにキーボードが「しなる」商品が多いんですよ。パッドにしても、思うようにカーソルが動かないとか、指を止めても「ぴたっ」とカーソルが止まらないとか。

デスクトップの場合、キーボード、マウス、ディスプレーは交換できるので、ノートパソコンほどシビアではないかもしれません。逆にキーボードやマウスは使えば使うほどへたって来るので、消耗品と割り切っています。何度かだめにして交換しています。
ディスプレーは交換できるけど交換するには単価が高いので、できるだけ見やすいものがいいですね。
オールインワンのPCについてくるディスプレーは「おまけ」程度のものが多いですが、中には結構いいものを使っているものもあるようです。

故障しやすいかどうかというのは、当たりはずれが多いと思います。どこのメーカーのどの商品が壊れやすいとかいうようなことはないと思いますよ。

結局、あなたがお店で見てさわって予算内で気に入ったもの、それがあなたにお勧めのパソコンです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。自分の気に入った(みためや感触)パソコンが一番ですね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/16 14:16

使用目的などによってオススメできるパソコンが違ってくると思うので、


主な使用目的を書くと回答が得られやすいと思いますよ。

故障はSOTECやSONYのVAIOがしやすい…って聞きますが、本当はどうなんでしょう。。
あくまでも噂と言うことで。
SOTECやSONYの営業を妨害しようとしているわけではありません!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ