私の知り合いで昔、六本木でクロフクというものをやっていた人がいるんです。
その知り合いいわく、そのクロフク当時はすごくもてていて、毎日のように遊びまわっていたらしいのです。(現在30代前半です。)クロフクにはなることさえ、むずかしいらしいんです。私はいまいちクロフクという意味さえわかりません。
クロフクってそんなにすごい立場の人のことをいうのですか?ホストとは違うのですか?やたら自慢してくるんです。すごく知りたいです。どうぞ知っているかたがいたら教えてください。お願いします。<(__)>

A 回答 (8件)

皆さん書き尽くされたご様子で・・・昔の銀座あたりではハイヤーの世話やら、場末ではタクシーの世話、何がしかのお駄賃を



貰ってホステスさんの破れた代えストッキングを買いに行ったり、そんなこんなの末チーフ、マネージャーと出世したようです。

「クロフク」さんというのは、その苦しい生活を乗り越えた方でしょうが大変な職業ですよ、、、威張るどころか女の子、

ホステスさんに馬鹿にされながら這い上がってマネージャークラス・・・あなたの云う[クロフク]になれたわけで、

いずれにしてもお店では男は黒子のようなもので、一生それで食える人は少ないでしょう...!

前歴は芸能界に憧れて上京し夢破れた方とか、せめて付き人でもと言う事で芸能界の周りにいて、つなぎのバイト崩れなどでしょう。

「職業に貴賎なし」とはいいますが表ははなやかに見える分、それはみじめさを噛み締める職業です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<それはみじめさを噛み締める職業です。

黒服がはなやかなだけの仕事でないこともわかりました。
回答ありがとうございました。

今回、黒服についてこんなに数多くの回答をいただいて、びっくりしました。
黒服についてよくわかることができました。
どうもありがとうございした。

お礼日時:2001/09/18 07:11

時は、10年以上前、バブル景気華やかなりし頃、「でいすこ」という若者が踊りを踊る社交場(※1)がございました。


入店するだけで、数万円、あるいは、会員制であったり、「服装チェックで「ダサイ」(※2)人はお断り」というような店もあったものですから、当時の人々は、その店に出入りしているだけで、一種のステータスを感じておりました。ちょうど、京都のお茶屋さんの「いちげんさんは、ご遠慮おくれやす」みたいなものです。
そういう店のボーイのチーフ格の方は、一様に黒いスーツを制服にしており、「クロフク」と呼ばれ、お客の入店をフリーパスにしたりできたました。江戸時代に関所のお役人のようなものです。
ですから、「黒服と顔見知り」になって、店に入ってゆく、店の中でたとえ水割り1パイでも「黒服さんから」出ると「オレ(アタシ)って、この店では顔だから・・」とひそかに優越感に浸れるものでした。
実は、黒服さんには、少々のチップを渡せばそれはカンタンだったのですが、少々のお金はあるが、使い方をよく知らない人たち(今でたとえるなら、神田うのさんのような感じです)は、とんでもない金額を黒服さんに渡したり、中には、貞操と引き換えに上のような優越感を手に入れようとした女性も少なからずいたようです。

だいたい、ことの経緯は、このようなものです。

さて、ご質問ですが、
>クロフクってそんなにすごい立場の人のことをいうのですか?
確かにその世界では、すごい立場ですよね。私もキーを打っていて、思いました。メチャクチャモテたというのは、まんざらウソではないと思います。

>ホストとは違うのですか?
違います。簡単にいえばディスコの店員さんです。

>やたら自慢してくるんです。
その方のお気持ちは、わかります。
日本むかし話にははるかに及びませんが、「そういう時代もあったんだね」と、やさしくいたわるような気持ちで聞いてあげてください。「うるうる」するかもしれません。

※1 でぃすこ・・・現在のクラブが、わりと近いと思います。社交ダンス場とは、無関係です。
※2 ダサイ・・・・風体が今風ではない方のことを蔑んでこのように呼んでおりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすい回答ありがとうございました。黒服ってすごかったんだなとおもいました。ykkw_2001さんが書いてくださったことと同じようなことを彼はいっていました。

<その方のお気持ちは、わかります。
日本むかし話にははるかに及びませんが、「そういう時代もあったんだね」と、やさしくいたわるような気持ちで聞いてあげてください。「うるうる」するかもしれません。

そうすることにします。詳しい説明ありがとうございました!

お礼日時:2001/09/17 17:30

 ??黒服のことですね。

御存じない?
今でも存在しますよ。
つまりはディスコの店員です。それ以上でも以下でもありません。
制服が黒いスーツだったりするからそう呼ばれているんです。

 ディスコで働いているとなぜもてるかというと、
店員に取り入れば、VIPルームに入れてもらえたりいろんなメリットがあるからですね。
芸能人が遊びにきていれば教えてもらえるし、紹介してもらえたりして、
なーんて下心がある女の子たちは何とかして店員とお近づきになりがたるのです。
黒服は芸能人の裏情報にも通じていますし、おもしろい話が聞けるかも。
ディスコに限らず、店員さんと親しいと何となく得意になる気持ちはわかりますよね。
そういうわけで、女の子たちは競って黒服とお近づきになろうとします。
それでもてているわけです。

 そういうおいしい思いができるから、若い男の子たちは黒服になりたがりますね。
黒服といっても、池袋、新宿、渋谷の黒服は格下で
一番かっこいいおしゃれなスポットが六本木ですから、
なかなかなれないというのもうなずけます。
だけど、考えてみて下さい。
いくら黒服だなんだのと気取ってみても、しょせんはディスコの店員。
そんなものを(それも昔の栄光)やたら自慢してくるなんて
残念ながら程度の低い男だと言わざるを得ません。
冷たく「結局ディスコの店員なんだぁ」と言ってやればがっくりくることでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<一番かっこいいおしゃれなスポットが六本木ですから、
なかなかなれないというのもうなずけます。

へーそうなんですか(゜o゜)その知り合いは、六本木で働いていたことを強調していました。その意味がわかりました!!
東京とは離れたとこに住んでいるので六本木がどういうとこかよく知らないので・・
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/17 17:24

水商売のフロアー責任者やマネージャーをやっていたのではないでしょうか?あとディスコ(←現在のクラブに似たもの。

いまや死語に近いですね)の関係者とか。彼らが直接お客様をもてなすのではないから、ホストとは違います。黒服(クロフク)って上から下まで黒ずくめの格好をした男性のことです。
その元黒服さんは、たぶんバブルのころその業界にいらっしゃったんでしょう。女の子たちを連れて会員制のVIPルームやらに顔パスで入れたりしたので、モテていただけのことでしょう。
そんなバブリーな時代のことを今でも自慢するってけっこう恥ずかしいと思いますが・・・いらぬおせっかいですかね(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<そんなバブリーな時代のことを今でも自慢するってけっこう恥ずかしいと思いますが・・・いらぬおせっかいですかね(笑)。

そのころがよほど楽しかったんでしょうね。でも私もみなさんの回答を読んでると彼が結構ちやほやされる立場にいたことがわかり、ついつい自慢してしまうかもしれないとこ思ってしまいました(~o~)
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/17 17:16

厳密にはホストとは異なりますが、「ディスコ等でVIP相手に接客をする男性従業員」ということでだいたいあってると思います。



ただ、「厳密に」って但し書きしてるように、kenkitiさんの仰るとおり「ホストそのもの」とも言っていいくらいですけど^^;

クロフクの語源はkenkitiさんの仰るとおり「服装が上から下まで黒尽くめ」だったからです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

黒服の語源はよくわかりました。でも話からするとホストのようなものですね。
実際、初めてその人とあったとき、すごい口が上手でプロっぽいなあとか思いました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/17 17:08

私の知っている「クロフク」というと、ちょっと下の方が言っている意味とは違うんですが。

それもカタカナで書かれてるとなんだか妙な感じです。漢字でいうと「黒服」ですね。簡単に言うと「黒い制服の店員」でしょうか。
でも他の店員とどこが違うのかというと、いわゆるプラチナ・チケットもののクラブや店などで、客を選別したりチケットを融通したりできる、もちろん自分自身も顔パスで入ることも出来る「人気店の裏方さん」とでも言いましょうか。色々と内側を知ることも出来ますからね。
そういうお店はあらゆる業界の有名人も来ますし、何かとご利益もあることでしょうね。とするとなり手もかなりいることで倍率も高く、genmaiさんの知り合いが自慢するのも分かる気がします。
でも現在がそういうわけでもないようなので、そこまで自慢することもないと思いますけどね。知らない人は知らないし。

昔から思っていた「クロフク」は以上の意味ですが、違うのかな~・・・。すみません、なんだか私も誰かに聞きたくなってきました(^^;)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<でも現在がそういうわけでもないようなので、そこまで自慢することもないと思いますけどね。知らない人は知らないし。

黒服のことしらない私に当時の話をしてきて、ちょっと困ってしまいました。
でも私が全く黒服がどういうものかしらなかったので、不満そうな顔をしていました。でも話からすると結構すごいみたいですね。でもそのことをいったらまた調子に乗りそうなんで、だまっていよう(@_@)

お礼日時:2001/09/17 17:04

バブル期にはディスコが大流行でした。

ワンレンボディコンの時代ですね。
その頃のディスコの店員のなかでサブマネージャーというかウエイターを取りまとめるというか、ようするに店員の中で偉い人が黒服です。黒いユニフォームを来ている場合が多いのでそう言われることが多かったんですね。
まぁ、一般的に客に顔が利き、良い男で、ノリが良く、おまけに調子も良くて・・・とかるーくて、やな感じだけど人をひきつける魅力のある人がなっていたようです。(全部とはいいませんが・・・)じまんするのもわかるけど、いまさらカッコ悪いなぁ・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<やな感じだけど人をひきつける魅力のある人がなっていたようです

その人も人をひきつける魅力がある人です。すごい当たってる!

<じまんするのもわかるけど、いまさらカッコ悪いなぁ・・・

そうですよね!私もいらいらしてたんです。
それでほんとにすごいのか知りたくなってしまったんです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/17 16:56

昔そんな人もいましたね(^-^)


確かホストそのものでしょう
ただ服装が上から下まで黒ずくめだったようなきがします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

服装が黒いから、クロフクっていうんですね・・・なるほど!ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/17 16:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ