実は、約4~5年前に卵巣が腫れて薬で完治しました。
その後、ある生命保険会社に自分で卵巣の病気を事前告知し
保険に加入しました。そうしたら、5年の特定部位の免責が
つきました。

その保険に加入して半年後、卵巣腫瘍で入院・手術をしまし
たが、もちろん5年の免責があるので保険は一切おりません
でした。

その入院からもう1年9ヶ月がたちます。その保険は一日
5千円しか出ないので、今後のために他社で新たにもう一つ
追加で入院保険に入ろうと思い、保険の外交員に相談した
ところ、卵巣の腫瘍が完治した証明書をもらってきてほしい
とのことでした。そうじゃないと、生命保険に加入できない
とのことです。

今日、病院に行ったらなんと完治どころかまた腫瘍が再発
していたんです。もちろん医療完治証明書なんておりません
でした。また入院したら、まだ免責期間ですので保険が
おりません。もう保険には加入できないんでしょうか。

どうぞ宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

 こんにちわ。


 基本的なスタンス(建前?)を話しますと、保険とは善意・健全の集団で構成されて、その集団の中に困った人が出た場合に皆で助け合うという性格の物です。
つまり、その中に予め健全じゃないと分かってる方がいればその集団に加える事は集団全体に迷惑が及びます。誰かがそれをセーブしてやらねばなりません。
 謝絶(加入できない)や特定部位不担保や割増保険料がある事は致し方ない事でもあります。

 次に何か手は無いか、という話ですがいくつかあると思います。

1.無選択型医療保険

 アリコで通販専用商品で入れます入院保険、というのを出しています。基本的に既往症があっても加入できます。
・・・同じ額の入院給付金が出るタイプと比較した場合、当然高い保険料水準になっています。

2.既存医療保険にチャレンジ

 実は、どの生命保険会社でも診査の調整をしています。例えば、診査をきつくすると契約件数は減る物の、給付金の支払いも減ります。診査を緩くすると契約も増えますが、給付金の支払いも増えます。同じ保険会社でも時期によって診査の状況は微妙に違ったりします。今後健康状態が回復したら、診査の状況が緩い時には条件無しを勝ち取れる事もあるかもしれません。(告知扱いの医療保険は○×だけで判断しますから、医師の診査がある方が逆にお勧めです。)

3.自家保険

 一般の医療保険も決して安い保険料ではありません。条件付きならなおさらです。保険料相当を貯蓄していくのも一つの手段です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイス、本当に有り難うございました。
やはり診断されてからでは、保険加入は無理ですよね。

確かに保険料相当を貯蓄していくのが一番大事かもしれ
ません。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/09/21 15:58

 きちんと告知されて加入されたんですね。

立派です!!

 生命保険の健康状態の告知は過去5年以内となっております。
 5年経っていたら、その間何もなかったら(通院投薬されていたら駄目ですよ。)、保険には無条件で入れますけど・・・(一部の病気・保険種類によってはその限りではありません。)
 完治証明が出たら加入はできますよ!!
 でも、今は加入できてもまた部位不担保です。
 中には加入できない保険会社もありますが、健康状態によっての加入条件は各社異なります。
 大手日本社では部位不担保は一切給付金がおりない場合が多いようです。(N社はそうでした。)
 
 お勧めの保険会社は、ソニー生命ですね。部位不担保でも、何年間は何%削減されての給付という取り扱いがあります。
 絶対入れないであろう保険会社はGEエジソン生命です。ここの会社は健康状態の条件がかなり厳しいです。

 医療保険は特に健康状態のチェックが厳しいですので色々な会社に相談される方がよろしいですよ!!!
 (死亡保険については、医療保険より条件が厳しくないので・・・無条件になる可能性もあります。ただ、今の段階では無理だと思われます。)
 ただ、病名がわからないので一概には言えませんが参考になれば幸いです。
 
ご病気が早く完治されるようお祈り申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明、本当に助かりました。

診断されてしまったら、やはり保険加入は完治してから
でないと無理みたいですね。

とにかく今の病気を完治して、完治証明があがりしだい
加入します。有り難うございました。

お礼日時:2001/09/21 15:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ