質問

真っ黒の街宣車?で大きな軍歌とかをかけて、街を走っている右翼の車?を良く見かけますが、
右翼と左翼では、何がどう違うのでしょうか?
黒色の車が右翼で、白色の車が左翼なのでしょうか?
双方の関係、役割、存在意義、思想などを交えて聞かせて下さい。

また、強面の人が乗ってかなり暴力的なイメージがありますが、暴力団とどこがどう違うのでしょうか?
街中を騒音を発しながら走行していますが、警察がとがめているという場面を見たことがありません。
ということは、彼らだけそういった行為を法的に許されているのでしょうか?

あと、日本国には無くてはならない存在なのでしょうか?

通報する

回答 (8件)

右翼と左翼の違いは下に書いている人がいるので省略。

いちおうこれがわかりやすいはずです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1215819

街宣右翼についての過去の質問どうぞ。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1381400

街宣右翼は暴力団とほぼ同じですね。でも政治的目的があるように見せかける分、ヤクザ者として堂々と生きる覚悟がたりないようです。

右翼は新風とかの国粋的な政党も含むため暴力団ではない。
左翼は革命思想があるため暴力的ではあるが、思想の根源は労働者の解放等の理念があるため、利益のみの暴力団とはちょっと違う気がする。

この回答へのお礼

皆さんから、貴重なご意見をいただけたので、公平を期してポイントなしとさせていただきました。
世の中の仕組みを垣間見た気がしました。
ありがとうございました。

左翼の連中の宣伝車は日本共産党の軽自動車のマイクを乗せた赤旗(共産党機関紙)の宣伝車と.包帯を巻いた鉄パイプで首を挟んで自殺(マスコミ報道による)した北海道炭坑汽船労組の組合長の車しか見たことがないので略。
右翼の連中の車は某市町村議会議長の講演会会長(暴力団組長も兼務しています)の車と.某暴走族の連中が転向して作った政治団体です。道路交通法改正で共同暴走行為として取り締まりの対象になったために暴走族のれんちゅぅが右翼団体に鞍替えしました(構成員がほぼ同じで名前を変えただけ)。こちらは100台単位で見ています(持ち主の氏名はわかりませんが家はわかります)。

>為を法的に許されているのでしょうか?
認められています。

>らない存在なのでしょうか?
結社の自由を保証するために必要悪です。もっとも.右翼の連中のすることは本来国民の自由として認められている行為を恐喝的手段で行わないように仕向けることです。本来の国民の自由を保証するためにはこのような行為も認めざるを得ません。

この回答へのお礼

皆さんから、貴重なご意見をいただけたので、公平を期してポイントなしとさせていただきました。
世の中の仕組みを垣間見た気がしました。
ありがとうございました。

暴力団やヤクザと右翼
元々ヤクザは、土建やトビ職、賭博を商売にしていたようです。
例えばそこに、一つの大きな仕事が舞い込んでくると、仕事の取り合いになり、ケンカとなったり、それが発展して命掛けの抗争となったりしていたようです。こういったかたちで○○組のような、小さな家族的組織で生計を立てていたのがヤクザの原型のようです。
そんなこんなでケンカ慣れ、揉め事なれをしているゆえに、仲裁にもなれているため(やり方はともかく)、時に地域の顔役的な存在であったりもしたようです。
また、博打屋で生計をたてているようなヤクザは、法律の締め付けが厳しくなればなるほど、裏へ裏へと潜りこんでいきかえって博打色の強い博打屋になっていったようです。
時間が流れて、経済成長真っ盛り、バブル期になると、地上げや揉め事の解決に企業がヤクザを使うようになっていたようです。ヤクザも含めてバブルを踊り明かしたようです。この頃からヤクザも企業のように組織的なカネ稼ぎをするようになっていったようです。

その後、暴力団体規制法という法律が(前科者のが複数でいるだけで違法)制定され、ヤクザは表だった仕事はできなくなり(というよりヤクザである事じたい違法になったのですから)、より裏へと潜り込んでいき、現在のオレオレ詐欺だったり、紙幣偽造、などを行うようになっていったようです。

「親分が子分を食わせていく」ということを命がけでやったり、また同時に組員たちもそのために命をかけます。「カタギの人に手~だしちゃいけね~。」「弱い物いじめしてるやつやぶん殴ってやれ」「裏切りは絶対にゆるさない」「貸したカネは返してもらう」などなど、こういった誰にでも分かる道義を暴力を含めたかたちで徹底的に押し通し、時には命も掛ける、というのがヤクザらしいヤクザだったようです。が、現在は上でも書いた暴対法などの法律、警察からの締め付けが強くなり、オレオレ詐欺だったり、紙幣偽造、など、カネ稼ぎの対象が一般人まで狙われるかたちとなっていったようです。

右翼は恐らく、「論は分かった、どこまで行っても平行線だ。実行あるのみ」的な動きをとるので、結果として暴力団と同じと言われたり、時に行動を共にするような状況になったりするのではないでしょうか。

この回答へのお礼

皆さんから、貴重なご意見をいただけたので、公平を期してポイントなしとさせていただきました。
世の中の仕組みを垣間見た気がしました。
ありがとうございました。

純粋な政治思想の次元の話と、現実の政治的な対立の次元の話は分けて考えられたほうがいいと思います。
近代保守主義の始祖であるバークと街宣右翼にはほとんど何の関係もないでしょう。政治思想としての保守主義と暴力団にも何の関係もありません。暴力団はいかなる思想を纏っていようとただの犯罪集団であり反社会的集団です。そのような集団が思想などという高尚なものを持ち合わせていると考えるほうが無理があるのではないでしょうか。

あまり政治思想の解説をされている方がいらっしゃらないようなので、政治思想の話を少し。
一般に右と言われる保守主義という思想は、革新的な思想や社会の動きに対して現れてくる思想の一つです。革新的な思想とは、フランス革命の頃には自由主義や民主主義であり、マルクスが出てきてからは社会主義や共産主義だと、とりあえず覚えておけばいいでしょう。保守主義者はそのような動きに対し、人間の考えることには限度があるのだから、これまでのやり方をもっと重視しよう、と考えます。ただ、保守主義は何でも変えるのを嫌がる頑迷な伝統主義とは全く異なります。保守主義者は漸進的な改革を認め、時には急速な改革をも推進します(日本なら憲法改正、郵政民営化など。小泉さんや安倍さんは保守派ですが改革派です)。そしてアメリカや日本における現代の保守主義にとって自由主義、民主主義は保守すべき対象であり、社会主義、共産主義とは対立しています。現在は社会主義、共産主義を信奉する人々を左翼と呼びます。現在はソ連崩壊以来どこの国でも左派の退潮が著しいですから、現実の政治の議論はほとんどが保守の範疇で行われているといっても過言ではありません。

僕もマルクス主義者ではないので右側と言えば右側ですが、日本に街宣右翼など全く必要ないと思います。今の日本に求められているのは確かな教養に基づく冷静な政策論議であって、扇動的な大衆運動などではないと思います。ましてや政治運動にかこつけた犯罪行為など言語道断以外の何物でもありません。そのような行為は日本を貶めるものでしかないと思います。

この回答へのお礼

皆さんから、貴重なご意見をいただけたので、公平を期してポイントなしとさせていただきました。
世の中の仕組みを垣間見た気がしました。
ありがとうございました。

右翼
http://www.uyoku.com/
こことか参考に成りますか?
http://www.kcm.jp/topics/wings.htm

この回答へのお礼

皆さんから、貴重なご意見をいただけたので、公平を期してポイントなしとさせていただきました。
世の中の仕組みを垣間見た気がしました。
ありがとうございました。

 基本的に、
  右翼
  左翼
  暴力団
は全て思想的に違う存在です。
 日本の右翼は、
  天皇を現人神として崇拝し、天皇が主権の国家を
  成立させようとする思想の集団もしくは個人
の事を指し、左翼は、
  共産主義・社会主義の国家を成立させようとする
  思想の集団もしくは個人
の事を指し、暴力団は
  恐喝や脅迫、暴力といった犯罪行為を手段にお金
  を稼ぐ、ならず者の集団
の事で、極道は、
  本来「極道楽」という道楽を極めることを目的
  に、仕事をせずに道楽をしていた人たち
の事です。
 今の世間では、
  極道=暴力団
という構図で、間違いなく、また
  右翼の大部分が暴力団
ということでいいかと思います。

 右翼団体が行う街宣活動については、
  暴騒音条例(法令?)
というものがありますが、
  検挙するのには大変厳しい条件があり、形骸無形
  化している
のが現状です。

 基本的にどの集団や個人も思想的にいても問題はありませんが、集団になり不法行為をしているので、ないほうがよいに決まっていますが、なくなることによって困る政治家や企業などがあるのでなくなることがないのです。

この回答へのお礼

皆さんから、貴重なご意見をいただけたので、公平を期してポイントなしとさせていただきました。
世の中の仕組みを垣間見た気がしました。
ありがとうございました。

大まかに言うと
「今までの方法が良い!」(右)と
「変えるべきだ!」(左)です。

そもそもはフランス革命の議会で右側または左側に座ったところからとられているという説が一般です。
右側(右翼)は保守的派、左翼は革新派らしい。

そういう流れで、「○○部長は右よりだ」とか「最近の若者は左よりの思考だ」なんていったりします。

さて一般的な右翼左翼に戻しますと、
今まで話した右・左を背景に今もなお、天皇絶対という思想が右翼とされていたりします。

装甲車で歌を流しながら・・・というのは詳しく知りませんが、
右や左に思想を持っているのが人間で、だからこそバランスが取れた社会なのかもしれませんねー

この回答へのお礼

皆さんから、貴重なご意見をいただけたので、公平を期してポイントなしとさせていただきました。
世の中の仕組みを垣間見た気がしました。
ありがとうございました。

右翼=天皇陛下ばんざい。
左翼=天皇制に反対。です。

どちらにも知り合いはいますが普通の人です。
しかし街頭などで主張し、意見を叫ぶ時には「集団」と化します。

この回答へのお礼

皆さんから、貴重なご意見をいただけたので、公平を期してポイントなしとさせていただきました。
世の中の仕組みを垣間見た気がしました。
ありがとうございました。

このQ&Aは役に立ちましたか?81 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ