銀行経営者とは銀行の利益を追求していれば日本は良くなるのでしょうか?開示されてる銀行の財務諸表もどこを信じればいいのでしょうか?積もりにつもった不良債権も処理され、公的資金の回収は可能なのでしょうか?また銀行と政治や官庁との関係等、どんなことものでもいいのでみなさんの回答をおねがいします。

A 回答 (1件)

今の銀行経営者は頭取と言う価値は無く、サラリーマン社長程度です。


ミスを回避する事には力を入れるが、本来バンカーが持つ
リスクを取ってリターンを得て、その差益で不良債権を棒引きに出来る人物は
誰ひとり居ません。
政府は「中小企業に資金を出して経済を回す意図で公的資金を投入した」と言いますが、
「全額回収する事が前提」とか、「不良債権を償却しろ」とかも言うので
本来株を普通株に転換して市場売却し回収するものを
普通株に転換してそのまま保有される(=国有化)を恐れて
優先株を「買い戻す」のが主流になってしまった。
そうなれば、まだ永久劣後債がマシになるが、これはどの銀行も発行してません。
永久劣後債がどの銀行でも発行され、貯蓄の一種として店頭で売られるようになる。
これこそ最高の自己資本拡大策では?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ