よく電気代が高いとか安いとか、耳にすることがあるのですが、電気代って高いのか安いのか良く分かりません。
 何か目安になる資料があれば教えてください。

 1)ガスと電気との比較・・・電力会社、ガス会社がどちらとも良いことしか書いてないのでどちらが良いか分からずらい。

 2)日本と海外との比較・・・海外(アメリカ等)は電気料金が安いが良く停電すると聞くため。

 3)電化製品が家庭に普及して電気を沢山使っているから高く感じるのか?(節電してないのも含まれる)

 

A 回答 (1件)

詳しくは別として、小生の記憶の中で回答します。


日本の電気代は米国と比較して2から3倍高いです。原因は、日本の土地代、石油代(輸入に依存)、設備コスト、人件費とあると思います。ただ、電力会社が儲け過ぎているとの、説もあります。
米国では、日本に比較して水力発電の割合が非常に高いですし、ダムも大規模で、平地で、数も多いです。ただ、停電も迫力があり、1時間程度は時々あります。
余談ですが、レストランに入った時に停電になり30分たっても復帰しなかったため、炭火焼のバーベキューレストランへ場所を替えたことがあります。炭火なので、電気が無くとも大丈夫だろうとの、甘い考えでした。ところが、その炭火焼きレストランでも、周辺設備が使えないと安全性に問題があるとの事で、そこでも食べられませんでした。この時は3時間ほど停電が続いたことになります。外は雷でも嵐でもありませんでしたが。。。。それでも、現地の人々はそれほど困った様子はありません。これは一般住宅であって、化学工場などは許されないので、自家発電などを使用して、停電が無いようにしています。
従って、家庭の電化は進んでおり、500アンペアは普通です。
国力の差を感じます。
以上、断片的な情報でした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ