質問

すごく恥ずかしい質問ですみません。

今度、新幹線を利用しようと思っているのですが、
切符を買ったことありません。
緑の窓口で聞けば教えてくれると思いますが
恥ずかしいので、ここで聞こうと思います。

東京-熱海を新幹線を利用して、田端から伊東を
往復する予定です。(日にちは決まっているが
自由席にする予定)

どうしたらいいですか?
往復切符で購入した方がいいんですか?
何日前から切符は買えるんですか?

通報する

回答 (15件中1~10件)

 新幹線で自由席行く場合、原則は乗車当日購入ですが、駅員によっては1ヶ月前まで発券してくれる場合があります。
(よほどのことがない限り発券はすると思います。)

旅行代理店の場合は当日以外でも1ヶ月前から販売はしてくれます。

 普通に田端から伊東までの乗車券と東京~熱海までの新幹線の自由席特急券を購入すればいいだけです。

 往復でも値段は変わりません。ただ有効期間は乗車券は4日です。片道でいいと思います。

 実は、乗車券を田端~宇佐美までの往復にして伊東駅で精算をすると若干安くなります。

 ただ、ある程度到着時間が決まっていて時間が合えば在来線の踊り子号の自由席とか普通電車のグリーン車の方が

 乗換も少ないですし、曜日によってはそんなに混みませんし、東京、熱海の乗換時間を考慮したら大差ないです。

 あとは、熱海~伊東間は特急に乗れませんし別途運賃が必要ですが踊り子箱根フリーきっぷだとスーパービュー踊り子の

 指定席が使えて結構いいです。熱海まで往復で4,600円新幹線より椅子が若干広いです。http://www.jreast.co.jp/tickets/de_f.html?ID=556

 なんかいろいろ錯綜していますが
田端から伊東なら往復で購入してもメリットはありませんし
自由席なら乗車するときに購入すればいいと思います。

 それで東京ー熱海の新幹線回数券ですが
この区間は自由席回数券しか発行されていませんので
金券ショップで購入すれば割安になりますが
疲れても指定席には座ることができません。
また、この区間は利用者が少ないので扱っていない金券ショップもあるので要注意。

 で、乗車券の購入ですが
東京ー熱海区間で新幹線の特急券と同時に購入して、
熱海ー伊東は別で購入すればいいんじゃないでしょうか。
田端ー東京間は新幹線乗車券だと無料になります。
田端ー伊東間は2210円ですので
東京ー熱海間1890円に熱海ー伊東間が320円ですから別に購入しても値段は同じです。
こういう購入の仕方をすれば、金券ショップで回数券を購入して安く済ませることもできます。
回数券を利用しないのなら、別に通しで田端ー伊東で購入して大丈夫です。

 でも、本当はみどりの窓口で条件を説明して
「切符ください」とお任せするのが一番確実です。
そういう人も多いですし、ぜんぜん恥ずかしくなんかないですから。
あちらはプロなんですから最良の購入方法を考えてくださいます。
対応が悪かったのは昔の話です。
金券ショップを利用しようと思わないのなら、それが一番だと思いますよ。

>>12です。

先程の回答中、東京都区内とある箇所は東京山手線内と読み替えてください。失礼しました。

お近くの駅、旅行センター、旅行会社等へ行って、

「*月*日、東京から新幹線で熱海まで自由席、乗車券は田端から伊東まで。帰りは*月*日、熱海から新幹線で東京まで自由席、乗車券は伊東から田端まで」

と注文すると、必要な切符が出てきます。具体的には、

1.乗車券 [山]東京都区内→伊東(経由:東京・新幹線・熱海・伊東線)
2.新幹線自由席特急券 東京→熱海
3.乗車券 伊東→[山]東京都区内(経由:伊東線・熱海・新幹線・東京)
4.新幹線自由席特急券 熱海→東京

の4枚です。これら全てが揃っていて、かつ、乗車日に有効であることを確認してください。運賃・料金は合計7'780円です。

一般的なJRの切符は、有効開始となる日の1箇月前の窓口営業開始時刻から(但し指定券は1箇月前の10時から)発売できるようになります。規則上、駅ではその日、その駅から有効の切符のみを発売するのが原則ですが、最近はそのあたりがかなり寛容になっていますので、そんなにうるさく言う駅員はそういないでしょう。どうしても不安なら旅行センター、旅行会社等へ行けばいいですし。

#1です。ご免なさい。緑の窓口では#10の方の仰るような例えば伊東での滞在がそれ以上になるなら・・・・
こんな事までは気を遣ってはくれません。
やはりここでお尋ねになって良かったですね!

ちょっとご注意 !

皆さんも回答の中に、1か月前から発売されるとありますが、これは指定席券類と同時に購入する場合です。
質問者さんは自由席と言われていますから、乗車当日しか買えません。
ただ、田端-伊東間は 100km以上あるので、有効期間が 2日間あります。つまり、前日に買ってもよいと言うことです。

往復買っても割引が利く範囲でないことは、皆さんが言われているとおりです。帰りに切符を買う手間が省くのを目的に買うなら、それでもよいでしょう。
ただし、有効期間は片道の 2倍しかありません。買った日から合計 4日間しかありませんので、伊東での滞在がそれ以上になるなら、往復切符を買ってはいけません。

7で解答したものです。すみません、往復割引、距離が短すぎて適用にならないようですね。うっかりしていました。。。申し訳ありません。良いご旅行を。

 特急券の発売は、予定列車始発乗車日の一ヶ月前、午前10時からとなります。ただし、有効期限がありますので、自由席の場合、購入時に乗車日をはっきり言わないと購入日から有効期限が発生し、予定していた日には期限が切れていた、なんて事になるので注意が必要です。
 購入するときに、ちゃんと乗車予定日を云えば、切符に明記されます。
 有効期限は、片道の営業キロによって決まっています。

 100キロまで:1日
 200キロまで:2日
 400キロまで:3日
 600キロまで:4日
  以下、200キロごとに1日

 田端から伊東までですと128.6営業キロですから、有効期限は2日です。ただし、往復切符の場合は片道切符の2倍となるので4日となります。
 料金は、片道でも往復でも一緒です。往復の場合は片道の倍の料金になります。
 ちなみに、東京~熱海を新幹線利用の場合、4,400円(片道)です。

まず緑の窓口で
「東京から熱海の乗車券と新幹線特急券ください。」
といいましょう。
もし、東京以外の駅から乗るようでしたら、(例えば上野からなら)
「上野から熱海までの乗車券と、東京から熱海までの新幹線特急券ください」
といいましょう。
往復の方がお得ですので、往復の場合は「往復で」、といれましょう。
往復の場合は多分いつ使うか聞かれると思いますので、帰りの日程を伝えてください。(切符には有効期限がありますので、有効期限が切れないようにとの配慮だと思います。ちなみに有効期限は距離によって変わります。長くても数日なので、旅行の日程が長い場合は、予め切符を使う日を伝えて購入する方が安心かもしれません。)
すると、「自由席ですか、指定席ですか」「喫煙席ですか、禁煙席ですか」と聞かれると思いますので、希望を伝えてください。
乗車券と特急券が買えます。
当日乗るときは、まず乗車券で駅構内に入り、新幹線乗り場で乗車券と特急券を二枚まとめて自動改札に通します。確か。改札での指示がある場合はそれに従ってください。

大きな駅では新幹線特急券と乗車券の買える自販機があるところもあります。

確か一ヶ月前から買えたと思いますけど、自由席なら行ったその場で買えば楽だと思います。

追記

先ほどは、東京-熱海間だけの話でしたね。
すみません。
東京-伊東間ならば、やはりみどりの窓口で購入した方が良いと思います。

このQ&Aは役に立ちましたか?49 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集