私は洋楽を聴き始めてはや30年以上になる者ですが、最近洋楽というと、ラップやヒップホップばかりで最初の数秒を聴けば曲全体がわかってしまうような音楽ばかりが聴こえてきます。70年代の時のような聴いていくと必ず「オイシイ」ところがあり、ロックでもポップな面を持った聴き応えのある音楽に飢えています。90年代に入ってからのお勧めのそういった曲を教えて下さい。
ちなみに私が好きなのは、ビートルズ、20代のころのクラプトン、ロベン・フォード、ブラジルのガル・コスタです。

A 回答 (19件中1~10件)

 ブラジル音楽の話題を出して少し後悔しています。

底なし沼のように奥が深いからです。とりあえず分かる範囲でいきます。70年代に盛り上がりを見せていたブラジル音楽が再び注目を集めるようになったのはニューヨークの在住の(どちらかというとパンク・アヴァンギャルド系のと思われていた)ギタリストのArto Lindsay が
Caetano Veloso の89年の「ESTRANGEIRO」をプロデュースしてからでした。Arto Lindsay は子供のころにはブラジルに住んでいてのでブラジル音楽の良さを分かっていて、そこに自らのロック味、前衛色を加えました。Arto Lindsay の業績自体は否定するようなものではありませんが、私は引き続いて彼がプロデュースした91年の「CIRCULADO」をおすすめします。理由としてはここから90年代のCaetanoのパートナーとうべきJaques Morelenbaum が参加するからです。彼はAntonio Carlos Jobim のバックにいたチェリストでした。彼の作る音はオーソドックスで、ストリングスなどが多く取り入られるので聴きやすいと思います(それでもチェリストなのでたまには不協和音を入れたりしますが )。チェロという楽器からも分かるようにクラシックをやっていたので、まあ坂本龍一ともつるむわけです(「Smoochy/95」「1996 」「Casa/01」)。「CIRCULADO/91」ではこの2人が別々に参加しています。Jaques Morelenbaum が実力を発揮したのは(ブラジル以外の)ラテンの曲を歌った「FINA ESTAMPA/94」とそのライブ盤の「FINA ESTAMPA AO VIVO/95」でしょう。個人的にはこの時期に来日公演があったので、それに近いビデオがおすすめですが、マニアックですか?続いては「LIVRO/97」です。これは本当に良く出来ていて、Jaques によるストリングスと実験的な音との融合が見事です。あと忘れてはいけないのは盟友Gilberto Gilとの共演作「TROPICALIA 2/93」です。ヒップホップを消化した"Haiti"、当時ブラジルで流行していたサンバ・レゲエのカバー"Nossa gente"、コラージュものの"Rap popcreto "、ジミヘンのカバー"Wait until tomorrow"と充実した前半と地味目ながらも味わい深い後半とのバランスがよく、ロック・ファンへの入入門編としては最適だと思います。
http://www.allbrazilianmusic.com/en/Artists/Arti …
 Gal Costa に関しては「O SORRISO DO GATO DE ALICE /チェシャ猫の微笑/93」とMINA D'AGUA DO MEU CANTO/私の宝箱~シコ・ブアルキ、カエタ-ノ・ヴェロ-ゾ作品集/95」が良いかと思います。前者がArto Lindsay 、後者がJaques Morelenbaum のプロデュースです。
http://www.allbrazilianmusic.com/en/artists/Arti …

 Lenine は「O DIA QUE FAREMOS CONTATO/未知との遭遇の日/97」がおすすめです。1曲目から「つかみはOK」でどこ曲も飽きさせません。
http://www.allbrazilianmusic.com/en/artists/Arti …
 あとMarisa Monte も新世代では有名です。彼女はアメリカ盤もあるのでCDNOWでもOKです。
http://www.allbrazilianmusic.com/en/artists/Arti …
 以上駆け足で紹介しましたが、最後に本を紹介しておきます。『MUSIC MAGAZINE 増刊 トロピカリア・ブラジレイラ/高橋道彦:監修 中原 仁:協力』ロックよりではありますが、今回上げた人々はすべて入っています。

 ひえー、プププッPREMIATA FORNERIA MARCONIですか、この関係ない質問のスペースでは無理です。新しく質問してみてください。気合入れて書きますから(笑)。97年にキーボードのプレモリが参加しての復帰作「ULISSE」を発表。個人的にはプレモリの声が大好きでこれは傑作だと思います。98年には涙ものの選曲の「WWW.PFMPFM.IT (IL BEST) 」を発表、そして00年にはCBSに移籍して「SERENDIPITY」を発表↓では今一つの評価ですが、個人的にはこれもかなり好きです。弦楽四重奏とかベンチャーズとか仕掛けが色々あって楽しいです。アップ・テンポの曲の高揚感がたまりません。CBSなら日本盤が出るだろうというのは素人の考えで、こういう方がスルーされやすいんですよ。でもバンドは元気にツアーやっているみたいです。
http://www.asahi-net.or.jp/~NR2S-KTYM/
ARTISTからPFMへどうぞ。PFMのページはこちら
http://www.pfmpfm.it/

 しかしmasmasさんの言うとおり最近のバンドってボーカルにしても演奏にしても大雑把ですよね。

参考URL:http://www.allbrazilianmusic.com/en/Artists/Arti …

この回答への補足

みなさん、ありがとうございました。
締め切りが大変遅くなってしまったのは私の怠慢以外の何物でもありません。pfmさんの補足欄を使わせていただいて、お詫び申し上げます。
みなさん熱心に回答していただいたので、ポイントを誰に差し上げるか迷ったのですが、その音楽への造詣の深さという点で20pをpfmさんに、何度も懲りずにたくさん回答を下さったazatozawaさんに10pを差し上げることにいたします。
みなさんのお陰で今まで知らなかった多くの音楽を知ることができうれしい限りです。ありがとうございました。
masmas

補足日時:2001/10/22 15:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まったくpfmさんのブラジル音楽への造詣の深さには頭の下がる思いがします。
上記で私が持っているのは、唯一ガル・コスタの「O SORRISO DO GATO DE ALICE /チェシャ猫の微笑/93」だけです。私の好きなアルバムです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/03 02:32

>あのう、Crapton じゃなくて Clapton なんですが・・・。


た、た、た、大変失礼いたしました・・・・。
で、どんな感じです?好きそうですか?
    • good
    • 0

すいませんアーティストの名前かくの忘れてました。


Chantal Kreviazuk (シャンタール・クレヴィアジック)です。
    • good
    • 0

すいませんまたきてしまいました・・・・・



続けて回答するのは気が引けるので、どなたかが回答されたらまた回答しようと待ち構えておりました。masa2さん、ありがとうございます。これでわたしもmasmas様を生殺しにせずにすみます・・・。

あ、それと、あれ思わせぶりなんでしょうか?そんなつもりはないんです。あんまり妄想しないでください!哺乳類はそういう気持ちがないと繁栄しませんでしょ。

で、わたしの中ではもうネタ切れかと思ってああなったんですが、masmasさんに多大な影響をあたえたEric CraptonつながりでSheryl Crow なんていかがでしょう。一時期噂されていたので、こないだEric Craptonの恋人に子供ができて、引退するという報道があったときはSheryl Crow が妊娠したのかと思いました。ごく最近はさっぱり名前を聞かなくなってしまったのですが、何してらっしゃるんでしょう。この人は二作目でグラミー賞とってますけど(確か)、ファーストアルバムの「Tuesday Night Music Club 」にヒット曲「All I Wanna Do」があります。このアルバムが一番好きです。村上春樹さんも大好きだそうです。彼はPerl Jam もお好きだそうですが・・・。ちなみに、ラブサイケデリコってこのひとのパクリですよね?皆さんどう思います?

http://album.yahoo.com/shop?d=ha&id=1801156752&c …

うーんいいですねー。じつは今はもってないのでまた買いなおそうかと思います。

二つめ、これはなんとあのb師匠もご存じなかった超・レアアーティストです!!というか売れてないだけ?「アルマゲドン」のクレジットで流れている「Leaving On The Jet Plane」を歌っています。私はコレで知ったんですが。これも手元にないので買いなおそうかと思ってます。さっきからしつこいんですけどナタリー・インブルーリア様のももってたんです、でもこのお方のは買いなおそうとは思いませんよ。

http://musicfinder.yahoo.com/shop?d=hc&id=180247 …

この回答への補足

あのう、Crapton じゃなくて Clapton なんですが・・・。

補足日時:2001/10/02 03:43
    • good
    • 0

90年代のバンドで是非お聴き頂きたいのが、「TOOL」です。

KING CRIMSONとBLACK SABBATHに影響を受けたと言うバンドです。プログレ色が強いというと食わず嫌いな方もいるかと思いますし、日本では、あまり喜ばれるタイプのバンドではないかも知れませんが、テクニックもあるし、なによりそのスタンスが今の時代かなり貴重な存在だと思います。とにかく他のバンドにはない、独特の威圧感をもったバンドです。どこか頭の片隅にでも入れておいて頂ければ嬉しいです。
    • good
    • 0

すいませんコレで最後にします。



Merril Bainbridge (メリル・ベインブリッジ)なんかいかがですか?オーストレイリアのお方で、同郷のナタリー・インブルーリア様よりはるかにすばらしいと思います。「Mouth」がヒットしました。これきくとなんだかしらないんですけどえっちな気分になるんですが・・・。

http://album.yahoo.com/shop?d=ha&id=1800504619&c …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>すいませんコレで最後にします。

えっ、そんなこと言わないで下さい。もう私の中では、azatozawaは憧れのマドンナ状態になってしまっているのに、「これきくとなんだかしらないんですけどえっちな気分になるんですが・・・。」なんて思わせぶりな台詞を残して去って行ってしまうなんて・・・ 私を蛇の生殺しにしないで下さい。あ、待って!

お礼日時:2001/10/01 08:38

ああよかった。


ただたんに返答しようがなかっただけだったのですね。
すみません、せかしてしまって。

コミュニケーションが苦手であると自覚している(若しくは思い込んでいる)ので、こういうことがあると「あらら、嫌われたかなあ」ってすぐ思っちゃうんですよねえ。どうもすみませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kinoataさんの回答はいろいろな質問で拝見しているんですが、さすがにこの方面には造詣が深いなといつも感心しているんです。本当にコメントのしようがないほど。
性格的には私と似ていますね。メル友からしばらくメールが来ないとなんか嫌われるようなこと言ったんじゃないかって自分を責めてしまうんですよね。
ますます、好感が持てますなあ。

お礼日時:2001/10/01 08:32

僕のところだけ返事が無いということは、何か失礼なことを書いてしまったのでしょうか。

もしそうでしたら、非礼を深くお詫びいたします。

>最初の数秒を聴けば曲全体がわかってしまうような音楽
に飽き飽きしてるのならやはりMr.bungleは1聴の価値があるかもしれません。
最新アルバム「california」はびっくりするほどオーソドックスかつPOPなのですが、御代フランク・シナトラを敬愛するマイク・パットンの切ない歌い上げバラードから、どんどん曲展開が変るメタル+民族+馬鹿POPまで満載です。2nd「disco volante」はノイズまで取り込んだかなりハードな作品なので敷居がちょっと高いかもしれません。

>ビートルズ的と表されるOASISに憤慨
僕も憤慨してます。最初の2枚は嫌いではないのですが、ビートルズ的と表するには
いまいち曲調の幅に欠けるものがありますね。個人的にはradioheadの2nd-3rd-4th-5thの変遷に良くも悪くもビートルズ的深遠とPOP道の追求を感じたりもしますが・・4th「KID A」のポストロック的アプローチと5th「アムジーニアック」の懐古的かつ巧妙なサウンドに、最近のUKロックをかなり見直した個人的思いがありますので、もしよければ「アムジーニアック」を試聴してみるのも如何でしょうか。

僕は個人的には好きではないのですが、beckもそれなりにPOPフィールドの王道を踏襲しつつ、再解釈しようと試みていますね。

あとはpet sounds以降のbeach boysを彷彿とさせつつも、アレンジがより現代的になったhigh llamasも良いかもしれません。

はじめは非礼を詫びるだけに留めようと思いましたが、
フォローという形で、若輩者では有りますが回答させて頂きました。
趣味にそぐわないものばかりでしたら、申し訳ございません。
それでは長文を失礼致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいえ、とんでもありません。
あまりにも知らないアーティストばかりだったので、コメントしようがなかっただけで、kinoataさんだけに「お礼」がなかったなんて今気が付きました。申し訳ありません。
amukunさんが60~70年代のポップスの生き字引だとしたら、kinoataさんは90年代のポップスの生き字引ですね。私は最近若い頃よりも冒険心がなくなってきて、ジャケ買いすることもなくなってきましたし、第一情報収集自体をしていませんから、つまり音楽雑誌とか雑誌という名の付く物は読んでいないもので。
いろいろなミュージシャンを紹介していただいてありがとうございました。でも音楽を言葉だけで伝えるのは限界がありますね。

お礼日時:2001/09/30 02:00

Ben Folds きくんならBen Folds Fiveもきいといたほうがいいんじゃないですか。

いつのまにかBen Folds になっててあれあれ?ってかんじですが。四年位前にヒットして、「金返せ」っていう日本語歌詞までありましたよね。amukunさんはそれで「金返せ~」っておっしゃってるんだと思うんですけど。
かつてのおこちゃまバンド・ハンソンと同類のような気がします。というより同時期にはやってただけですか。その後どうなったんでしょう。「Torn」のナタリー・インブルーリアもまたでてきましたね。コレ元歌がききたいんですけど、だれのなんでしょう。

ちなみに先ほどおすすめしたCounting Crowsの歌詞にもBen Folds がでてきます。
    • good
    • 0

Ben Folds「Rockin'The Suburbs」なんかいかがでしょう。

最新のものですが、70年代より60年代の匂いがあるかな。アイドルの頃のビートルズのような若々しさがあると言ったら褒めすぎかな。
いえね、私は買ってませんぜ。人から薦められたので、当たりが最近全くありませんので・・・
The Olivia Tremor Controlなんて買って損したぜ!
どこがBeach BoysとTodd Rundgrenに似てるんじゃあ。ド素人まるだしの下手さ加減、金かえせ~!
失礼いたしました。取り乱しまして。いえね、インディーズが悪いとは言いませんが、インディーズに留まったまま出てこられないバンドは聴く価値が無いってことを言いたかったんです。それにしても、日本における洋楽の地位低下には困ってしまいますね。1万枚~5万枚でHitといわれるくらい聴く人は少数派!演歌のFANと同じくらいの肩身の狭さ。日本中の洋楽Fan全部集めてもB’z、1バンドのFanより少ないんじゃないかなと思う次第であります。

参考URL:http://www.benfoldsonline.com/intro.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あの60年代、70年代のポップス&ロックの生き字引amukunさんから回答をいただけるなんて、我が家の誇りです。ありがとうございます。
ただ、私には「ビートルズのような~」という誘い言葉にトラウマがありますので、じっくり検討させていただいてよろしいでしょうか。
英会話学校の英国の教師に「オ○シスはビートルズみたいで絶対いいから、買ってみなよ。」と言われて買って騙された経験があるもので。
あのB'zってどこがいいんですか?あの虎目のレスポールですか?あのボーカルの人、歳とったら絶対クロコダイル・ダンディーになると思うんですけど・・・。どう思います?

お礼日時:2001/09/30 00:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ