食事の時に、女の子供が(1歳1ヶ月)、テーブルの上にのっている食事を手でさわろうとして、主人が注意していたのですが,何回注意してもやろうとするので、主人が顔をたたきました。私としては,まだ、小さいですし、言ってることが理解できていないので顔をたたくのは、どうかと思うのですが、主人は理解してくれいません。子供をしつけていく上でたたくということがどのように影響するのか?また、いつごろから、怒られているというのを自覚するのかまた、どのように、しつけていけばいいのかおしえてください。

A 回答 (14件中1~10件)

家には3歳4ヶ月の息子がいます。

食事の時は必ずといっていいほど、叱っていました。手で食べることに関しては叱ったりはしませんでしたが、ちょろちょろ動き回ったりたり、遊びながら食べたり、好き嫌いしたり、飲み物をこぼしたり、食事中必ず1度は叱っていました。今でも食事中にちょろちょろして遊びながら食べているので注意してます。そのせいでしょうか、食事に対する意欲がないんです。食事とは楽しいことだって思っていないんです。食事の支度ができてテーブルに並べ始めると「いいよいいよ」
って言います。いらないってことなんです。後悔してます
食事に関しては、間違ったしつけをしてしまったと、後悔しています。ri7さんも、やり方はそれぞれ違っても、
叱っても叩いても、食事って楽しいんだよってわかるようなしつけをなさってください。わたしもこれからがんばって、楽しい食事を教えていきたいと思ってます。
    • good
    • 0

お子さんがちょうど1歳ということは、う~ん、娘の14年前、ということですねぇ。

…少し忘れてるかも知れません。
一生懸命思い出しますと、本当に忙しい毎日でした。大変ですよね。頑張ってくださいね。
私の意見を言わせて頂ければ、「言っていることが解らないから叩くのはどうなの?」ではなく、「言っていることを解らせるために叩く」のだと思います。
言葉は通じなくても、こちらが怒っているのだと、もしくは叱っているのだということを伝えるためのボディーランゲージだと思います。…でも、顔はやめた方がイイでしょうね。脳の入れ物だし。女の子だと顔が傷がつくとかわいそうだし。(^_^)
いつごろから怒られているのかを自覚するのか? とのことですが…。
「娘の場合」なのですが、叱るときはお尻を叩いてました。多分最後に叩いたのが12の時だったと記憶しています。(案外大きくなるまででしたねぇ)
まず、「してはいけないこと」「して欲しくないこと」などのレベルに応じて叱るパワー、つまり「激情?」は変化させました。危ないことをするようだったらすぐに止めなくてはいけませんから、叱る方にも「熱」が入りますよね。当然。(^^ゞ
で、叱った後きちんと座らせ説明をおもむろに始めます。「あなたはこうこう、こうしたから叱られてるのよ」、と。すると、最初のうちはきょとんとしていますが段々と聞く姿勢を見せ始めました。今思うとおかしいのが、一度プロセスを逆にしたことがあったんですね。先に説明。「あなたはこういう悪いことをしたのだから、これから罰を受けなければならない」と。(もちろん怒った顔でですよ)すると、泣きながら紙オムツを自分から外しました。かわいくて、そしてかわいそうで少し罰することもためらわれましたけれど…ね。
と言うことで、オムツが外れる前の子供でも、叱られているというのは充分解るということだと思っています。
未だに娘は言います。「お母さんに叩かれたから、私、兄弟はいないけど叩いたり叩かれたり、いじめたりいじめられたりという気持ちや痛みはわかると思う」と。
社会でのルール「悪いことをすれば罰せられる」とか「叩いたり叩かれたりということはこれだけ痛い」という基本を教えてあげるのも親の役目だと信じていますから、私は体罰は充分に必要なものだと思っています。
その信条からの発言だと捉えてくださいね。
その中には「マナー」なども含まれると思います。「人の邪魔をしてはいけない」なども。
いつごろから解るの? という疑問が解けるのを待っていたら、逆に子供が混乱すると思います。3歳になったから、昨日までは許されたことを今日からは叱ります、というような叱り方になる可能性だってあると思うからです。…その事も一応考慮してみてください。
大変だと思いますが、ご主人と話し合われてがんばってくださいね。(^_-)☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、本当にありがとうございました。私自身、みなさんと、同じ考えなので、主人にこのみなさんの意見をみせて、これから話し合っていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

育児に関するHPを開いています。



沢山の方がしっかりした回答をされた後なので、
重複する事は書きませんが、結論として、
ご主人の行為は誰が何と言おうと「虐待」です。
娘さんの行為は決して「叩いてまで止めなければならない事では無い」からです。
これ位の月齢なら、手づかみも大いに結構。
手に持った物を口に上手く入れらけるようになるだけでも
「成長した」証なのですから。
片付けが大変だからやめて欲しいというのは大人の理屈。大人は「やめてね」と「頼む」立場です。
そう考えれば「叩く」事が子どもにとって
「何の役にも立たない」事が分かるはず。

体罰が「全て悪」とは言いません。
でも、日常的に叩いていると、
「本当に体罰が必要な時」に
既に「叩く事による効果」が薄くなっています。
また、言う事を聞かせる方法が
「叩く」以外には無くなっています。
それだけは忘れないでください。

参考URL:http://kimn.hoops.livedoor.com/
    • good
    • 0

 顔を叩いては絶対にいけません。

1歳の子供の頭はちょっとした衝撃で脳が揺れてしまう恐れがあります。万が一、叩かれた弾みでタンスの角やテーブルの角に頭をうってしまったらどうしますか?大人の手の大きさは子供にはとても大きいものです。顔や背中を叩くことは絶対にしないで下さい。
 食事中のお行儀についてしつけたい気持はわかります。テーブルにあがったら抱いて降ろして「いけませんよ」と目を見て話すことです。何度も解るまで繰り返すことです。面倒くさがってはいけません。
 食べ物に手をつけたら、その手をつかんで「いけませんよ」と言い聞かせることです。
 3歳までの大事なしつけというものは、「命に関わることをきちんと教えること」だけで良いのです。
 例えば、「電気のコンセントに物を突っ込まない。」とか、煙草など口に入れてはいけないものを、手の届かないところに親がかたずけて置く。また、一人でドアから外に出ない、など。
 また、お人形の目をいたずらしていたら「痛い、痛い」「可愛そうだからだめよ。」物を投げつけて遊んでいたらやめさせて、「危ないからいけません。」など、自分と他人に危害を加えないようにすることを徹底的に教えてください。
 それなのに、子供の顔を叩くなど、厳禁です。なぜなら、叩かれて育った子供は、必ず、他人を叩くようになります。親が子を打つくせに、幼稚園に入ったら急に「お友達を叩いてはいけません。」と教えても全く効果がありません。子供だって人間です。親がやられて嫌なことは、子供にもしてはいけません。
 命に関わる危険な行為を何度言い聞かせても繰り返す時には「いけません」とぴしゃりと言ったあと、お尻を出して、物差しかスリッパかゴムホースで思いっきり1度叩いてください。手で叩いてはいけません。何度も叩いてはいけません。
 そうすると、今度はものさしやスリッパを見せただけで悪いことをしなくなります。
 お尻は「聖書」では「懲らしめの丘」と呼び、人間が唯一叩かれても怪我をしない場所なのです。
 私には2人の高校生の子供がおりますが、この方法でしつけてきました。ちなみに、本当にお尻を打ったのは、たった1度だけで済みました。かわいい我が子を叩くのは親にとっても非常に辛いことです。1度の体罰で済んで本当に良かったと思っています。
 「子育ては自分育て」と申します。親は「忍耐」を学んでください。「覚えるまで待つ。けっして急かさない。」と壁に張り紙をして、お二人で努力すれば、心の優しい、素晴らしいお子さんに育ちますよ。
    • good
    • 0

ご主人に否定的な意見が多いけれど、私はそんなに悪いとは思いません。何度も注意して聞かなかったから叩いた、は正解でしょう。

いきなり叩いたのでは、大人でもむっとするでしょう。ただ顔を叩いたというのは、程度も場所もあるので、なんとも言えませんが。「手」が悪いことをしているので、「手」を叩くべきでしょうね。
子供が理解していないから叱らないは、まちがいです。繰り返し叱る事で、善悪を理解していきます。もっと大きくなれば、これは悪い事だけどみんながやっているから、とか、してはいけない事だけど言う事を聞かないといじめられる、など、単純に善悪に分けられない事がたくさんでて来ます。そのときに自分で判断できる力をつけてあげるのが親の役目ではないでしょうか。
子供をしつけていく上で叩く事は必要悪です。体罰が学校から無くなってからの子供たちを見ても解るのでは。
どのようにしつければ良いか。正解はありません。親も子供も千差万別です。育児書どおり育てれば、立派な大人になりますか?自分に自信を持って、これはだれがなんと言おうと叱らなければいけないときには赤ちゃんだろうと成人だろうと叱るべきです。そのためには大いに悩み、ご主人とも衝突してください。早すぎる事はありませんよ。他人を傷つけてからでは遅いのです。(話が大きくなりすぎましたか)迷ったときは、自分はどう育てられたか、考えてみるのも一つかと思います。
蛇足ながら、少し前に子供の通っていた小学校での話を。先生に少しきつい言葉で叱られた児童が、(もちろん体罰や怒鳴ったりしていませんよ)ひきつけを起こして倒れたそうです。その子は一度も家で叱られたことがなかったそうです。どう思われますか?
    • good
    • 0

子供のしつけについては各家庭いろいろだと思いますが、


質問を読んだ感想からいって、これぐらいのことで顔を叩
くなんて!と思ってしまいました。
私にとって顔を叩かれるなんて親にもカレにもされたことがないのですごくショックをうけてしまう出来事です。
お子さんは女の子なのだからなおさら「顔はやめて」と
思いますよ。
しかもまだ1歳なのだからちょっとキビシイかな?と思い
ます。子供って不器用だし本能まる出しなのだから少しく
らいは多めにみてあげないとキリなくないですか?

大人の顔色をうかがって行動する性格になってしまわない
かと心配です。
あと、あまりたいしたことでないのにそこまで叱っている
と、叱られ慣れちゃって重要な時に効き目がなくなってし
まいませんか?
きっとパパさんは女の子だししつけよく育てようと思って
いるのかもしれませんが、やはり「顔はやめて!」って
言ってあげましょうね。
    • good
    • 0

 親は小さい子どもが今何ができる状態で,何に興味が向いているのかをわかってあげるだけで十分のような気がします。

私もchibikoさんのお考えのように食べ物を自分の手にとって口にしたい意欲がでてきているのだと思います。テーブルの上に上りたいと思っているのでなく,椅子に座っている自分の視野に興味の対象が入ってきたので,興味のままに対象に接近しただけなのです。
 1歳余りでは自分の身体感覚も手足と顔以外はそれほど発達していません。身体的安全についてのしつけは必要ですし刃物やテーブル上の熱いホットプレートやお鍋など触覚で危険を学ぶことはできると思います。今の段階ではテーブルの上で食べ物に触れたことを親が叱っても,テーブルに上ったことや,食べ物をもてあそんだことを叱られたとは理解できないと思います。食べ物に興味を持ったことを禁じられたと理解するかもしれませんし,ただ恐怖心を植えつけるだけになる可能性が高いですよね。
 chibikoさんのように床にシートなど敷いて自分でトライさせてみることを大切にしてあげた方が良いように思います。最後には口に運ぶところまで徐々に導いてやれるとよいです。始末が大変ですけど自発的探究心を育んだり新しい感触を学習するプロセスにつながるかもしれません。テーブルに上らないことや食器を使うしつけは習慣や価値観に関することですよね。もう少しお姉ちゃんになったら,きっと両親やお友達のようすをみて模倣として学んでいくと思います。文化的習慣や価値観は身体で覚えられるものではないですよね。きっとスプーンやお箸の使い方を身体で覚えるより高度なことだと思います。
 ri7さんがお子さんをお母さんとして見守ってあげられるとよいと思います。
 ご主人はお仕事で疲れて余裕がないことと子どもを理解する経験不足のためにそんな態度になってしまったのだと思います。子どもに対する理解は男性だから苦手ということはないと思います。お休みの日などにお子さんと遊びながら,子どもの世界を楽しむ経験を積み重ねられたら,きっと優しいお父さんになられて子育てのよきパートナーとなるでしょう。
    • good
    • 0

お料理に手を出して触りたがるのは、自分で食べたいという意欲が出てきた証拠で、とてもよいことで1歳児にはごく自然なことですから、それを叱ってはお子さんが意欲をなくしてしまうことになりかねないと思いますよ。


実際、友人の子で毎日厳しく躾られ(しつけは必要ですが)叱られて育って、今3才ですが、ほとんど自分では食べようとせず、お母さんが食べさせてくれるのを口を開けて待っている・・・という状態です。
汚されたくない一心で、すべて親がしてしまい、料理に触ることを厳しく禁じたためだと思います。
床に新聞紙やビニールシート等を敷き、大人の分を触らないよう子供の分を取り分けて、自由にさせてあげてみられては?
もちろん、お口に運んで食べるように仕向けてあげないといけませんが・・・

あと、私も悪いことをしたときは子供を叩くこともありますが、顔はよくないと思いますよ。心が傷つきます。
悪いことをした手をピシャリとやるか、他のことならお尻を叩きます。私も叩かれて育った口ですが、悲しい思い出になっています。

2歳すぎれば、ずいぶん上手に食べられるようになりますし、お食事のたびに大変でしょうけど、頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

うちには4歳娘、3歳娘、1歳息子がいます。


上はよいが下は食事中はめちゃくちゃです。
相談に「何回注意しても・・・」とありますが、うちもそうでした。それは子供がまだ分からないと言うよりも、手で食べる、手でフォークなどを使うという事が分からないからだと思います。1歳1ヶ月とありますが、兄弟はいますか?うちの場合、上のお姉ちゃんがスプーンで食べるのを見て自分もスプーンを使って食べたがるようになりました。食べさせようとすると怒って、自分でやりたいと「ゴネ」ます。
うちでは「一生手で食べることはないから今はよし」としています。今は食事が楽しいということを覚えさせるのを先決にしています。

そして、叩くことですが家庭で決めることだとは思いますが、あえていうならうちでは極力叩きません。
叩くのは命に関わる危険なこと、人に対する意地悪などをしたときだけです。
叩いても聞かないのは叩かれるわけが分からないからで、叩かれて不快な思いだけはします。(親・子共に)
自分が1歳の時に手で掴まずにスプーンで上手に食べて、しかも叱られたらすぐ言うことを聞いたなんて思いませんし、そんな子がいたら私は「気味が悪い」です。(誤解無きように^^;)
叩くよりもスプーンで旨く食べられたら誉めることの方が数倍良いと思います。
うちの1歳の坊主は、誉めるうちに楽しい食事を覚えたようで、最近では皿1枚を持って流し台に、次はコップを持っては渡す、と後かたづけを楽しむようになりました。
上手に食べるようにというよりも、次はこれが出来るようにと1歩だけ前を見せるのがよいのでは?

子育ては根気がいるものだし焦っても上手くいきません。親と子の真剣勝負なんですよね、きっと。
    • good
    • 0

私は1歳2ヶ月の男の子が居ます。


保健所等での育児指導で、手で食べるのは手を使う練習になるので叱ったりしてはいけないということを聞きました。実際うちの子も最近はフォークやスプーンでうまく食べられないと手を使って食べてます。
(スプーン、フォークの練習中です)
まず、手で食べようとすることがいけないと言う考えを改めてみて下さい。そうすれば幾分腹も立たなくなるはずです。そして手で食べることを叱らないであげて下さい。
その他のことでどうしても言うことを聞かないときayamailさんの言うように手を叩くぐらいにしてあげて下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ