質問

我が家は夫婦2人だけなのですが、2人ですぐに食べきれないほどの「ふき」をいただきました。
今晩から料理して食べていこうと思うのですが、そのままにしておいても悪くなるので全部下ごしらえをして保存したいのですが、普段「ふき」を食べることもあまりないためわかりません。
何か良い方法がありましたらアドバイスお願いします。

通報する

回答 (2件)

こんばんは。

生の状態で置いておくと傷みが早いので、とりあえず全てを
板ずり→塩ボイル→皮(筋)引きまで済ませましょう。

その後は薄い塩水に完全に浸して冷蔵庫で保存して、塩水は毎日変えて下さい。

○ COOKPAD 蕗の茹で方 by Pinguino
http://cookpad.com/pinguino/index.cfm?Page=recip …
→検索結果:201件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ≫の <2> へ。

調理方法はたくさんありますが、新鮮な状態から順に
・薄味で炊いて香りを楽しむ。
・蕗ご飯にする。
・魚の煮付けなどと一緒に炊いてあしらい(付け合せ)の感覚で食べる。
・佃煮の様に炊いて、保存食に加工する・・・
などの順に処理すればよいかと思います。

お好みが分からずに大まかな検索にしましたが、
時間がある時にでもご覧下さいませ。

○ 蕗 レシピで検索した結果  ページ:4917件
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c9%f9+%a5 …

ご参考程度に。

この回答へのお礼

早々のアドバイスありがとうございます。
早速板ずりをして全部ゆで、残った分は冷凍しました。
今日は薄味で炊いていただきました。
教えていただいたレシピを参考に早めに料理しようと思います。
とても参考になりました。ありがとうございます。

実家で母がしていた方法です。よく手伝わされたので多分間違いないと思います。

【保存法】
葉などを取り除き、水の中で軽くたわしなどでこすり、毛ばだったとげのようなものを落とす。

10~15センチに切って、水に数時間させしてアクをとる。さっと熱湯で茹でする。
(今晩してしまうならば、重曹でゆでるとか、ゆでる前に塩で板ズリするといいと思います)

冷水にとり、すじを一本一本はがす(切り口から爪をかけると、糸のようにはがれます)。
少し長けて硬いものは、すじだけでなく皮を剥いたほうが美味しいと思います。
※祖母は、最初に水にさらさずに、この段階でしばらく水にさらしてアクを抜いていました。

このまま塩水につけてビン詰めして冷蔵庫に入れるか、ゆでたものを数本ずつラップに包んで冷凍すると保存できます。

お料理としては、
【煮物】
下処理したふきを、出汁・醤油・みりん(酒)・砂糖で煮て味付けします。揚げと一緒に煮ると一層美味しいです。

他に【きんぴら】【そぼろあんかけ】なども母はよく作っていましたが、私はこれは手伝ったことがないので、作り方が分かりません。検索したら次のページをみつけました。色々レシピが載っているようです。

↓ふき料理レシピ キッコーマンホームクッキング

この回答へのお礼

早々のアドバイスありがとうございます。
早速全部ゆでて残った分は冷凍しました。
教えていただいたレシピを参考に早めに料理しようと思います。
とても参考になりました。ありがとうございます。

このQ&Aは役に立ちましたか?121 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

フリーアナウンサー長谷川豊氏の新コーナー「このニュースどう思います?」がスタート!

元フジテレビのフリーアナウンサー長谷川豊氏から気になるニュースについておしトピの皆さんに質問します! 皆さんの意見をもとに長谷川豊氏がコラムを執筆します! アプリリリース記念として最大1万分のアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンも実施中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

料理レシピ検索
入力例) おでん -  栗ごはん -  かぼちゃプリン
主食: パスタ -  パン -   -  うどん -  そば
野菜: 白菜 -  大根 -  にんじん
肉類: とり肉 -  ひき肉 -  牛肉 -  ぶた肉 -  レバー
魚貝類: あじ -  かつお -   -  まぐろ
その他: 切干大根 -  高野豆腐 -  干ししいたけ
調理方法: 焼く -  煮る -  和える -  炒める
テーマで探す今週のレシピ
ヘルシーレシピ10月23日
ヘルシーレシピ お悩み別に取りたい栄養分と食品をご紹介。おいしく栄養が取れるヘルシーなレシピも大集合。カラダの中からキレイ!な食生活を目指しましょう。
季節野菜レシピ10月23日
季節野菜レシピ野菜はたくさん食べたいけれど、1度に使いきれなくて残ってしまうことはありませんか。旬の野菜から色々な料理が作れて毎日でも飽きずに食べられるレシピです。
旬の魚レシピ10月23日
旬の魚レシピ食べごろのお魚や貝類を200%楽しみましょう。旬の魚貝を使って、バリエーション豊かなメニューにトライ!