生後半年のボタンインコ、危篤で獣医に入院しました・・
今では自分の力で立てなくなり、ぐったりしてるそうです・・
毛引きの癖があり、カーラーを付けていました。
最近、餌も食べなくなり、元気がないので獣医さんに連れて行きました。
寒かったせいで体力がかなり落ちてしまっていたようなんです。
気付いてあげるのが遅くて、手遅れかもしれません。。
今では自分を責め後悔するばかりです。
すごく可愛がってたのに・・
まだまだ子供なのに・・
なんとか助からないでしょうか。
すごく悲しいです・・ どうしても助けてあげたいんです。

A 回答 (3件)

ほんとうにおつらいでしょうが、元気を出せれてください。


ショップにいた時から病気をもらってきた子なのかもしれませんね・・。
ボタンインコちゃんのご冥福をお祈り申し上げます・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切にアドバイス頂き、励まして頂き心から感謝しています。
ほんとにどうも有難うございました。

お礼日時:2001/10/04 19:36

大阪といっても、広いので・・。

何市でしょうか・・・・。
大阪には堺市少林寺に中津動物病院というところに鳥類の消化器系をご専門と
されていらっしゃる鳥専門の先生がいて評判がいいようです。
また兵庫県伊丹市荒巻のたなか動物病院は鳥専門病院で学ばれた先生がいらっ
しゃるそうです。
大阪は鳥専門ってないようなのですよね。都内近県他であれば専門もご紹介
できたのですが、この2件の動物病院は鳥のことにお詳しい先生がいらっし
ゃるので安心ではないかと思います。
「鳥の手術もできる」と謳われている動物病院はそうはないですので、行かれ
ていらっしゃる病院もかなりいいところなのではないでしょうか?
重態の鳥さんを動かすのもかなりリスクのかかることですので、今の病院でも
大丈夫なかんじですね。
できれば、大阪にいる友人にも教えてあげたいので、tenchyuさんはどこに行か
れていらっしゃるのか教えていただけませんか?
鳥は飼い方さえ間違えなければとても長生きな小動物です。
ボタンちゃんであれば10年~15年、もっと長生きする子もいます。
おつらいでしょうが、今一番がんばっているのは鳥さんです。tenchyuさんも
この経験を機に鳥の飼養に関して勉強されるといいと思います。
私も初めはほんとに何も知らなくて、飼い始めてから学んだクチですので!
人間と同じで毎日の食生活が、鳥に関しても重要です。
下記のURLは「飼い鳥の医学」という鳥の飼養管理に関する基本的な事柄
が載っています。鳥医さんが作られているページです。是非参考にされて下さい。

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~avian/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

86uranさん、ありがとうございました。
2日の午前2時に息を引き取ってしまいました・・・
かなり体力が弱っていたらしく、温めてそっとしておくしか出来なかったそうです。
飼い方が間違っていました。もっと早くに知識を身につけていれば、防げたであろうにと後悔しています。
我が子のように可愛がっていたので、別れがとても辛いです・・
86uranさんもインコを飼われてるんでしょうかね。
これから寒い季節ですね、インコにとっては厳しい季節なんですよね。
十分温めて大事にしてあげてくださいね。

行ってた病院は、ここです。http://www.nile-hospital.com/
糞便検査、強制給餌、注射などして下さってました。
手術などいろんな実績があり、結構評判いいみたいです。
死因はわからないです。
1ヶ月程前から毛引きをするようになり、ひどくなったので1週間前に病院に連れていきました。
よくある事だと聞き、薬を塗って首にカラーを巻いてもらい様子を見ていました。
その頃から羽を膨らませるようになりました。
可愛いな、とくらいにしか思ってなく、今思えば寒かったんですね。。
1日の朝には下の止まり木で元気なくじっとしていました。
下痢までしているので、おかしいなと思い急いで病院に連れて行きました。
もう手遅れだったんですね、それまでは元気にしてたのですが。
鳥は病気を隠すというのを知って、注意してた矢先の事でしたのでショックです。
ペットショップで、「大人は自分で温度調節をするので、ヒーターなどで保温する必要はないです」と教わりました。
実際に皆さんは、これからの季節どうされてるんでしょう。
温めてあげなかった事で、体力低下し衰弱死したとしか思えないのですが・・
また宜しければご意見下さい。。

お礼日時:2001/10/03 01:16

生後半年のボタンちゃん雛時代を卒業して一人餌になって、でもまだ


あどけなさも残っていてかわいい盛りですよね!!
毛引きの場合内臓疾患によって腎臓や肝臓、胃などが悪いと鳥さんがお腹が
痛いとか、胸が苦しいとかいう状態になってその部分を気にして抜いてしまう
場合があります。
ストレスなどが原因ということもありますが、現在の状態があまり良くない
ようですので、内臓関係が悪いのかもしれませんね。
「寒かったせいで」とありますが若鳥の場合雛はもちろんですが初めての冬
を越す場合とても保温に気をつけることが大切なんです。病鳥の場合は特に
保温が大事です。一に保温、二に保温、三に保温っていうくらい保温が大事
です。鳥の体温はとても高いですよね。それは細菌やバイ菌を自らの体温で
消すためでもあるんです。人間がかぜを引いたときに熱が出るのは、身体の
免疫力で細菌やバイ菌を殺すために熱があがるのと同じ事を、鳥の身体は日
常で行っています。
ですので、寒いとそれだけで鳥は身体を暖めようとして、とても体力を使っ
てしまうんです。体温が下がってしまうと、今までなんでも無かったのに
抵抗力が下がってしまって、急激に具合が悪化します。
ペットヒーターなどを使って保温されるといいですよ。
又獣医さんは大学で鳥の医療は学びません。鳥のことを全くわからなくても
獣医になれます。獣医さんが独学で鳥のことを学ばない限り、鳥は全くの
素人な獣医さんがたくさん存在します。
できれば鳥専門の病院にかかられることをおすすめします。
転院できれば一番いいのですが・・・。糞便検査やそのう検査はされたので
しょうか?獣医さんはなんとおっしゃっていましたか?
またエサが食べられなくなってしまった鳥さんの為に「強制給餌」といって
鳥医さんは、そのうに管を入れて栄養補給をすることができるのですが、
そちらの病院ではできますか?
できればほんとにすぐにでも鳥の病院にかかられますように・・・・。
tenchyuさんはどちらにお住まいなのでしょうか?
場所を教えていただければ、お教えできるのですが・・。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
心配で心配で寝れないです・・
獣医さんは鳥専門ではないのですが、鳥の手術なども出来るそうで評判いいみたいなんです。
でもやはり、鳥専門の方がいいですよね。
調べたのですが、近くでは見つかりませんでした。
安心出来る獣医さんに転院させてあげたいです。
宜しければ教えて頂けませんでしょうか?
大阪に住んでいます。
宜しくお願いします。

補足日時:2001/10/02 00:09
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ