紙の大きさでA4とかB5とかってありますよね?
あれのAとかBって何を意味するんですか?
誰か教えてください!!

A 回答 (2件)

下記「1cm^2と1.5cm^2」は,「1m^2と1.5m^2」の誤りです。

ごめんなさい。
    • good
    • 0

 規格紙は,「何回半分に切っても縦横比が変わらない」という特徴があります。

この比率が何対何なのかは数学で解けます。クイズとして出しておきましょう。
 AとBの違いですが、A0とB0という大きさが基本で、それぞれ1cm^2と1.5cm^2と決められています。これを半分→半分→半分→→と切って行くと、A4やB5の大きさになります。数字は「何回半分に切ったか」ということを示しています。
 官公庁ではしばらく前までB5サイズを基本としていましたが、現在では国際基準と合わせてA4サイズが基本になりました。あらゆる書類がA4サイズに変更になりました。理由は、A4の方が1枚の紙に書ける情報量が多いため、資源の節約になるとのことです。本当にそうなったかどうかは怪しいところです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!!

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ