唐辛子に関する文献で何でもかまいませんのでご存知の方は書名、著者、出版社をお教え下さい。

A 回答 (2件)

補足見ました。


残念ながら、日本語の書籍で写真の沢山のっているものはありません。
英文の書籍では最適のものがあります。が、匿名でこれ以上詳しくは答えられません。
かなり詳しく調べたいようですので、以下のサイトで技術相談室宛質問メールをお送りすることをお奨めします。

参考URL:http://www.nivot.affrc.go.jp/
    • good
    • 0

 趣味の分野ということで、一般に市販される書籍の中からお奨めのものを。


「トウガラシの文化誌」著者アマール・ナージ、晶文社、1997、本体価格2800円
 トウガラシの由来など全般にわたって解説してあります。著者はインド人です。

「トウガラシ・辛味の科学」岩井和夫・渡辺達夫編、幸書房、2000、本体価格4800円
 トウガラシの辛味成分に焦点をあてて解説しています。これ一冊あれば辛味についてはバッチリです。内容は多少難しいかも。

この回答への補足

ありがとうございます。「トウガラシの文化誌」はもっています。「トウガラシ・辛味の科学」は購入したいと思います。
今一番欲しいのはトウガラシの品種が多く載っているものです。辛くないピーマンから世界で一番辛いと言われている「ハバネーロ」まで写真で紹介されているものがないでしょうか?農学書でもかまいません。

補足日時:2000/11/27 23:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ルールを知らなくって補足だけしてお礼を言いませんでした。「トウガラシの文化誌」はかなりマイナーな本と思っていましたがすぐに回答頂いた中に入っていたのはうれしかったです。質問をきちっとせずに補足をするというのも失礼かも知れませんがお許し下さい。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 100年後の日本の気候はどうなっている?

    年末から正月にかけて珍しく暖かい日が続き、「今年は暖冬か」と思いきや、最近はこの時期らしい真冬の寒さに……。一体、今地球はどうなっているのだろうか? 「教えて!goo」には、「地球はどっちに向かってる?」と...

  • 【長谷川豊】「景観を損ねる」って?いい加減にしろ!

    先週のある週刊誌に、こんな記事が載っていました。 今年の夏は超の付く猛暑だったにもかかわらず、なぜか電力不足になりませんでした。日本中の原発が止まっているにもかかわらずです。その理由が実はソーラーパネ...

  • 河童は実在するのでしょうか?

    古くから知られている妖怪であり、伝説上の生き物と言われている河童。民話や昔話には、河童にまつわる話が残されており、その存在は多くの人に知られています。教えて!gooには、そんな河童に関する質問が寄せられ...

  • 道路に出てこないで、カエルについて思うこと

    ペットとして、キャラクターとして、お守りとして、熱烈なマニアが多いカエル。毎年夏から秋にかけて聞こえる大合唱は田園地帯の風物詩であり、都心でも雨の日などには姿をあらわします。教えて!gooには、おそらく...

  • 幸運を探してみよう!四葉のクローバーの見つけ方

    四葉のクローバーの花言葉は、「私のものになって」だそうです。4枚の葉にはそれぞれ誠実や愛情などの意味が含まれているとされ、見つけると幸福が訪れると言われています。教えて!gooにはこんな相談が寄せられまし...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ