ワーカホリックのように働いて8年、寿退社しました。また
あらたに再就職したのですが、あまりにも忙しい仕事で
家庭との両立がまったくできません。
 家計のためというより自分のために働いているのですが
子供をうんだりすることを考えると、この先このままでよいのか、とても不安です。
 結婚後、みなさんはどんな風に働いていますか?
お暇なときにでもお答えいただけると嬉しいです

A 回答 (3件)

hatoryさんのご意見、私も同感です。


仕事を辞めると、社会との接点が切れてしまい、子どもや旦那さんとの関係も
うまくいかなくなってしまうことも多いようですね。本当はそんなこと
ないんですけど。
そういう点からすると、パートなどで接点を持つのは良いことだと思います。

ただ、子どもが出来たら話は別問題です。
子どもは親を選べません。
子どもは大人ではありません。一人では育っていくことは出来ません。
子どもが出来た時点で、あなたの人生はあなただけのものでなくなるのです。
それがいやなら、子どもは作らないで下さい。
かわいそうですから。
仕事も、子どももなんて考えない方がいいと思います。
必ずどちらかにしわ寄せが行きます。
次男が覚醒剤を2度もやってつかまった大女優Mさんの家などは典型的ですね。
男性が家事を手伝うことは可能ですし、協力し会う関係が暖かい家庭を
作るのですが、子どもには、母親が必要なのです。
母親と触れ合うことが必要なのです。
男尊女卑とかそんな観点からでなく、児童心理とか発達心理の観点から
お願いしたいのです。

子供も産まれる前から何を言ってんのかと思われるかと思いますが、ちょいと頭の片隅にでも入れといて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
 自分はこれからも仕事をしていきたいと考えているタイプなのでパートではなく、仕事をもちたいと思っています。働く母の後姿を見て育ったせいだと思います。
 いい方法が自分なりに見つけられるように、探している最中です。
何かあったらまた、教えてください

お礼日時:-0001/11/30 00:00

私の妻のことになりますが、


やはり7年ほど会社に勤め、退職しました。
しかし、会社に行かないと社会的な人との接触が少ない事や労働への意欲などはまだあると言い、現在はパートで週10時間程度働いています。
やはり、仕事があると生活にメリハリが出てきますし、自分にもやるべき事が有るという認識になるようです。
私の仕事は夜勤が有るため妻一人になってしまうこともありますが、そのときでも節度有る生活を出来るようです。

従って、家事についても多少の夫への負担はありますが、良好にこなせていると思います。
子供が出来るとこのように行かなくなるとは思いますが、ある程度大きくなれば(幼稚園などに通う位)また仕事をしたいと話しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

HATORYさんのすばらしい愛情を感じます!!

お礼日時:-0001/11/30 00:00

こんにちわ~


jellyさんは「家計の為でなく自分の為に」働いていらっしゃるんですよね?
自分の為にされている事ならばそんな不安にならなくてもいいのでは?
いいじゃないですかぁ~ ちゃんと自分というものを持っていらして・・・ステキです。
私も結婚するまで7年間働きました。
そして結婚を期に退職をし今は専業主婦です。
これはjellyさんが自分の為にお仕事をされているように
私も自分の為に専業主婦になりました。
今まで働いていた自分と一度離れて違う生活をしてみようと思って・・・
また仕事がしたいと思ったら働く気持ちでいます。
独身の時と違って結婚をすると「変わらなくてはいけない」
所が出てきますよね。その中で自分らしさを忘れないように私はしています。
今の生活は自分一人の事ではないので不安が出て来る気持ち分かります。
でもけっこうちゃんと生活出来るものですよ。
子どもを授かった時は授かった時です(⌒^⌒)b
今そんなに考える事もないと思うな。

働いている方への質問に専業主婦が出てきちゃってスミマセン(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sorachan
優しくてあったかいコメントありがとうございました。

>独身の時と違って結婚をすると「変わらなくてはいけない」 所が出てきますよね。その中で自分らしさを忘れないように私はしています。 >

この言葉はとても印象的でした。
ありがとう・・!!

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ