現在一年半くらい付き合っている人がいます。今年の4月から彼は東北のほうに行ってしまい、私は東京の学校に行っているので遠距離になりました。東北に行くという話を出された時は、彼のやりたいことを尊重したいと思ったのと、そんなに離れているわけじゃないからがんばれば2週間に一度くらいは会えると考えたのと、遠距離を経験するのもお互いの絆を深めるにはいいんじゃないかなと考えたので、賛成して送り出したのですが、いざ新しい生活が始まってみると思いのほかつらいなあと感じるようになりました。お互い忙しくて、月一回会うのがやっとです。今年は進路の選択やらいろいろなことが重なって、鬱っぽくなってしまい、カウンセリングにも通っていました。離れてお互いの大切さをあらためて確認して絆が深まるのでは?とポジティブに想像していたのですが、現実はつらい時のほうが多くて、困ったなあという感じです。お互いのやりたいことがきちんと見つかって、一緒に暮らせるようになったら結婚するつもりでいますが、あと少なくとも2、3年は遠距離が続いてしまいそうです。付き合って一年間は同じ町に住んでいて毎日会うことができてあっというまにすぎてしまったのですが、彼が遠くに行ってしまってからの半年は泣くことがいっぱいあって、やっと半年かあという感じです。
私も自分の生活をもっと充実させて、彼と結婚する時に1番いい自分でいたいなあと思うのですが、落ち込み始めるときりがなくて困っています。
特に遠距離を経験なさった方に聞きたいのですが、離れて暮らした経験があってよかったと思うのはどんな点においてですか?好きな人となかなか会えない時間をポジティブに乗り切るコツはなんですか?よろしくおねがします。

A 回答 (3件)

はじめまして。


遠距離で、彼となかなか会えなくなってから、貴方自身にポッカリと穴が空いた…という感じでしょうか?

でも月1回でも彼に会える…って良いなと思います。
私の場合、付き合う頃から彼の方が仕事で忙しい身でしたから、月1回どころか、
多くて年1回会えれば良い方…だったので、正直羨ましいです。(^^)
それから、電話とか、手紙とかもろくにやり取りしないまま(正確にはしたくても出来なかった)でしたけど、今年で10年目になりました。
今でも付き合ってますよ、その彼とは…。
まぁ、流石に10年ともなると、会えないことに、良い意味でも悪い意味でも慣れてしまいましたけどね…。(^^)
それでも普通は、色々トラブルとかあって別れてしまうものなのでしょうが、私の場合は、付き合う当初から「どうにも変えられない現実の生活とその環境」をつきつけられていて、そのレベルも非常に高く、私自身「何にも役にたてない…」と打ちひしがれたことがあります…。(^^)
その私の気持ちを彼は汲み取ってくれたのでしょう…か。
ダラダラと自分の状況を言訳として説明することもなく、距離や仕事の所為にする訳でもなく、ただ「ごめん」と一言だけ…私に言ってくれた事がありました。
これはこれで、凄く嬉しかったのを覚えています。
だからかな、長続きしたのって。

もともと、私も彼もそうでしたが。
今でも「無理強い」のような事を一切要求することはないし、お互いの「付き合い」に関しても束縛するようなことも一切しないです。
必要以上に、言葉も無いですね。(^^)
それでも、お互いの信頼関係はきちんと成り立っていますよ。

やはり、最初から解っていることに対して、相手に迷惑となるような行動を極力しないようにお互いが協力しあうことと、無い物ねだりをしないようにすることは、大切なのかも知れませんね。

と私の体験談はここまでにして。回答を少し。

>離れていて良かったこと
・相手の立場を相手の立場に立って、考えられるようになったこと。
・色んな人と出会えて、自分の視野や見聞を広げられたこと。
・色々な意味で、言葉がなくても、会えなくても、どんなに離れていても、彼を
 自分の心の中に感じ取ることが出来るようになったこと。
・小さなこと(人それそれだと思いますが…)で不安になったり、動揺したりすることが無くなったこと。
・「自分を大切(大事)にすること」が相手にとってどれだけ安心できることかを理解することが出来ました。

等など。
他にも沢山ありますが、これ位にしておきます。

ポジティブかどうかは、わかりませんが…。
一番良いのは「誰か(今は彼)の為に…」と貴方自身が彼を理由に頑張り過ぎないことではないでしょうか…。
そうならない様に「自分の為に自分の好きなことで」趣味を見つけるのも良いと思います。その趣味を通して、貴方に「良き友人」が出来るとBestですね。
そうすることで、彼に会えないストレスなどを溜めないのは良いことだと思いますし、相手も苦しくならないんじゃないかな?

それから。
やっぱりどんなに好きな事をしていても、気になるものは気になるものです。
自分の頭では解っていても、気持ちを押さえられない時だってあると思います。
そして私のように「何にもなさ過ぎる(私は大丈夫でしたが)と「付き合っているという実感」が持てなくなる」らしくて、余計に気持ちが焦ったりすることとか、他の相手に気を取られてしまいそうになることもあるよ…」と実際に遠距離恋愛をしていた友人から、聞いたことがあります。

偶には、電話とかメールとか、彼の負担にならない程度でやり取りして、楽しい時間を過ごすことも良いかも知れません。(これはありだと私は思いますよ)

最後に。
あんまり意気込んで頑張り過ぎないように…。適度に自分を休ませてあげてね★
では、失礼致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。1年に1回ですか・・なんだか気が遠くなりそうですがずっと続いているなんて素敵ですね。貴重なお話をありがとうございました。私ももう少し大きく構えて過ごそうと思いました。

お礼日時:2001/10/04 04:52

一年付き合ってから、遠距離恋愛5年しました。

もちろん会えるのは月に多くて2回。寂しい時には電話で。でも電話代もかかるんですよねー。そこで考えたのが、毎日日記みたいな手紙を書く。毎日話したいことを書くんですよ。それで会えた時に一緒にそれを読んだり、手料理を作っている時なんかに読んでもらう。そうすると、どれだけ寂しかったか、何が楽しかったか、わかってもらえるんですよ。私は離れている間にいい男見つけてそっちに乗り換えよう、なんて思ってたけど、結局離れてる分相手のこと想っちゃって、最後には元の彼氏に戻っちゃったんですよね。一度や二度は迷うことがあるかもしれないし、それで駄目になるケースの方が多いかもしれないけど、私達はそれで結婚しました。頑張って。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいアイディアですね。私も日記書いてみようかな、と思います。書いておかないと忘れてしまうことってたくさんありますもんね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/04 04:47

遠距離恋愛してました。


好きな人となかなか会えない時間をポジティブに乗り切るコツ
半年ですよね?半年で「好きな人と会えない時間をポジティブに乗り切ろう!」って考え付くなんてなかなかやるじゃないですか!私もっと時間がかかりましたよ。
やっぱり自分の好きなこと、やりたいことに没頭するしかないです。私も興味ももってなかったのにスノーボードのサークルに入ったりして、これが大当たりでした。他にも思いつくことを色々しましたが、一番はまったのはジム通い…ちょっとでもいいスタイルになれば次に会ったときに喜んでくれるじゃないですか!ということで体を動かしてました。文化系(絵を描く、編み物をする、本を読む)も試してみましたが、どうしても彼のことを考えてしまいがちになるので、体を動かして頭をからっぽにするほうを選びました。(でも結婚するときに一番いい自分で…というなら、料理のレシピを増やすとか、いいかも…)毎回驚かせてやろう、という目標を持っていたので、「今日は20kmマウンテンバイクで走った」「スノーボードでジャンプした!」と相手を驚かせる無茶なことによく挑戦し、クリアしていきました。そうすることでポジティブに時間を乗り切り、彼に報告することも増え、自分が強く&大きく成長したという満足感で一石三鳥です。今は一緒にいますが、依存しすぎることがないように、好きになったスポーツや趣味を大事にしていくことでお互い苦しくならないようにしています。がんばって!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。ジム通い、私も最近はじめました。運動大嫌いだったのですが、体動かすと余計なこと考えなくなった気がするので、これからも続けていこうと思います。ダイエットにもなるといいのですが・・ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/02 20:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ