Delphiでプログラムをしているのですが、たとえばTBitmapで描画したものを連続して動かすとちらつきますよね・・・。これ、抑える方法はないのでしょうか?
画面に速度計を描画したいのですが、メーターの針(Bitmap)を回すごとにちらついてしまうので・・・。

A 回答 (2件)

画面描画が頻繁に行われるので、ちらつくものと思われます。


このちらつきを抑えるには、描画命令単位で描画させるのではなく、
決められた時間ごとに描画を行うほうがいいかもしれません。

RAM上に画面表示用の領域を用意します。描画は、その領域に対してのみ
行います。これは、単にメモリコピーと同じです。
そして、決められた時間ごとにその領域を画面表示部分にコピーします。

原理としてはこのような感じです。
(サンプルとかは提供できませんが、難しいことではないと思います)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

時間ごとに区切ってみました。ですが、遅くしてもやはりちらついてしまいました。結構ビットマップが大きいので・・・これ以上下げるとスムーズに動かなくなってしまうので、妥協することにします。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/15 13:50

こんにちは、honiyonです。



 うる覚えで申し訳ないのですが...
TBitmapの描画先は TImageあたりですか?
 TImageに Doublebufferd(だったかなぁ...)というプロパティがあればそれを trueに設定してみてください。 ちらつきを抑えられるはずです。
 確か存在してもオブジェクトインスペクタには現れなかったと思うので、実行時に設定してください。

 あまりアテにならない内容ですが参考になれば幸いです(.. 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、残念なことにTImageではありませんでした・・・。解決策がないので、仕方なく描画時間の調整でごまかすことにします。(笑)

お礼日時:2001/10/15 13:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ