やらしい話ですが、弁護士って年収いくらぐらいなんでしょうか?

A 回答 (6件)

 平成21年のデータで弁護士の平均年収680万円という資料があります。


 若手弁護士の3分の1が年収500万円以下という数字があります。弁護士会費、交通費、書籍代、カンパなどはすべて自己負担なので、年収500万円はサラリーマンでいえば、400万円程度に相当します。
 弁護士を雇う側から言えば、経験のある事務員が年収300~400万円、新人弁護士が400万円とすれば、優秀な事務員の方を選択しました。その方が「仕事ができる」からです。新人弁護士は研修生のようなもので、教える手間が余計にかかります。1~2年後の先行投資と考えれば、400万円出せるかどうか。
    • good
    • 0

 40代の弁護士で平均年収800万円という統計があります。


 弁護士の年収は、0円から数億円までさまざまです。会社の社長の年収と同じで、赤字零細企業の社長もいれば、大企業の社長もいます。
 弁護士の初任給は、年収300万円から1000万円までの格差があります。就職先のない弁護士も多く、その場合は自分で開業することになります(即独という)。その場合、通常、最初は仕事がまったくないので、経済的には赤字経営から出発します。数年で事務所が軌道に乗るかどうかは、弁護士の能力と努力、運などに左右されます。
 かつては、弁護士は比較的安定した収入を得ることができ、1000万円以上の収入が珍しくなかったのですが、弁護士の数が急増した現在では、安定性のない職種といえます。今後は、日本でも弁護士の破産が増えると思われます。ドイツでは、毎年800人の弁護士が破産し、アメリカでも弁護士の破産は珍しくありません。最近、弁護士の横領、詐欺、報酬の不正請求、強引な事件の勧誘、誇大広告が増えており、背景に弁護士の経済困窮があります。
 
    • good
    • 0

イソ弁の場合、初任給で年収700万~1000万。



5年も働けば1000万~1500万

パートナー(共同経営者)にもなると億も狙える収入が得られます。

町弁であれば+自分でとってきた仕事も収入も合わせてプラス200~300万ってとこです。 まあそれ以上に弁護士の仕事は大変でしょうが。
    • good
    • 0

弁護士っていっても、いそ弁とボスとでは、雲泥の差があると思います。

ボスの収入は分かりませんので、いそ弁の収入について回答します。

いそ弁の収入は、今は最初月40万くらいが普通でしょう。

といってもかなり幅があり、25、6万から大きな渉外事務所なら80万円というところもあるようです。

事務所の方針もあり、自分の事件を受けることができて、かつ、自分の収入にできるところ、まったく事務所事件ができないところ、できても、事務所に全て入れないといけない事務所とイロイロあるので、いくらだとはいえませんが、臨時収入がありうる職業とはいえます。

また、弁護士会の会費(3万円ぐらいでしょうか、県によって違います)、派閥の会費、研究会の会費、弁護士会の立て替えのお金の負担とか出費も多いです。
これら全て自分負担という事務所もあれば、全て出してくれる事務所もあるので、名目上の給料はあまりあてにならないのかもしれません。

とはいえ、かなり、恵まれているとはいえるでしょうね。

ただ、労働時間は長いです。

終電が普通だったり、夜2時が普通だったり、事務所に泊まり続けたり、月~金は家で夕食は食べたことないとか、書面がたてこんで1ヶ月休みがなかったり、というのはよく耳にします。

思ったほど、また思われてるほど、楽して儲けている人は少ないように思います。
ただ、仕事自体は、おもしろいです。
雑学や、いろいろな分野の知識は増えます。
儲かると思っている人はもっと楽で面倒くさくない、違う途をおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リアルな話をどうもありがとうございました。お礼がおくれてすみません。弁護士って大変なんですね。華々しいイメージがありますが、現実はもっと地道なんですね。
担当している仕事によっても報酬って大きく違ってそうなイメージです。例えば知的財産権とか国際企業に関することを担当している弁護士と、人権や市民の味方のような弁護士では同じ弁護士でも全く違う仕事のようですね。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

下記で紹介されている調査のデータ自体はここです。



参考URL:http://www.nichibenren.or.jp/shinki2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お礼がおくれてすみません。
弁護士の収入といってもめちゃくちゃ幅広いですね。
プロフェッショナルな仕事だから野球みたいに
年俸制で一億円プレーヤーとかもっといてもよさそうですけどね。司法書士や公認会計士や弁理士のほうが儲かるということも聞いたことがあります。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

弁護士会の調べによると、平均収入は3163万円ですが、


これから必要経費を差し引いた所得を見ると平均で1503万になります。

参考URL:http://www.ai.wakwak.com/~abri/law_daidokoro.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お礼がおくれてすみません。
弁護士の収入といってもめちゃくちゃ幅広いですね。
アメリカとかやたらと弁護士が多いと思うのですが、くっていけるのでしょうかね。日本でも仕事のわりに収入がよくないに。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ