タイトルの通りです。四作目まで呼んだのですがどうしても解らなくってここに書かせていただきました。高田崇史の小説です。意味のわかる方のみご回答ください。

A 回答 (2件)

ネタばれですが。

名前については短縮形かという言葉があり(2冊目だったかな)、4冊目に男の子だったら、語か雁にするという母親のことが出てきます。そして妹がチョコちゃん。苗字は落でしょう。落語や落雁にされてはたまらないですね。ぴいが短縮形ということで早めにピーナッツ=落花生にたどり着いていました。チョコちゃんは落ヨウコだと思います。お猪口=チョコちゃんでしょう。ちなみに4冊目の後書きのことばの文字を拾うと落花生と浮かび上がってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にチョコちゃんの名前まで!実は次に訊こうと思ってたんです。後書きに答えがあったんですね。気づきませんでした。いやはや、ほんとうに胸のしこりがとれた気分です。ありがとうございます。

お礼日時:2005/06/21 11:51

こんばんは。



私も凄く気になって、調べまくりました(^^;)
某サイトで見つけました。

って、作者さん、まだネタバレしてないですよね?
読んだら、納得しましたけど・・・
ホントのところはどうなんでしょう?

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~cck48750/bookreviewt2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ようやく納得できました。なるほど!っていう感じです。正直、訊かなければ解らなかったでしょう。ありがとうございます。

お礼日時:2005/06/21 11:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ