男性は、女性から口説かれた時ってどう思うんでしょう?
ただ嬉しいってだけ?
そこから進展が見越せないならはっきり言葉に出せばいいのに。
相手が恋愛対象としての好きじゃなくても、
恋人のように遊んだり飲みに行ったりできるのは?
思わせぶりな台詞は女性の特権かと思っていたんだけど。

A 回答 (5件)

女から積極的にされるのって、そりゃあ男性は嬉しいんだと思います。

銀座や六本木、日本国内津々浦々の「高級クラブ」があの値段で成り立ってしまうのは、すべて男性のサガによることだからではないでしょうか。だって飲みに行ったからって必ず関係が持てる訳ではないのに座ってン万円だもん。

でも、口説かれ方によるとは思いますよ。
それから、男性は口説いて断られる痛みにデリケートかもしれない。応える気持が起きない事も、まあ、言わない方が悪い時もあるけど、
「あわよくば」&「ピシャっと言って傷つけたくない」=思わせぶりな対応
って事になるんだと思います。
オトコの方が思わせぶりなもんだと、私はこれまで思っていましたです。ハイ。
    • good
    • 0

嫌いじゃないタイプの女性から口説かれれば素直に嬉しい。


これは女性でも同じ気持ちなんじゃないかと思うのですが、いかがなモンでしょう?
さらに困った事に男は、下半身で物を考える事ができますから
(女性にも下半身で考える人はいますが)、
とりあえず仲良くしておいて、チャンスを虎視眈々と狙ったりもします。
ただ、女性の方から口説いているって事は、女性の方も
ヤル気マンマンな訳でしょう?
あとはそう言う関係になだれ込むまでのお膳立て、
って感じもしなくもないですが・・・(^^;
    • good
    • 0

男は女友達と恋人の境界が曖昧ですからね。

女友達の中の一番が恋人なのですから。だからその気じゃなくてもそのうち恋人になるかもしれないから、一応キープするみたいです。逆に言えば恋人より積極的にアプローチされたら簡単になびく可能性も秘めているわけです。
それほど友達と恋人の境界は曖昧なのです。
一方、女性は恋人と男友達の境界はすごく高いですよね。
一番仲が良いからといって恋人に昇格する可能性は低いわけです。
この辺が男と女の違いでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにその通りかも!女の人の方が結構シビアかな。
恋人としての好きと友人としての好きは全然違うから。
相手の気持ちを考えるにしても自分がベースだから、こういうところから違ってくるとお手上げです…相手は単に一緒にいたら楽しいくらいの気持ちだろうから…でも好きなんですよね…。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

“思わせぶりな台詞”は、充分男のヒトでも使ってます・・・・。


それに、言っている人にその気がなくても、優柔不断なヒトなら曖昧に答えることだってあるのだっ!
そんな男の子が身近にいます・・・(>-<;)

遊んだりはするけど、恋人のようにはどうでしょうか?
オトコもオンナも同じで、気のないヒトに口説かれても、うれしいと思っても進展はしないと思う・・・。
でも、ハッキリと断るヒトの方が少ないのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えっと、自分はその気がなければはっきり言うタイプなので…。
”男の優柔不断は女のそれより性質が悪い”とは知人男性の名言です。優しいだけがいい男じゃないのにね。
私も場数を踏んでいないので、2人きりのデートはあまりしないって意味で恋人のようにって書きました。
それにただの友達でお泊り旅行はあまりしないのかなって。
でもこういう人を好きになると自分だけ空回りしてるみたいですよね。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

微妙な質問なんで「取り扱い注意」って感じだけど,とりあえずその人によるよ.


優柔不断や百戦錬磨とか極端な訳でもなく,恋人気分を味わっていたいってこともあるだろうし,その人の年齢や立場でも対応の仕方は変わってくるから.
女性でもそんな人いないかな?

ただ「思わせぶりな台詞」ってのが気になるな.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!
全体として”優しい人”だからなのかなとも思います。
(優しさを取り違えているという意見もありますが。)
恋人気分を味わう楽しさはありますが、自分が好きな分、
その後の喪失感(?)が大きいですね。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ