VAIO XR1GでWin98SEを再セットアップし、プリインストのいらないアプリをこまめに削除し、OFFICE2000PROや、Easy CD Creator 4などをインストールしていき、ある時、おそらくリソース不足かなんかでブルースクリーンになりました。普通、ここでは「システムがビジー状態か、ダイアログの表示待ちです」とかそんなメッセージが出ると思うのですが、この画面が完全に化けてます。強制終了をして再ブートすると、ブルースクリーンでスキャンディスクがかかるのですが、これが英語の表示になっています。そのまま使い続けてもとりあえず他で不具合は起こっていません。アプリのインストール時に何かのシステムファイルの言語プロパティが書き換わっているのか何かだとは思うのですが。あるいは、プリインストのアプリを削除した時に何かいけないものまで削除したのか。ちなみに出荷状態にレストアしたときに試しに強制終了したときは日本語でした。どなたか教えてください。

A 回答 (2件)

その後も、文字化け&Scandiskの英語表示は続きますか?



たぶん、どれかのアンインストーラがconfig.sysを変更してしまった(或いは削除した)のだと思います。
そのため、ブート時にDOSの日本語環境が読み込まれなくなったのではないでしょうか。

config.sysに
DEVICEHigh=BILING.SYS
DEVICEHigh=JFONT.SYS /MSG=OFF
DEVICEHigh=JDISP.SYS /HS=LC
DEVICEHigh=JKEYB.SYS
が無い場合、これらを追加してみたらいいと思うんですが。
(推測です、動作保証できません)

ちなみに、Windows上では問題ないと思うのでご安心を
(dosとブルースクリーンが文字化けするだけ)
    • good
    • 0

推測ですが、アプリの削除の時にフォントを削除されたのではないでしょうか?


共有ファイルの削除の警告を無視した可能性が高いと思いますが。
削除の再、共有ファイルは削除せずに残されたのでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ