「妻のためにがんばった夫」というのがテーマになっている書籍をご紹介ください。
実話、小説、ビジネス、どんなジャンルでもけっこうです。

特に「病気の妻」をテーマにした本を読んでみたいのですが。
OTTO-TTOは「病妻」をかかえて、くたびれている夫です。もう少しがんばりたいと思うのですが・・・
よろしくお願いいたします。

A 回答 (5件)

宮川大助・花子著『愛をみつけた-大助・花子のおやオヤ日記-』


は如何でしょうか。
言わずと知れた人気夫婦漫才コンビの自伝的小説で、花子さんの5年間に渡るガンとの闘病生活が描かれています。お笑い番組に出演されている姿からは想像もつかない程の困難を支えあって生きる家族の絆の物語です。
昔、NHKでドラマが放映されていました。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022567 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

花子さんはガンでしたね。大助さんは涙ポロポロだったんだろうな。
ぜひ読んでみたいと思います。ドラマも見てみたいですね。

あとで、「妻のためにがんばった夫というテーマの映像」というのも質問したいと思います。
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2005/07/01 15:42

「死の棘」       島尾敏雄 (新潮文庫)」



「聖ヨハネ病院にて」  上林暁 (新潮文庫)」

死の棘は夫の浮気、聖ヨハネは貧しさ、から妻が精神を病んで。
いづれも名作ですから、すでにお読みになっているかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
浮気からの信頼回復にがんばった夫かな。そういうがんばりもありますね。OTTO-TTOは浮気しないので、大丈夫かな(笑)

貧しさから精神を病んだ妻を支える夫ですか。興味深いです。ぜひ読んでみたいと思います。

お礼日時:2005/07/01 15:37

★「智恵子抄」 高村幸太郎


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/ …
あまりにも有名ですが...

★「終わりの蜜月-大庭みな子の介護日誌」 大庭 利雄 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/ …

                     ご参考になれば...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あまりにも有名ですが、知っていたのはタイトルだけでした。ゴメンナサイ。

大庭利雄さんも、#1,2さんのおすすめも、介護ですね。夫ががんばるのはやっぱり介護なのかな。
どちらも読んでみたいと思いました。

お礼日時:2005/07/01 03:33

大阪府高槻市の市長を「妻の介護」ということで辞職された方のお話です。



市長の代わりはいるけれど、夫の代わりはいない。

関西では結構話題になりましたが・・。

参考URL:http://www.bk1.co.jp/reviewer/452493%20%20%20%20 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いらっしゃいましたね。
「市長の代わりはいるけれど、夫の代わりはいない。」
いい言葉だ。ぜひ読んでみたいと思います。

お礼日時:2005/07/01 00:50

地下鉄サリン事件、松本サリン事件覚えていらっしゃいますか?


これは、その時「犯人」にされ、その後一番の被害者となられた河野さんが書かれた本です。
「妻よ!」
奥様は、今もその時の後遺症で寝たきり生活を余儀なくされてますが、
そんな奥様をいつも見守っていらっしゃいます。
ぜひ、勇気と愛をもらって下さい。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4267013 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

覚えてます。そうでした。たいへんだろうなあ。
ぜひ読んでみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/30 22:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ