質問

これから、行政書士の勉強を開始しようと考えている三十路男です。試験日まで3ヶ月程しかないので、厳しいのは覚悟の上ですが、だいたいどのくらいの時間で合格のメドがたちますか?
こちらは、勉強時間どんなに頑張っても800時間程しか確保できません。法律系の勉強は、ビジネス実務法務検定3級。2級は本日受験。一般教養の学力は、5流大学卒のためほぼ中学生なみです。ご教授下さい!

通報する

回答 (4件)

NO,3です。今の試験をHPで見たのですが、平成10年に私が受けた記述式問題は、今はもう見当たらないのです(800か1200字か忘れましたが、問いに対して自分の意見を述べるというものでした)。
>記述式は今も・・・以降7行は、全く参考にならないようです。
今は違った記述式問題になっているようですね。混乱させてしまったかもしれません。申し訳ありませんでした。

この回答へのお礼

happyamaman様、御丁寧にありがとうございました。
昔、作文?小論文?あったことは聞いたことがあります。
当初は独学と考えテキスト買っていたんですが、私の頭では厳しいようなので通信教育にしました。
教材が届くのが楽しみです。人生に変化をもたらす第一歩になるよう、3ヶ月ほどでどれだけ出来るかやってみます。ありがとうございました。

こんにちは。3ヶ月とは慌しいですね。私の合格は7年前ですので、勉強時間を無駄にしないために、私が取った方法を「参考になれば」で、書かせていただきます。それから難易度も上がったと聞きますから・・
法律の部分で、一番良いのは合格率の高い予備校などのレジュメなどを利用することだと思います。私は費用がかけられなかったので、安めの通信講座を利用しました(安くてもそれなりに分かりやすかったです)。限りある時間を無駄にしないためには独学は避けたほうが無難だと、思いました。
一般教養は幅が広すぎて、どう対応して良いか分かりませんでしたが、私の高卒頭で大丈夫でした。中学・高校の教科書ガイドなど手に入れば、利用されると良いかと思います。読むだけでも結構思い出しました。
記述式は今もありますか?このつかみどころのない勉強は、新聞の投稿欄を利用して、実戦しました。かなりシビアに見られ、掲載前には担当者から「ここはこう直していいか」等電話があり、実際に掲載されると、自分の文章の悪い所が「物書きのプロ」によって「添削」されています。これは効きました。記述式は時事的な問題ですから、何を問われても対応できるように準備していました。
勉強の総時間は、300時間程度、下地は宅建でした。
ある程度知識がついたら、過去問をどんどん解いて、そこで不足している知識を足していきました。
合格までの時間は人それぞれですが、問題を解くうちに「これならいける」と思ったときが「合格のメド」だと思います。頑張ってください。
長くなりました。以上です。

この回答へのお礼

happymaman様、アドバイスありがとうございます!
記述式は今もあります。調べたのですが、一般教養が鍵のようです。やはり、過去問を繰り返し解いていくやり方がいいようですね。
時間はありませんが、やれるだけやってみます。ありがとうございました。

去年受験しました!
残念ながら一般教養で一問足りず足切りになりましたが、もしあと一問あれば合格だったはずです。
ちなみに27歳、去年は法律初学者でした。(大学は経済学部です)

私の勉強時間は、仕事が定時の6時で終わる会社だったので、会社が終わった後ひたすら勉強でした。
勉強を開始したのが8月末なので、仕事の残業具合によっては充分間に合うと思いますよ。

ちなみに私は一般教養は無視してひたすら法令勉強してました。過去問(10年分)を10回ぐらい解いて、薄めの法令解説集みたいなので赤シートを載せれば重要文言が消える本を買って重要語句を覚え、模試の本(3回分で1500円ぐらいかな)を9,10月にしました。
今年は一般教養をがんばろうと思います。
でも一般教養って勉強したところで点数がボンと上がるわけじゃないから勉強つらいですよね。

これから勉強するなら、7月末まで法令を集中的にマスターして一度模試をやってみてはどうでしょう?それで法令4割一般教養4割取れれば、後2ヶ月あれば法令7割、一般教養5割のラインを越せると思います。


お互いがんばりましょう!

この回答へのお礼

guscat様アドバイスありがとうございます!
調べたのですが、一般教養が鍵を握る場合が多いみたいですね。しかも、結果が出にくい。
今月一杯でインプット終わらせ、今月末模試やってみます。
しかし、過去問10回ですか!2時間×10年分×10回=200時間。過去問するだけで200時間、解答確認+αあることを考えるとやはり、ギリギリの感じですね。やれるだけやってみます、ありがとうございました。

一般的には400~500時間と言われています。
ニュートンの合格保証ソフトTLTは400時間で96,000円ですよね。

3ヶ月だと相当慌ただしいことは確かですが、要は学習の質ですから
3ヶ月でも受かる人は受かるし、1年でも落ちる人はたくさんいます。
法律系の学習が全くの初学ではないのでしたら、取り組みやすいと思います。

この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!
学習の質=中身ということですね。やれるだけやって、可能性を広げます。ありがとうございました。

このQ&Aは役に立ちましたか?34 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

フリーアナウンサー長谷川豊氏の新コーナー「このニュースどう思います?」がスタート!

元フジテレビのフリーアナウンサー長谷川豊氏から気になるニュースについておしトピの皆さんに質問します! 皆さんの意見をもとに長谷川豊氏がコラムを執筆します! アプリリリース記念として最大1万分のアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンも実施中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ