私は、日本人学校の教員になるのが夢なのですが、どういうプロセスをふめばなれるのかがわかりません。教えていただければありがたいです。
私は、中学社会・高校地歴の教員免許を取得しています。
もし、経験した方がいれば、どのようなところだったのか、どういう知識が必要なのか、などいろいろ教えていただければ嬉しいです。

A 回答 (5件)

元文科省派遣教員です。



 大別して方法は2つあります。

 各都道府県教員採用試験に合格し一定の採用期間を経過後、在外教育施設派遣教員選考試験を受験し、文科省より派遣される方法。

 下記のURLより帰国子女財団に問い合わせ、財団派遣ないしは現地採用方式で採用される方法。

 この2つです。

 文科省派遣の場合は、帰国後の勤務が保障されていますが、現地採用の場合は、あくまでパート扱いですので、契約期間が過ぎた場合には、生活保障がありません。

 必要な知識についてですが、それは、派遣国によってかなりの違いがありますので、お答えできかねます。しかし、所有免許証に関しては、小学校免許がないのは厳しいです。受験がある中学部の5教科に関しては、文科省派遣でないと中学部保護者の信頼を得にくいですので、現地採用でも募集は少ないかと思います。

 ご参考になれば…

参考URL:http://www.joes.or.jp/
    • good
    • 0

私は海外に移住して17年になる在留邦人です。

子供が中2、小6で某日本人学校に通っています。

ご質問がどうすれば日本人学校に勤務できるかとの事ですが、なぜ海外の学校なのか知りたいと思うのですが。
    • good
    • 0

回答No.1hanboさんに補足です。


現在某日本人学校に勤務中です。まずは正規の教員として採用試験に合格することが第一条件です。採用されてから試験を受けられる勤務年数の規定は、県によって違うようです。hanboさんの所は15年ほどだそうですが私の出身県は結構短くて、3年(つまり何事もストレートで行くと26,7歳から)で文部科学省の試験に応募することができます。他県の出身者それぞれ規定の年数は違うようです。
また、現在は在日時の勤務校に籍を置いていますが、我が県は、日本人学校での勤務を終えたら、元の学校に復帰することはまずあり得ず、帰国時に異動することが通例です。それも各県ごとでしょう。
ちなみに配偶者も教員の場合も、県ごとに扱いが様々で、我が県は配偶者の休職が認められています。県によっては退職しなければならないところ、また退職しても帰国後優先的に復帰できる採用制度があるところ、ないところ様々です。
がんばってください。
    • good
    • 0

以下のようなサイトも、ご参考になるかもしれません。



「高知県 国際理解教育 研究会」 国内・国外の日本人学校派遣希望者や経験者の情報交換の場
http://www.edu.net-kochi.gr.jp/circle/kaigai/


派遣に関するFAQ
http://www.edu.net-kochi.gr.jp/circle/kaigai/faq …
    • good
    • 0

すぐに、海外日本人学校の教員にはなれません。

まず、日本の小・中・高の現場で教員として働いていて、かつ、一定の経験年数が必要になります。それらの条件を満たしている人が、海外日本人学校への派遣者の試験を受けることが出来ます。

 毎年、文部科学省→都道府県教育委員会→市町村教育委員会の順に、採用試験の要項が通知され、市町村教育委員会から各学校へと周知されます。一定の勤務年数は、15年程度でしょうか?決定後は3年程度の勤務を経て、以前の日本の学校勤務となります。採用枠が少ないので、結構難しいようです。希望されるのでしたら所属している学校か、お住まいの教育委員会にお尋ねください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ