10年前の高校の現国の教科書で読んだ小説のタイトルと作者が知りたいのです。
・どの出版社の教科書かは忘れてしまったのですが、
・おそらく明治から昭和にかけての作家で(新感覚派かも?)  
・ストーリーのあらすじは、貧乏な主人公の男性が猫の 轢死体を日々観察する、といったようなかんじのものだっ たように思います。
高校の授業中ぼんやり読んでいたのですが、鮮烈な印象があったので、この作家の他の作品も読んでみたいと思っています。

A 回答 (1件)

梅崎春生の「輪唱」ではないでしょうか?



http://sun-cc.juen.ac.jp:8080/~yuji/umezaki,rinn …
にこんなあらすじがありました。

猫の話

 運送屋の二階に若者と一匹の猫が住んでいた。彼も孤独であったから、紛れ込んできた猫に愛着を感じた。猫は部屋に入ってくるコオロギをつかまえては食べた。それは真剣で、彼自身もそれを狙っている錯覚におちいった。夜になると猫は彼に身体をすりよせて寝る。ある日、その猫が車に轢かれた。頭のなかが燃え上がるような気持ちになった。その夜、彼は長い間泣いた。こんなに猫を愛していたとは思わなかった。翌朝、猫の身体は五倍にひろがった。それは猫の形をしたよごれた厚紙のようだった。猫の死骸は、やがて小さくなった。言いようのない深いかなしみが胸のなかにひろがっていく。もはや一尺四方のぼろにすぎない。彼は異様な緊張感でそれを見ていた。ついに猫の最後の部分が持ち去られたとき、彼はしずかな声で泣いた。猫が行ってしまったことが深い実感として彼に落ちた。部屋ではコオロギが安心して鳴いていた。

また筑摩書房が出している教科書「の国語2」に載っているようです。
http://www.chikumashobo.co.jp/kyoukasho_m8_9.html

参考URL:http://sun-cc.juen.ac.jp:8080/~yuji/umezaki,rinn …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ずーっと気になっていたのですっきりしました。感動です。ありがとうございました。ストーリーもよりくわしく思い出しました。早速、本を探してみようと思います。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • お気に入りの俳句、短歌を教えてください

    国語の時間に習ったはずの「短歌」や「俳句」、解説された内容や意味は覚えていないのに、なぜか耳に残って、いまでも諳んじられるものがありませんか? 今回はそんな、記憶に残るお気に入りの一首・一句についてのQ...

  • 家の中の鳥、海亀スープ、傑作だと思ったなぞなぞ

    子どもの頃によくやったなぞなぞやクイズ。いま思えば頓智やユーモア満載の世界で、大人でも楽しめる秀作も少なくなかったように思います。教えて!gooにはこんなQ&Aが寄せられていました。 「『これは傑作だ!』...

  • そんな方法があったのか!百人一首の覚え方

    百人一首を、授業で暗記した経験をお持ちの方も多いと思います。ただ読むだけでは、中々覚えられずに苦労した経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。教えて!gooには、以下のような相談が寄せられて...

  • 小説をうまく書くコツを教えて欲しい!

    小説を読んでいると、その面白さに入り込んでしまい、時間すら忘れて読み続けることがあります。そんな小説に魅せられ、自身で書いてみようと思ったことがある人もいるのではないでしょうか。教えて!gooには、小説...

  • 童謡「森のくまさん」で「お嬢さんお逃げなさい」と言ったのは?

    「ある日♪森の中♪くまさんに♪出会った♪」ではじまる森のくまさんは、遠足やピクニックなどで誰もが歌った思い出がある曲ではないでしょうか?そんなアップテンポな童謡「森のくまさん」について教えて!gooにはこん...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ