植物中に含まれているフラボノールであるケンフェロールは、生体内で何らかの生理活性を持つのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃいましたら、お教え願えませんでしょうか?

A 回答 (1件)

ケンフェロールは血管を強くする作用があります。


また、よどんだ血流を改善してくれます。
最近ではphtoestorogenにも分類されています。
いわゆる環境ホルモンです。しかし植物性なので
問題ないとお達しが出ています。
これが入っているもので最近のものは銀杏エキス
ですね。 規格の中に総フラボン配糖体とありますが、
その中にも入っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問をしたことをすっかり忘れており、お礼が遅くなり誠に申し訳ございません。
phtoestorogenとはどのようなものでしょうか?他にも何かあるのでしょうか?
お礼が遅くなったことを重ねておわびいたします。

お礼日時:2002/02/20 22:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ