質問

オリンピックの競技から野球が無くなったのはなぜですか?

通報する

回答 (4件)

IBAF(国際野球連盟)には100を超える国と地域が加盟しています
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B% …
ワールドカップやインターコンチネンタルカップという国際試合も行われています
100を超える国や地域が加盟していると言っても国技ないしそれに近い状態で野球が盛んなのは北中米、東アジア、オーストラリアくらいでヨーロッパや南米、アフリカではサッカーの足元にも及びません
ヨーロッパやアフリカの委員の中には野球を知らなかった人もいたそうですから
もし2012年の開催地がニューヨークだったら野球・ソフトがなくなることはなかったでしょうね
2008年の開催地が北京に決まった時も野球・ソフトの存続が危惧されたのですが中国はソフトはメダルが取れる実力があるし近年野球にも力を入れているということで存続が決定しました
開催地によって競技の存続・廃止というのはかなり左右されるようですね
マイナーな競技と言えば近代五種というのがあります、日本やアジア、アメリカ大陸では超マイナー競技ですがヨーロッパでは人気があります
世界的な人気や競技者数でみればこれが外れてもおかしくないんですけどね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E4%BB%A3% …

この回答へのお礼

開催地によって影響されるとは知りませんでした。
ありがとうございました。

chirashiokさん、こんにちは

オリンピックの正式種目になるには
「3大陸50カ国で競技が行われている」
のが基準になります。

野球界の人たちは各地にグローブやバットを持っていって
指導をしたりして、この基準をやっとクリアしました。

しかし世界的にみればマイナースポーツであることに違いはなく
アテネやロンドンでは、野球場を作らなければなりません。
そしてオリンピック終了後、使う人がいないのです。

ロサンゼルス以降、莫大になってきたオリンピックの
経費を抑制しよう、ということで、無駄な球場建設
(彼らにとっては)が必要な野球を止めることにした、
ということのようです。

ちなみにテコンドーなどは廃止候補なのですが
施設がレスリング、柔道、ボクシング、体操などと
共用できるので、生き延びているようです。

この回答へのお礼

ロンドンにはまともな野球場が無いんですね!
確かにテコンドーの方がマイナーそうですが、そういう裏技があったとは。
ありがとうございました。

オリンピック競技が過多になっていて現IOC会長の方針である競技種目の見直しに引っかかったようです。

さらに野球の参加国が少ない、特に次々回のロンドン開催の影響からか欧州の参加国が少ないことも原因にあるようです。

シドニーでは結構興奮したんですけど、とても残念ですね。

この回答へのお礼

ロンドンって言うのも影響しているんですね。
ありがとうございました。

「普及している国が少ないから」の一言です。
せいぜい30カ国くらいしかやってませんよ。

この回答へのお礼

そうなんですか。
もっとマイナーな競技もありそうなんですけどね。
ありがとうございました。

このQ&Aは役に立ちましたか?16 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集