マット・ディモン主演の「ボーン・スプレマシー」の訳はどう考えたらよいでしょうか。
supremacyを辞書で引くと「究極」「最高」などの訳が載っていますが
ボーンの究極?意味が良く分かりません。
もしかしたら、カテゴリー違いかもしれないとは思ったのですが
ご存知の方、教えてください。

A 回答 (1件)

ボーン(bourne)とはマット・ディモンの役名です。


前作はボーンが記憶喪失になり、それを取り戻すためアイデンティティ(自己同一性)を求めて戦うため、
ボーン・アイデンティティ
でした。
「ボーン・スプレマシー」ではさらに
ボーンが究極の姿になるために戦う。
そのため、
ボーンの究極(の戦い)
とでも解釈すればいいのではないでしょうか。
まあ、あんまりタイトル自体に深い意味はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございました。

お礼日時:2005/07/10 20:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ