一卵性双生児って同じ遺伝子を持って生れてきたのですよね。
では、一卵性双生児の場合、指紋は完全に一致するのでしょうか?
或いは、遺伝的な病気なんかにも同じように罹っているのでしょうか?
教えてください。

A 回答 (7件)

素人の考えですので控えようかと思っていたのですが、presto様の回答を読み同じ思いの人もいるのだと安堵し書かせていただきます。


規格の同じ大量生産品でも全く同じではありません。
録音音楽の再生機であれば微妙な速度の違いでも気になりますが「規格内」であって不良品ではありません。
ズボンの裾幅などは1cmの違いであってもデザインが異なるものに思われるのですが、先日の買い物先で実際に同じ品として販売されていました。
事象を完璧には予測できないという現実は、データが不完全である事が原因と思われます。測定法が確実なものではない、また現在では重要視されていず見落とされている要素がある事が考えられます。膨大なデータと処理力があれば同じ遺伝子から生育状況の違いでどう異なる結果が生じるのかと、といった事も計算可能に思われます。本当にとんでもなく膨大なデータと無限大の処理力でしょうけど。
話を身近に戻しまして同じjpegを別のプリンターで同じ設定でプリントアウトするのを思わせませんか? 一卵性双生児って。素人の好奇心をお許し下さい。

この回答への補足

補足の欄ですけどぉ、回答しに来てくださった皆々様~、本当にありがとうございました!!
皆様の回答を合わせて自分なりに考えるとぉ・・・
基になる遺伝情報は同じだけど、子宮の中で育つ条件が、ごくごく僅かに差があるので、後天的な要因の影響を受けて、出来上がりの指紋には差が出ちゃうってことですねぇ。指紋認識システムなんかの解説を見てると、“双子でも指紋は微妙に違うので誤認識しません”としか書いてなくて、その理由が知りたかったんですぅ。
環境によっていろいろなことが変化するんだよぉってことは分かってたんですけどぉ、その環境が子宮の中から始まってて、だから、同じ遺伝子を持ってて、同じ子宮の中で育ってたとしても左右(?)どちらで育ったかとかぁ、小さな差がいろいろ現われるから違ってくるって考えればいいのかなぁ~。同じ遺伝子でも環境によって、その特性が現われるときと、隠れてしまうときがあるんでしょうねぇ。
大変、勉強になりました。重ねて御礼いたしま~すm(..)m

補足日時:2000/12/07 01:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大量生産される成型式の工業製品でさえ、ミクロの世界から見ると、バラバラなのですね‥
確かに、細胞分裂を出発点とする生き物では、機械よりももっともっと複雑な要因がからまっていますから、同じ素材を使ったからといって、同じものができる筈がないといいきることができるかもしれませんね。
機械的なプリントやコピーでもエラーがでますから、細胞のコピーエラーならば、形が変わったり、病気になったりという違いがでてくるのでしょうか‥
ありがとうございました

お礼日時:-0001/11/30 00:00

思いっきり素人意見で恐縮ですが… (^^;)


ephedraさん、この世に物理的に全く同一のものなど存在
しないんじゃないでしょうか??同じ機械から作られた製
品だって、ミクロ単位で同一のものなどありませんよね?
まして、その製品が作られてから人の手に渡って使用され
た後でしたら、相違はもっと大きくなるんじゃないでしょ
うか?

一卵性双生児だって、同一の遺伝子を持っている、という
だけのことで、それが外に現れる形質まで全く同じものに
なるわけではないでしょう。
目鼻の位置だって、骨格だって、微妙に違うのが当然で、
それが指紋のような細かい部分ならば、なおさら違ってく
ると考える方がむしろ自然なように思えるのですが…

やっぱり単純な素人意見ですね。失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、素人意見だなんて‥
回答を見て、分野は違いますが、バタフライ効果を思い出しました。北京で蝶が羽ばたけばニューヨーク(?)で嵐が起こるっていう、不定要素が大きな現象の原因になるっていう説です。
スタートが同じでも、分からないような『ゆらぎ』が大きな違いの原因になりえますから、おっしゃるとおりなのかもしれません。
ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

卵細胞が、受精した時何らかの要因でその細胞が二つに分裂します。

これが一卵性双生児の始まりになります。ですから一卵性双生児の遺伝子は全く同じになります。しかし、遺伝子が、性格や病気に確実に影響を与えるわけではないです。約50%が遺伝子が関係して、あとは生活環境が影響するらしいです。あと蛇足ですが、一卵性双生児が生まれるかどうかも、やはり遺伝性のモノらしです。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
性格は遺伝子によるものか、生活環境によるものかという議論は昔からありますが、やはり半々の重みなのでしょうか。
病気もそうですよね。生活環境によっていろいろと変わってくるはずですよね。
やはり、遺伝と生活環境という2つがキーワードになるのですね。
頭の中で、かなり纏まってきました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

一卵性双生児といえども、生育環境が全く同じと言うことは無いのでは・・・!まず、卵子が2つに分離した状態では必ずどちらかお互いに違う方向に相手を存在させることになりますので、その後の細胞分裂は必ず相手の存在を前提にしているはずです。

羊水中の酸素や養分の流れ、温度差なんかもそれぞれの個体で違ってくるはずですので、たとえ設計図が同じでも、細胞レベルの配列は同じにはならないのではないでしょうか。そうすると、指紋の発生はtomomi312さんのおっしゃるように汗腺の配置に起因するので、細胞レベルの整合性が無い限り同じにはならないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
『生活環境』の影響というのは、子宮の中から始まっているということですか。
なるほど‥指紋の設計図は同じだけれども、環境が微妙に違うことから、出来上がりは変わってしまうということですね。
なんだか、だんだんと見えてきた感じがします。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

一卵性双生児でも違います。


(ただし,渦の形(紋様)は似ています)


指紋を構成している山線(隆線といいます) は,
汗の穴(汗腺)の出口が開いている部分が
互いに連続して隆起するために出来ます。
そして,その汗腺の相互の位置関係や数は,
一生変わりません。
火傷 や怪我をした場合でも皮下組織まで
破壊されていなければ,指紋は元通りに再生します。
一卵性双生児でも指紋が違うということは,
遺伝子も指紋の形状を完全には支配していないようです。

たとえ クローン人間 が成りすまそうとしても,
指紋で別人と判断できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ遺伝情報をもっていれば、汗腺の位置や数って同じにならないのでしょうか???
遺伝子に左右されない形質・・・・・・たしかに太り方や髪の毛の状態なんかは、ストレスなんかの生活環境に左右されるとは思うのですけど、これって、後天的な要因ですよねぇ
そもそも、胎児のころに指紋はあるのでしょうか
あれば何週目くらいからあるのでしょうか
なんだか、その辺にヒントが隠れているような気がしてきましたけど、モヤモヤしてます

お礼日時:-0001/11/30 00:00

違うと思います。


一卵性双生児は同じ DNA 配列を持っていますが、指紋は違うため、個人の特定ができるという話を読みました。

「図解 科学捜査マニュアル」
(事件・犯罪研究会編 同文新書 2000 年発行)

同じ DNA 配列なら、遺伝的な病気の要素は共通ですから、発病するかどうかは生活環境の影響が大きい病気もありますので確実ではありません。

どうして同じ DNA 配列でありながら、指紋が違うのでしょうか。どなたか、指紋ができるからくりを教えてくださいませ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クローンをつくったのと、一卵性双生児って同じですよねぇ
DNAが同じなのに、指紋は違う???
病気は、血友病とか先天性心弁膜症みたいな器質的なものは無条件に同じだけれど、高血圧になりやすいとか、癌になりやすいとかいう遺伝情報は、確かに生活環境に左右される・・・ってことですね
こちらは納得できますけど・・・・・指紋がわからないですぅ

お礼日時:-0001/11/30 00:00

遺伝的・先天的な病気は同じようにかかると聞いた事があります。

指紋の話はわからないです。自分も知りたいので顔出してみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
同じように傷ついた遺伝子を持っていれば、同じ病気が出てきそうな気はしていたんですが、確証もなく‥
指紋だって遺伝情報じゃないかと思うんです
でも犯罪捜査では、同じ指紋は存在しないとか言うし
本当のところ、どうなんでしょうか

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ