ちょっと古いですが武田鉄矢と浅野温子のドラマ
「101回目のプロポーズ」について教えてください。
最終回のおおまかなあらすじが知りたいのです。
有名な「僕は死にましぇん」や「ボルトの指輪」の件など
どんな感じだったか本当におおまかで結構ですので
お願いします。大変、あいまいな質問ですが
もし覚えている方いましたらお願いします。

A 回答 (1件)

ボルトの指輪は最終回ですけど「僕はしにましぇん」は最終回ではないですよ。


「僕は死にましぇん」は結婚式当日に婚約者が事故で死んでしまった浅野温子にプロポーズした武田鉄矢が走ってるトラックの前に飛び出し「僕は死にましぇん」「あなたを守ります」と言うのです。たしか4話くらいだったかな?
最終回はその元婚約者にそっくりの長谷川初憲(武田鉄矢の元上司。浅野温子と武田鉄矢は結婚が決まっていたが、元彼にそっくりは長谷川に浅野温子の気持ちが傾き結婚は破談。武田鉄也は会社を辞めてしまう。)と浅野温子に武田鉄矢が「司法試験に合格すれば結婚して欲しい。教会に指輪を置いておくので来て欲しい」とプロポーズするが試験は不合格で武田鉄矢はその指輪を海に投げ捨ててしまう。浅野温子は武田鉄矢の愛にうたれ教会へ向かうが指輪は無く、武田鉄矢もいなかった。
その夜道路工事のガードマンのバイトをしているところへウエディングドレスの浅野温子が現れて「私をもらってください」と言って武田鉄矢が落ちていたナットを浅野温子の指にはめる。
というようなストーリーだったと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ