18禁の作品で、偽名を使う声優がいます。『先割れスプーン(鳥○)』『富士爆発(小○)』『何武者(杉○)』『プログレス(千○)』等、(ばればれですが、名前は一応、伏せておきます。)偽名を使われるのはわかりますが、なぜこんなふざけた偽名なのでしょうか?本人が決めているのでしょうか?事務所でしょうか?作品の製作者側でしょうか?特に、『富士爆発』なんて、縁起でもない…。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、お教え頂きたいです。

A 回答 (5件)

役者としてのイメージだと思います。


18禁の作品に関っているとなるとイメージダウンになってしまうのでそれを避ける為ではないかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座いました。

お礼日時:2005/07/18 19:29

18禁アニメの場合、名前すら出さないことの方が


多くないですか?

意外な人も、参加してる某有名アニメとか(笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座いました。アニメの場合は、名前も出さない声優がいるのですか。知りませんでした。例に挙げている声優も、ふざけた偽名を付けなくても、名無しでいいようにも思いますが…。

お礼日時:2005/07/15 23:53

私が聞いたことがある話では、「一般向け」と「18禁」を完全に区別したいためらしいです。

一般向けのアニメ(ゴールデンタイムなどに放送されるアニメなど)のキャラが、「18禁」なこと(笑)をしているというのはちょっと気が引けますよね・・・??また、単に「はずかしいから」という理由の人や、「ウケ狙い」の人もいるらしく、一概には言えないかも知れません。余談ですが、この3人(『先割れスプーン(鳥○)』『富士爆発(小○)』『何武者(杉○)』)は咎狗の声優さん達ですね!?私はこのゲームがかなりツボにハマりましたよ☆

この回答への補足

ご回答有難う御座いました。補足ですが、『なぜこのような偽名なのか?』に対する、ご回答を頂いておりますが、本人が決めているのか、事務所なのか、作品の製作者側なのかをご存知の方がいらっしゃいましたら、お教え頂きたいです。

もう少し、いろいろな方のご意見が知りたいので、しばらくは、締め切りません。

補足日時:2005/07/15 21:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座いました。
>「一般向け」と「18禁」を完全に区別したいためらしいです。

それはそうでしょうね。「ウケ狙い」で、例に挙げたような、偽名を付けている人もいるのですね。知りませんでした。

例に挙げた、『先割れスプーン(鳥○)』『富士爆発(小○)』『何武者(杉○)』は、おっしゃいます通り、『咎狗の血』の声優です。プレイしたことはないのですが、かなり評判のいい作品のようですね。

お礼日時:2005/07/15 21:57

声優さんではないですが、18禁コミックの作家さんのペンネームはなぜあんな「実際にあるわけがない、ふざけた名前」が多いのか、私も長年疑問に思ってきました。


私が信じている説は「18禁というマイナスイメージの作品関連で実際にありそうな名前を使うと、もし同姓同名の人がいた場合、迷惑がかかるから」です。
だから、作家さんや声優さん、スタッフの人など、関連する人すべてがああいった妙な名前を使う流れができたのではないかと思います。
確実な答えでなくてごめんなさい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難う御座いました。なるほどと、納得しながら、読ませて頂きました。たしかに、ありそうな偽名にすると、同姓同名の方がいらした場合、迷惑がかかるため、例に挙げたような偽名にするのかもしれません。

お礼日時:2005/07/15 21:46

全くの憶測ですが・・・


こうしたネーミングセンスは何も声優だけのものでなく、シナリオライターやプログラマーといったスタッフにも共通したものがあります。
それはもうWindows以前から連綿と続いている伝統的な流れなのですが、そこに近年声優を別名義で使う必要が出てきたとき、同じノリで合わせようとしたのが始まりではないのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座いました。声優だけではなく、シナリオライターやプログラマーの方々も使われていらっしゃるのですか。知りませんでした。

お礼日時:2005/07/15 21:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ