私は現在卒業論文をかいています。異文化間コミュニケーションについてなのですが、会社で働いている方で、アメリカ人や諸外国の方と仕事上でトラブルが生じた場合の事例を探しています。もしどなたかありましたらおねがいします。

A 回答 (1件)

日本名で会社はありますが、本家本元のHQは外国なので


一応外資系といえるかも知れません。外資系の会社で働く場合,外国人とは一応英語でCommunicationを行い、
また世界規模でメッセージのやり取りをしています。当然でしょうが。 そして同じ社内にいる限り,おのおのProjectにかかわる立場で問題は起きてきますが、其れはトラブルとはいえません。 トラブルというのはおのおのの行き違いや,理解度の違いから生ずるのであって、それはむしろ異文化なれしていないグループ同士の接触があったときのほうが多発するようにおもいます。
お尋ねになる相手を変えられたほうが良いのではないかとおもいます。社内でProjectを進めていくにあたって立場の違いや利害の違いで派生してくる問題は常にありますが,それは関係者で、必要なら出張してMeetingをしたり、あるいは電話会議で済ませたりといろいろ必要な手段をとります。時差があるのでその調整が難しくなります。
質問がもっと具体的であれば、もっと細かく答えられるのかも知れませんが,でもいい時代になりましたね。インターネットで自分の卒論の材料を集められるなんて。
いろんな国の人接しますから、その国の言葉は出来るだけ,簡単でも言いから,覚えるほうが良いでしょう。これは今後外資系ということに限らず必要になりますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ