アナログマスタースライスとはどんな物か、教えてください。

A 回答 (2件)

ICの設計手法でゲート・アレーと言う手法をご存知ですか?


ゲートアレーはロジック(CPUとか)回路しか扱えませんが、アナログマスタースライスはアナログブロックと一部ロジック回路を含んでいる事もあります。
ベース(下地と呼びます)にトランジスタや抵抗、オペアンプ等を作り込んでおき、アルミ配線で回路を作って行く手法です。
しかし、現在では中途半端な位置づけとなり、ビジネス規模はさほど大きくありません。
    • good
    • 0

アナログICの設計は、回路の設計だけでなく素子の配置なども考え


る必要があり、かなり手間がかかる作業です。そこで基本となる素
子(トランジスタや抵抗など)をあらかじめ配置したマスクを設計
しておき(これがマスタースライス)、設計する人は素子間の配線
用のマスクだけを用意すればいいようになっているICの製造法のこ
とです。デジタルICではゲートアレイという設計法がありますが、
それのアナログ版みたいなものです。
かなりお手軽にICを作れるので、大メーカーのおしきせでない少量
のICを作るには向いているようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ