函館・湯の川温泉の旅館・ホテル事情(格)について
教えてください。かなり軒数もあり、特徴がよく
分からないので、詳しい方、よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

北海道人ですが、何度か函館観光してます。



「わか松」さんはかなり期待していたのですが、食事(美味しくなかった)やその他諸々(お風呂にヤ○ザさんが沢山いたり・・・)で残念度が高かったです。ただ、接客等は良かったですよ。

大型ホテルはまあ、いわゆる北海道の大型ホテルの其れですから期待薄です。

お湯も余り良くないので、自分はいつも市内のホテル泊にしてます。

う~ん、今泊まるとしたら、昨年あたりに食中毒でしばらく営業停止でしたが「一乃松」さんにするかなぁ??
    • good
    • 0

そうですね、湯の川にはホテル・旅館がたくさんありますから、選ぶのにも苦労しますよね。


とりあえずこちらをご覧ください。
http://yunokawa.hakodate.ne.jp/yado/index.html

ここにはそれぞれの値段も書かれていますが、やはり値段が高くなるに従って高級であるということは言えるかもしれません。
地元で一番高級というイメージが強いのはNo.1さんもお書きの「わか松」ですが、ホテルもそういうイメージにあぐらをかきすぎたというか営業努力が足りなかったのでしょう、昨年だったか今年初めだったか経営破綻、民事再生法を申請しましたが、営業はそのまま続けております。
ただ、そういう苦難があったからこそ一層サービスなどに力が入っているかもしれません。

このホテルに泊まったり食事をしたといいますと、地元では羨望の的となります。それくらい「高級!」というイメージが強いところです。

それに次いで高級感が強いのは、「竹葉新葉亭」ですね。ここの従業員の接客は素晴らしいそうですよ。
ただ、料理はわか松のほうが上だという自称グルメもいます。

上にあげた2軒はいずれも純和風のところですが、洋風ホテルで高級なのは「プリンスホテル渚亭」でしょうか。いち早く客室に露天風呂を設けたところです。
あと、「想い出づくりの宿 飛天」というところも高級な部屋を作ったようですし、平成館も別館に高級なのを作ったようですね。
この辺は泊まった人の話も直接聞いたことがありませんので、実際はどういった感じかは分かりませんが、この中でプリンスホテルはよくこのサイトでも高く評価する方がおいでになりますね。

以上あげたのは大きなホテルですが、これらが立っているところから少し離れた、海沿いの人家の間に1軒だけポツンとある小さなホテルが、「湯元 漁火館」です。
ここは元々素人が温泉を掘り当てて始めたようなところですので、随所に素人臭さがのぞく旅館ではありますが
、独自の泉源を持っていてそのお湯が外の玄関脇にせせらぎのように流れ落ちていたり、太い木をそのまま建物の内装や調度品にふんだんに使っていたり、海鮮ものをふんだんに提供する料理などに特徴があるかと思います。
    • good
    • 0

湯の川で”高級”と言えるのは「わか松」だけです。



自前の源泉を持つ宿が少ない中で、ここは源泉を持っています。

温泉街各宿のランクについてはわかりません。

参考URL:http://wakamatsu.hakodate.ne.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ