こんにちは。
No DoubtもGwenも好きでよく聴いています。

早速質問ですが、Hollaback Girlの歌詞の意味を教えてください。
英語が苦手でいつも翻訳サイトに頼ってしまい
曖昧な意味しかわかりません(^^;
それとアメリカ人はどこがツボにはまるのでしょうか?

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

今月帰国しました・・笑


アメリカにいたときに友達に意味を聞いてみたら・・・
Hollaってゆーのはなんか、電話してねとか連絡してねーってかんじらしいです。そういえば黒人の友達が帰りに「Holla」といいながら帰っていったのを覚えています・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
辞書ではわからなかったのですが、
インターネットでHollaは返事返してだと知りました。
Holla、Holler も Holla backもスラングだからなんですね。

お礼日時:2005/07/29 22:37

対訳には「こんなのヘン」と書いてありましたが、よく分かりません・・・

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分でも調べてみたら、
ちょっと前までbananaは「変おもしろい」という意味で使われていた、
ということがわかりました。
男を追い出すことが面白いってことなんでしょうか?^^;

お礼日時:2005/07/28 18:09

自分もGwen Stefaniが好きで、CDを持っているので、その歌詞カードに書いてあった対訳を見ると



サビのI ain't no hollaback girl
のところは、「私は調子のいい女じゃないから」
みたいなことが書いてありました。

歌詞全体で見ると、「大勢を引き連れてあんたを追い出してやる」とか、「男はみんな勝ちたがり」「私は闘う」ということがあったので、この歌のテーマは男と闘う女のような感じだと思います。

この歌が全米で大ヒットしている理由で大きいのは、大人気プロデューサーのネプチューンズがプロデュースしているからだと思います。ネプチューンズは、いろんなアーティストの曲をプロデュースしていて、去年も、ネプチューンズがプロデュースした曲で1位になったものがあります。

予想ですがこの曲のツボは、ヒップホップ風の曲だからだと思います。音も変わった感じだし、歌もラップっぽいカッコいい感じなので。

この回答への補足

ありがとうございます!
戦う女というのもぴったりきました。
しかもネプチューンズはポピュラーらしいですね。
ただひとつ解決できないことがあって、
This shit is BANANAS というのが向こうでは滑稽らしく、
アメリカンジョークなのかすら自分にはわかりません。
是非教えていただきたいです。

補足日時:2005/07/28 13:20
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ