ウインドミル投法の左足のクロスにならない方法
 
私は地域でのソフトボ-ルの投手をしています。
投法はウインドミルと言う投げ方ですす。基本は左足
がホ-ムベ-スに真っ直ぐです。修正方法を教えてください。

A 回答 (3件)

あーっ!足全体でしたか。

それならまずプレートの位置はあまり関係ないと思いますので、思いきって右側から投げてみてください。問題はフォームだと思うのですが・・トップ(腰が一番上がった位置)の状態が反り過ぎでは?つまり腰も伸びていませんか?伸びていると力も急激に伝達できず、体の回転も遅れて、尚且つトップの状態(横向き)で腰を伸ばすため、右の腕が右後方にずれ、腕の軌道も若干右バッター側にずれる。当然体も若干右バッター側に向くのでしょう。もし、そうならば、無理な態勢からホームベースに投げるので、コントロールが安定していないのでは?それと、たまに抜けて右バッター側にゴロのように低い球を投げてしまうことがないですか?
バッティングで考えながら治してみたらいいですよ。投球フォームのトップと打撃フォームのバットを後ろに引いて打ち出す停止ポイントの腰の使い方は基本的には同じなので。私は腰には若干「く」の字を残すように心がけています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gaachanさん、貴重なアドバイスをどうもありがとうございました。gaachanの意見を参考にしながら基本に戻り練習していきます。

お礼日時:2001/11/02 22:33

私もピッチャーしています。

左足がクロスするということですが足の平がクロスなのか、投げる的に対してライン上より足全体がクロスするのかわからないですが、
足の平がクロス気味になるのはいいと思いますよ。すこしクロス気味でないと左に壁が出来ないです。左の壁を意識することがピッチングでもバッティングでも必要ですね、投げてからフォロースルーで体のねじれに連れて前を向くというのがいいと思います。どうしてもクロスしないようにということでしたら、左足の着地をかかとからするとか、体をそって投げるとかでしょうが、球の威力は無くなります。  

この回答への補足

投球の際プレ-トの左側にセットして投げていますが
、それでも左足がプレ-トの右側のライン上に着地しています。それが原因で球威が無いといわれます。

補足日時:2001/10/30 23:11
    • good
    • 0

グラブをはめているほうの腕を引いて、胸を張る様な感じで投げるとうまくいきませんか?


例えば右利きの場合、左腕が遊んでいると姿勢のコントロールが難しいのではないでしょうか。
この辺りは野球と同じかなと思うのですが…。

#専門家ではありませんのでご参考までに。(^_^;
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ