ほっぺたの真ん中に、大きいほくろのようなイボのような薄黒いものが急にできました。触ると、ちくっとするし、ときどきうずうずと痛みます。そして、すこしずつ大きくなっていってます。しかも、もういっこ逆のほっぺたにできました。某大学病院に行きましたが、ただのほくろだというだけで、何もしてくれませんでした。もともとそこにはほくろの「ほ」の字もありませんでした。手術すると、傷が残るといわれ、まだ若いし、女の子なので、しないほうがいいと言われました。誰か助けて下さい。ちなみに、レーザー治療は効かないと言われました。

A 回答 (2件)

皮膚科に「ほくろのようなもの」が出来たといって


来られる方はたくさんおられますが、大学病院の皮膚科に行かれたのでしたら、たぶん見立ては大丈夫だとおもいます。我々皮膚科医は「見た感じ」が診断の一番重要なポイントなのですが、これがしばしば「見ただけでちゃんと検査もしてくれない」と誤解されます。
 左右のほおに同時期に悪性黒色腫ができるというのは考えにくいですし、いわゆる「しみ」ではないでしょうか?その「ほくろ」は大きさは7mm以上ですか?6mm以下の悪性黒色腫はまだ報告がありませんので御安心を。気になって他の病院を受診される時は皮膚科の専門医の先生にみてもらってください。
    • good
    • 0

皮膚科は学生時代から苦手だったんですが(苦笑)、回答が


ないようなのでひとこと。

まず、大学病院では皮膚科にかかられたんですよね?

直接21sayaさんを診たわけではないので断言はできませんが、
「拡大していくホクロ」と言われると、私は悪性黒色腫を真っ先に
思い浮かべてしまいます。

皮膚科の医師が悪性黒色腫を見落とすわけはないと思うのですが、
万が一悪性黒色腫だった場合は命にかかわる問題です。

#悪性黒色腫は非常に進行が早く、かつ生命予後が極めて
#悪い病気です。
#悪性ではない若年性黒色腫というのもあり、この場合は
#良性の疾患なので心配する必要はありません。

悪性黒色腫にせよそうでないにせよ、医師には患者さんに対して
それが何なのかをちゃんと説明する責任があると考えますし、
不安を感じさせたままで帰してしまうというのもどうかと思い
ます。

#おそらく21sayaさんを診た医師は、若年性黒色腫
#などの良性疾患だと診断したのでしょうが、やはり
#そこのところの説明をきちんとしてもらうべき
#でしょう。

#病気なのかそうでないのか、病気だったら治療の
#必要があるのかないのか、治療の方法と有効性、
#そして今後の予想される経過、などの説明ですね。

ですから、必要なら病院もしくは医師を変えてもう一度診察して
もらい、きちんと安心できる説明をしてもらうことをお薦め
します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
不安だったのがすこしは溶けたような気がします。
あらためて、違う医者にみてもらおうと思います。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ