会社名鑑を見ていたら、住所が2つ記載しているところがあり、片方には(登)という記号が書いてありました。この意味をご存知の方は教えて下さい。

A 回答 (3件)

既に回答ある通りですが、もう少し想像力をたくましくすると、移転先である登記所(法務局出張所)管轄地域に、類似名称法人が存在している可能性があるような気がします。

    • good
    • 0

(登)という記号があるほうの住所は、登記上の住所を意味しています。


登記してから本社を移転した場合、登記変更の手続きに費用がかかります。
特別支障がないので、そのままにしている会社も多いようですね。
でも元々登記した場所にその会社が無くなれば、登記変更の手続きをしなければなりません。(当たり前ですが)
    • good
    • 0

(登)の方は、登記上の住所という意味です。


会社の設立時に、法務局に登記を行いますが、その際会社(本社)の住所を登記します。
その後本社を移転したときなど、住所変更を登記するのですが、実際は変更の登記をしなくても特に問題は生じませんので、登記の住所を変更しないことも多いです。そのようなときに、会社の住所が登記上の住所と実際の住所の2つになります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ