みどりがめとぜにがめを飼っているのですが、人間に影響する菌はないのでしょうか?また、どういった点に気をつければよいでしょうか?

A 回答 (4件)

サルモネラ菌ですが。


亀を触ったあとには必ず薬用石鹸で、ていねいに手を洗う。

接し方を人間側が気をつければ大丈夫です。

亀は金魚。熱帯魚など、水質に対してデリケートではないので
カルキは抜かないほうが、雑菌の繁殖を抑えられるとも聞きましたが。このへんは好みで

毎日水をとりかえるなど。水質をきれいに保つことも重要だと思います。
(不潔な水のままだと、亀が病気になるのはもちろん、その水滴や水蒸気にのって菌が拡散する可能性があります)
    • good
    • 1

私はみどりがめを飼っていますが、絶対に人を噛むようなことはありません。


オスとメスのつがいで飼っていますが、オスの求愛行動の時にオスがメスに噛み付くことがあるので、その時には気をつけて下さい。(甲羅の大きさが、10センチをこえてからの求愛行動には特に気をつけて下さい)
例えば、水槽があれば別々にして飼育してあげることが必要です。
人間に影響する菌は、サルモネラ菌です。
カメが子どもの時に菌を持っていますが、成長して大人になると菌を持たなくなるらしいです。
うちでは、カメを触った後は必ずまめに手を洗うようにしていました。
そうすると、人間に感染する心配なしに育てられます。
小さなかめを育てる注意点としては、
1 清潔な水(カルキ抜きした水)
2 日光浴をこまめにさせること
3 ビタミン不足(ビタミン剤を与える)
これに気をつけると、上手に育てることができます。
ちなみに、我が家のかめは、今年で8年目になります。
    • good
    • 1

カメはkajuさんが答えておられるように、人畜共通病原体のサルモネラ菌を高率に保有しています。

急性サルモネラ中毒になることがありますので、ミドリガメなどを世話した後には手洗いを丁寧に行ってください。(手をきちんと洗えば心配ありません。サルモネラ菌を持っている恐れがあるのはカメだけに限ったことではなく、イヌやネコなどのペット、野生動物などの腸管には広く保菌されています。心配なら触ったあとに、各種ペット用品メーカーから発売されている除菌ティッシュやジェルなどを使用してください。)
大きくなったカメに噛まれることも稀にありますので噛まれたら流水でよく傷口を洗ってから手当をしてください。

また、乳幼児はサルモネラ菌に感受性が高いため少量の菌によって発症しますので、ペットから手指を介して感染が起こりやすいと言われています。小さな子供がいる場合は特に注意してください。
    • good
    • 1

サルモネラ菌です。


触った後は必ず手を石鹸などで洗いましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ