国語辞典を見てもよくわかりません。
辞書の例文が「協力するにやぶさかでない。」
などとなってますが意味がさっぱりです。

実用的な使い方をおしえてください。
あまり日常使う表現ではないのでしょうか?
TVなどでも聞きませんし。
昔とんねるずの曲名であったことは覚えてます。

A 回答 (4件)

sabbathiowaさんのご質問にお答えするのはやぶさかではありません。


今ではこうした逆に聞こえる言葉は減ってきましたね。
私も機会があれば面白い表現として使うのはやぶさかではありません。
しかし、古い言葉を捨てることもやぶさかではないということです。
(きっぱりあきらめて良いと思っています。)
また、使いつづけることで保存をはかろうという人があれば、それにも協力するにやぶさかではありません。
このご質問をおもしろいと評価することもやぶさかではありません。
お分りにならなければもう一度例文を考えてみることもやぶさかではないことを覚えておいてください。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

なるほど、「逆に聞こえる言葉」という表現で
よくわかりました。う~ん、
遠まわしな言い方というか不自然ですよ~!!
私の例文の場合、普通なら「喜んで協力する」といいますよね。
まぁこういう表現はだんだん使われなくなる気がしますね。ややこしいから。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

正しい意味はNakaサマのおっしゃる通りですので、


わかりやすい用法を。

「やぶさか」である→「嫌だ! 嫌だけどしょうがない」
「やぶさか」でない→「喜んで! オッケー!!」

つまり、「協力するにやぶさかでない。」 という場合、
「もちろん! 喜んで協力しますよ~!」ってことに
なります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。実例があってわかりやすかったです。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

エー、私日常でよく使います。


主に、やぶさかではないが、と続くんですよ。
別にかまわないけど、何か条件が付いたり、心情的にいやだったりするときに使ってます。
たとえばうちの部門は毎月末残業があり、小さい子供がいてのみにもいけない私にすれば、何とか時間内にしたいという気持ちがあり、部門のみんなに相談したことがあったんですが、「残るのはやぶさかではないけど云々」と頻繁に使いましたよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

日常でも使う表現なんですね。ありがとうございます。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

◆Naka◆


「やぶさか」は「吝か」と書き、「もの惜しみをする様子やためらう様子」を表す言葉です。
ご質問中の言葉のような使い方もありますし、
「彼を評価することに吝かではない。」などと使います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ