本日(8月16日)、宮城県沖を震源とする震度6弱の強い地震がありました。

世に地震予知学者なる方がおられ、時々マスコミに登場しては「地震予知は可能」「私は○○地震を予知してた」などと主張しておられるのを見かけますが、本日の地震を予知し前もって公表しておられた地震予知学者はおられるのでしょうか?

教えて下さい。

A 回答 (5件)

時々マスコミに登場する人は起きた後で予想していたんだけどと言うんですよね。

前もって予知してもいたずらに市民を怖がらせるだけと発表しない人もいます。色んな大学機関や研究機関でインターネットで前兆現象じゃないかと公表しているページがたくさんありますよ。また一緒に調査しましょうというページもありますので探してみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>前もって予知してもいたずらに市民を怖がらせるだけと発表しない人もいます。


発表しなければ予知する意味がないと思いますが。

お礼日時:2005/08/17 08:39

地震予知学者ではありませんが、コンサルタント会社でなぜか当てています。


どういうわけか結構当たっている気がします。
だとすると・・・・

参考URL:http://www.tec21.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

これスゴイですね。

しかしマスコミで紹介されたことないのでしょうか?

どうして今まで話題にならなかったのか不思議です。

お礼日時:2005/08/17 08:35

>予知学者はおられるのでしょうか?<


 大学教授(私立も税金によって給料を保障)か、民間の研究者である
かを問わなければ、だれでも予知学者になれます。
 
 あるいは理学博士が文学部教授であることもあり、まるで門外漢でも
地震について発言することは自由なのです。
 たぶん文部科学省でも、あいまいなままで放任しているはずです。
 
 現代日本の地震学は、まったくアテもなく、税金を費消しています。
 一部の地震学者は神戸も新潟も「前から予測できた」と回想しました。
 そして、だれひとり説明責任を果たさず、ぬくぬくと引退しています。
 
 ◆
 
 むかしむかし、暦官は日食を予測することが最重要の難題であって、
かたや神官は日食が起こらないよう、懸命に呪文をとなえました。
 日食が的中すれば暦官を褒め、外れれば神官の手柄とされたのです。
 
 江戸時代に至っても、わずか一日の誤差を算出できませんでした。
 幕府の暦方は、みずから無能を認め、世襲免許を返上しました。
 かろうじて明治改暦で“旧暦”を廃し、西欧天文学を公認したのです。
 
 かつて予知できなかったが、いま予知できるようになった自然現象に、
しばしば絶望しながらも(人類は)ついにたどりついたのです。
 “No reasons, no results.” 結果があるのは、原因があるからだ!
 
 ◆
 
 わたしは、つぎのような「情報公開」を提案します。
 世界中の地震学者・関連学会の「名簿一覧」を常時公開する。
 それぞれ「調査・予知」に分けて「業績・発言」を追跡する。
 
 Aグループは、地殻変動に関する調査を、世界共通のデータとする。
 Bグループは、模擬地震で動物の異常行動を観察・記録・分析する。
 Cグループは、過去の流言・伝聞を収集し、論理的に分類する。
 
 かつて地震学会は、動物学会その他とは、情報交換していません。
 たとえば、ナマズ伝承も、非科学的であるという証明が必要です。
 さもなければ、命がけで祈った神官を笑うことはできないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

NO.1さんへの「回答に対するお礼」に書きました「地震予知出来ない派」のロバート・ゲラー氏も無駄な予知に莫大な予算を費やすより実効ある防災にその予算を回すべきという主張でしたね。

お礼日時:2005/08/17 08:24

可能と思います。


基本的に地震の直前に岩盤から微弱な電波が出るのでそれを捉えれば可能と思います。
但し、この電波が微弱なため、捉えられないのが現状と思います。
(地震雲や動物の異常行動にも関係していると言われています)
現実問題としては、経済の混乱や責任の所在などの問題があり予報を出すのが精一杯のところだと思います。
(日本の学者がやっている測定方法では予知は無理だと思います)

ちなみに、イタリアでは予知に成功したと聞きました。
あと、面白い方法で植物にうそ発見器を取り付けて地震予知を行っている人がいるような話も聞いたことがあります。理論的には予知できるような気がします。
ただ、日本では科学的根拠が乏しいので見向きもされないでしょうが、日本以外の国では成功する可能性があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

地震予知学者なる方は皆さん「地震予知は可能」と言われます。(そうでなければ「地震予知学者」を名乗れませんよね。)

しかし、後付けの「私は○○地震を予知してた」ではなく、昨日の地震を予知し前もって公表しておられた地震予知学者がおられるのかどうかが知りたかったのですが。

お礼日時:2005/08/17 08:17

予知のうちで、直近の予想は、今回のような場所と観測態勢では、できないでしょう。

もちろん、今回の震源は地震発生が予想される地域ですから、あのあたりで近いうちに地震が発生すると予想した専門家はたくさんいます。
しかし、きょう発生すると「予知」したとしたら、占いのようなものですね。
地上の活断層に伴う地震は、観測態勢の整備で結構、事前に有効な対策のとれるような予想ができる場合もありますね。

うわさの範囲内の予知情報はありますが、それによって、時期と震源が予想できるという理論化はされていませんから、観測態勢の強化と、発生した場合に速やかに防災体制をとれるようにすることが大事ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございます。

少し前、「たかじんのそこまで言って委員会」というテレビ番組に地震予知可能派の佐々木洋治氏(日本地震予知協会代表)がゲストで出てこられ、パネラーとして出演していた地震予知出来ない派のロバート・ゲラー氏(東京大学大学院理学系研究科教授)と激論を交わしていました。

その時、地震予知可能派の佐々木洋治氏が、2週間前位には場所を限定して必ず予知を発表する旨の発言をしておられたものですから、ひょっとして誰かがと思ったのものですから質問したというわけです。

お礼日時:2005/08/16 14:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ