AT-Xで再び「D4プリンセス」が放送されはじめました。以前一通り見ているのですが、最終話とされる最後に
「製作スタッフの1人が急逝された為…」
などと表示されて、それでD4プリンセスはおしまい。。
なんか中途半端で納得いく終わり方でないです。まるで、このスタッフ一人が急逝したために放送または制作打ち切りとなった感じで気持ち悪いです。
このアニメだけ終わり方が中途半端でいまだに納得いきません。なぜ、「D4プリンセス」はなぜ中途半端な終わり方したのか誰かしりませんか?

A 回答 (1件)

「D4プリンセス」は、もともとWOWOWのアニメコンプレックス2という番組枠で放送されたもの。

一話10分程度で、「ネオランガ2」とセットになって30分枠でした。 当初の予定通り、全24話で完結しています。

そこで、なぜスタッフ急逝を告げた形になったのか、これは憶測ですが、D4プリンセスの物語上で、ドリスのライバル、我王ねじる嬢が死去しています。ドリスはライバルを失った悲しみから立ち直って成長しなくてはならない、という状態で終わっています。

この部分と関係があるのではないでしょうか。打ち切りではなく、この状態で終わらせるのが当初からの目的だったのではないでしょうか。

完全に打ち切りなら、「D4プリンセス」と同時に「ネオランガ2」が終了し、次週から「鋼鉄天使くるみ」「リスキー・セフティ」が順調に登場しないと思います。

憶測なので、自信なしです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ