ここで質問していいのかわかりませんが、ヤフーオークションくらいのアクセスとデータ量に対応するくらいのサーバーのシステムというのはいったいどういうものなのかという素朴な疑問があります。とても高価なサーバーと太い回線とかを使うものなのでしょうね?こういうことに詳しい方がいたら、初歩的解説をいただけるとうれしいです。

A 回答 (2件)

私も同じようなことを考える事があります。


まったくの憶測モードですが…
大きく分けてWebサーバー部分とデータベースサーバーに分けられていると思います。
とうぜんハードディスクの故障時を考慮してRAIDは導入。
サーバー事態の故障もしくは処理時間の短縮を考慮してそれぞれのサーバーは2台以上のクラスタが組んであり回線はかなり大容量のものが使われているのではないでしょうか。
と、以上が私の勝手な推測です。
RAIDとはハードディスクを2台以上使用して2台ともに同じデータを保存します。これをミラーリングといいます。
この場合どちらか片方のハードディスクが故障してももう片方のハードディスクが残っているのでデータの読み書きに支障が出ないシステムです。
他にストライピングといって2台以上のHDDにデータを分散して保存し、アクセス時間を短縮するモードやミラーとストライプを併用するモードなど、RAIDにはいろいろなモードが決められています。
次にクラスタですが、2台以上のサーバーで処理を分散して行う事で処理時間を短縮したり、障害対策として導入されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様レスありがとうございました。なんとなくわかったようなわからないような---という解読レベルですが、勉強になりました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

Yahoo!の開発事例はIntelのe-Businessのサイトで


紹介されています。
Pentium IIIで、OSにWindows NTとFreeBSDを使用しているみたいです。

参考URL:http://www.intel.co.jp/jp/ebusiness/casestudies/ …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ