企業の賃金表の計算をエクセルで行っているのですが、4捨5入ではなく、3捨4入をしたいのですが、どうしたらいいでしょうか?
関数を探したらないようなのですが、何か良い方法はないでしょうか?
教えてください。お願いします。

A 回答 (5件)

ROUND関数を使ってみたらどうでしょうか


小数点以下を3捨4入するとします
計算結果を出したいセルにROUND(##+0.1,0.1)と入れ、
##には賃金表の計算式または参照するセルを入れます。
やってみてください。
    • good
    • 0

3捨4入する数をaとすると、


小数点以下を3捨4入する場合の式は、
=round(a+0.1,0)
つまり、0.1を足して四捨五入です。

1の位なら、「=round(a+1,-1)」
10の位なら、「=round(a+10,-2)」
小数点以下2桁目なら、「=round(a+0.01,1)」
小数点以下3桁目なら、「=round(a+0.001,2)」

ただし、aが負の数になる場合はこれではうまくいきませんので、if関数で場合分けをする必要があると思います。
    • good
    • 0

どの位で“3捨4入”されたいのかが分からないので、


とりあえず小数点以下で3捨4入するとします。

その場合、元の数字をaとすると『 =int(a+0.6) 』で
求められるのではないでしょうか?

他の位で3捨4入する場合も、ちょっと手を加えれば
簡単に出来ます。

・1の位だと『 =int(a/ 10+0.6)* 10 』
・10の位だと『 =int(a/100+0.6)*100 』

といった感じです。int関数は“その数を越えない最大の整数”を
返しますので、3捨4入を行いたい位がいったん小数点第一位に
来るように割ってやり、int関数を使った後に元の位に戻るように
掛けてやるわけです。

小数点第二位以下で3捨4入を行う場合は、逆に最初に積算を
行い、int関数を使った後に除算してやればOKです。

# 昔は、直接四捨五入できるような関数がなくて、こういう
  方法で四捨五入も行っていたような気がします……。
    • good
    • 0

私がそういうものを式にする場合は、3捨4入の場合、


(値+0.6)を小数点以下切り捨てってやってます。
    • good
    • 0

小数点以下を3捨4入したいということですよね?


それならば3捨4入したい数値を10倍し、10倍した数を10で割ったあまりが4以上ならもとの数に+1し切り捨て、4未満ならそのまま切捨てで出来ると思うのですが。
ちなみの余りを求めるには、MOD演算子を使用します。
100を10で割ったあまりなら、
a = 100 mod 10
これで、aに0が入ります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 縦書きと横書きはどちらが読みやすい?

    普段何気なく読んでいる文章ですが、縦書きか横書きか、意識したことはありますか?制作側としては読み手はどちらの方が読みやすいと思うかはとても大きな問題です。教えて!gooには、 「『横書き』と『縦書き』、...

  • 昭和の日ってどういう日?

    ゴールデンウィーク初日の4月29日は「昭和の日」です。今や平成生まれの人も多い時代ですが、「なぜ昭和の日があるの?」という疑問をもったことはありませんか?和暦を挙げるのなら、大正の日、明治の日、平成の日...

  • Excelの意外な使い方とは?

    会社のパソコンに必ず入っている、と言っても過言ではない、Office系ソフトの「Word」と「Excel」。PCを使う職場にいた方なら、一度は触ったことがあるかと思います。Wordは仕事以外に使う方法がすぐ浮かびそうです...

  • 鞄の中は雑菌だらけ!?毎日持ち歩くアレが原因だった!

    通勤・通学に、毎日持ち歩く鞄。あまり意識したことは無いが、鞄は一体どのくらい汚れているものなのだろうか。「教えて!goo」には、「車内でバッグを床に置かれる方に質問です」というタイトルで、「汚い床にジカ...

  • がんになったら!?二度のがんを乗り越えた経営者に聞く治療のポイントと心構え

    日本人の三大疾病の一つである「がん」。二人に一人が、一生のうち一度はがんになるというデータもある。最近では歌舞伎俳優・市川海老蔵さんの妻、小林麻央さんが自らのがん闘病についてブログで伝え、話題になった...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ