約20年前に見たアニメのタイトル(詳細)が思い出せません。記憶に残る情報は以下のとおりです。
もし心当たりがあれば是非教えていただきたいです!

・近未来レース物アニメ
・マシンには日本を含む各国の国旗が描かれていた
・マシンはビーグル形式で複数人搭乗していた
・放映時期は1985年前後?
・当時北海道で視聴した視聴していた

よくサイバーフォーミュラでは?と言われることが
多いのですが、それよりも少し前の作品です。

A 回答 (7件)

再放送されたものなら1985年(昭和60年)以前の番組かもしれませんが、レースでなく車のアニメなら1984年にひとつ、別の意味で話題になった作品があったので紹介しておきます。



「超攻速ガルビオン」
http://www.kjps.net/user/mn42c9/contents/galvion …
http://homepage2.nifty.com/principalityofzeon/ne …

漫画家のたがみよしひさがキャラクターデザインをやったという触れ込みでスタートしたのですが…。
アニメの作画や内容が十分追いついていなかったようで、視聴率低迷どころか、制作会社自体が途中で倒産してしまい、半年もたずに予告なしに打ち切りになった、幻の番組となってしまいました。
ちなみにこの「国際映画社」という会社は同時期にバイクアニメの「ふたり鷹」(新谷かおるの漫画が原作)という番組も放映していたのですが、当然こちらも予告なく打ち切りとなりました。
No.5の方が回答された「J9」シリーズもこの会社の作品です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E6%94%BB% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lessonさん、ご回答ありがとうございます。
下の回答でvaiduryaさんも名前を挙げてくださって
いましたが、この「超攻速ガルビオン」がかなり
近いようですので回答を締め切らせていただこうと思います。

お礼日時:2005/08/25 22:11

カースポーツものを列記してみます。



『マッハGoGoGo』1967/4/2-1968/3/31全52話
『マシン ハヤブサ』1976/4/2-1976/9/17全21話
『アローエンブレム グランプリの鷹』1977/9/22-1978/8/31全44話
『超スーパーカー ガッタイガー』1977/10/4-1978/3/28全26話
『とびだせ!マシーン飛竜』1977/10/5-1978/3/29全21話
『激走 ルーベンカイザー』1977/10/10-1978/2/6全17話
『よろしくメカドック』1984/9/1-1985/3/30全30話
『F』1988/3/9-1988/12/23全31話
『新世紀GPX サイバーフォーミュラ』1991/3/15-1991/12/20全37話
『マッハGoGoGo(新)』1997/1/9-1997/9/24全34話
『頭文字 D』1998/4/18-1998/11/28全26話
    • good
    • 0

おそらくJ9シリーズの「銀河旋風ブライガー」ではないでしょうか?



あれは4人で搭乗してますし、操縦担当のボウィはレーサーですので、ちょっと見た感じではレースアニメに見えるかもしれません。
物語の途中にレースの話もありました。
しかし、どちらかと言うと、内容は必殺仕事人で最後にロボットが登場するアニメですね。
これじゃないならJ9シリーズのバクシンガーかサスライガーという可能性もあります。

ブライガーは東京で1981年に放送。
多分北海道ではリアルではやってないと思います。
1985年ころに放送された可能性もありますね。
    • good
    • 0

もしかしたらグランプリの鷹でしょうか?


 最初はラリーのはなしだったような気がします

 マシンハヤブサも確かに有りましたがそれよりは新しい作品です
 ビーグルかといわれますとどうだたかは定かではありません

この回答への補足

yottiさん、ご回答ありがとうございます。
グランプリの鷹って70年代ですよね。
私は存じない作品だったので、東映の作品ページ
見たのですが、残念ながら違うようです。

補足日時:2005/08/25 00:47
    • good
    • 0

放映の年代にちょっと自信がないのですが、


『キチキチマシン猛レース』というアニメではないでしょうか?
目つきの悪い犬が「シシシシシシ…」って笑うやつなのですが。あれなら各国代表の車があるし、2人乗りや3人乗りの車なんかもあったと思います。

この回答への補足

madoka1014さん、ご回答ありがとうございます。
私も「年代」と「国対抗」というキーワードで調べた際に、キチキチマシン猛レースに行き着いたのですが、違いました。
さすがにキチキチマシン猛レースほどのインパクトが
あるアニメですと覚えていますし、何よりギャグテイストがない作品でしたので。

補足日時:2005/08/24 23:33
    • good
    • 0

複数人搭乗という時点で、既存の車のレースには無いカテゴリーで


かなり特殊なものではないかと思います。

現実世界では、ラリーやサイドカーレースくらいしか
複数搭乗の公式な自動車レースは無いと言える。


あるいは、全編がレース物ではなく、一話ないし数話続きで
レースが描かれたものかもしれません。

ウェブ上のアニメ年表の80年代を眺めてみても心当たりがありません。
ただし、うちの実家はよくあるTV東京系は弱い地域だから
(当時の北海道がどうだったかは困難だから調べない)
作中の一部としてのレースなら知らない可能性が高い。
もちろん、放映していても、全作全話見ているわけもなく…
再放送だったりすると、ほとんどお手上げ。


一連のタツノコ作品(タイムボカンシリーズとかJ9シリーズ)
サンライズというか、すたじおらいぶ作品あたりが怪しいとは思う。
国際映画社のスラングルとかガルビオンも少々。

というか、ガルビオンは通常二人乗り自動車だけど
今ではアニメ化が鬼門と言えるたがみよしひさキャラだから
かなり印象に残っているはずだと思った。


近未来とは言え、未来都市かマッドマックスばりの荒廃した未来か
はたまた宇宙を旅する時代なのか…
また、画風がリアル系かかわいい系かコメディ風かとか
もう少し情報があるとわかる人がいるかもしれませんね。

この回答への補足

vaiduryaさん、ご回答ありがとうございます。
少し補足をさせていただきます。

・作品がレース物であるかどうか
確かに曖昧な記憶と、全編通して見たわけではないのでレース物であると断言できません。ただ、記憶では
レースものであったと思うのですが…

・タイムボカン、J9等のご推測
変形ロボットは登場していなかったはずです。

・作風の補足
舞台は未来都市で、荒廃はしていなかったと思います。画風はリアル系のキャラで、極端にデフォルメ
されたキャラなどはいませんでした。登場していた
マシンは、ビーグルみたいなものと書きましたが、
車輪は4つ以上(6輪~8輪)ついていたと思います。
最初の質問にも書きましたが、各国ごとのマシンが
登場してレースをしていました。それぞれのマシンの
ベース色は基本的に国旗の色と同じだったハズです。
日本チームのマシンは白でした。やはり記憶として鮮明なのが国旗がマシンに描かれたいたことなのですが…

補足日時:2005/08/24 23:17
    • good
    • 0

レースもののアニメ



よろしくメカドック・・・一般車 サバンナRX-7、セリカXXなど・・・違うかな?

マシンはやぶさ・・・もう少し古かったよな

この回答への補足

ascilさん、ご回答ありがとうございます。
両作品とも残念ながら違います。
確かに近未来のレース物とういうことで
マシンはやぶさが近いかと思ったのですが、
ascilさんがおっしゃるように、作品自体が少し古いです。

補足日時:2005/08/24 23:36
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ