高校生の息子が、板の短いスキーをはじめたいというのですがスキー経験があまりなくても、大丈夫でしょうか。またはじめるとしたらどのくらい経費がかかりますか。

A 回答 (8件)

ええと、スノーブレードとビッグフットは商標ですね。


USでは100センチ以下のものをスキーボードって呼んでいます。
最近、日本ではファンスキーって言う事が多いです。

あと、ビンディング(金具)は、ファンスキーの場合ほとんどのものはリリースされません。なので、転倒して複雑骨折している人もたくさんいますので、ご注意ください。
    • good
    • 0

追加、




 大切な、カービングスキーを忘れていました。
これも1.3~4Mの板です。
スノーブレードとほぼ同じで、、、値段もなにもかも

 違いが説明できません。

 お許しあれ。

 
    • good
    • 0

一応、スキーをしているものとして回答します。



短いスキーは、たくさんあるますが、大きく3つが
市場に出回っています。

(1)ファンスキー・・・スノーボードを縦に半分に
   割った感じで、前後両方が反っている。
   ブーツは、ソフトもハードもあるが、
   ビンディングは、割れやすいプラスチック製
   がほとんど。万が一のときに、ビンディングが
   割れて、足を保護する。(ジャンプなどしたとき)
   ・・っていうか、万が一に時に、ビンディングが
   壊れるような構造になっている。
   板の長さは1M以下が多く、後ろに転びそうに
   なることが多い。転んでも、長いスキー板と違い
   軽いのも手伝って、起き上がるのが楽。 
   板が、足にからまる感覚がない。
   板の長さが短い分、深雪30センチではスピードも
   でない。スピードが出ない分、ブレーキの効きも
   いまいち。(エッジが短い)。
   

(2)スノーブレード・・・板は1M30~40センチ。
   普通のスキー板を短くしたような形状で、ジャンプ   などのアクロバット的なものには不向き。板の     中央がくぼんでおり、ターンがしやすい。
   ビンディングやブーツなどは、普通のスキー板
   と同じ。比較的安全。軽い力でスイスイ曲がれる
   (ターンが出来る)ので、初心者には、面白い
   らしい。また、初心者特有の筋肉痛にもなりにくい
   らしい。僕の使用した感想では、初心者には
   勧めたい。

(3)ビッグフット・・・足を3回りくらい大きくしたもの    で、板の長さが50~60センチとかなり短い。
   この板であんまりアクロバット的なことをしていた
   人は見かけない。板が短い分、バランスを取るのが
   難しいだけでなく、スピードが出たときに、
   エッジ(板の下についているブレーキ見たいな物)
   が極端に短いので(普通のスキー板に比べて)
   止まるのがかなり大変。もしくは相当な技術を
   要する。僕なら、初心者には絶対に勧めない。
   ブーツ、ビンディングともに、ファンスキーと
   同じ。(だと思った。) 

 結論から言うと、とにかく短いスキー板で、、しかも
初心者ならスノーブレードがいいと思います。
あと、ジャンプなどをされるのなら、ファンスキーでも
大丈夫でしょう。。

 僕は、スキーはしますがスノーボード(1枚の板)は
しないので,スノーボードはわかりません。 

 値段ですが、

板1組=安くて2万から普通は2.5万~3.5万。 
ブーツ=(靴)ハードで安くても1万~。
     2.5万~のものが使いやすいと思う。
  (初心者の気持ちがわからないのでなんとも・・・)
   ハードとソフトがあるが、ソフトの方が若干
   安いかも?ハードの方が汎用性がある。
   (普通のスキーにも履ける)

ビンディング=(金具)ファンスキーとビックフットは、
       板にくっついているため、不要。
      スノーブレードは安くて1万から。
      そこそこのメーカーのもので2万から。

スノーブレードの場合は、ストックも必要か?
なくてもいいけど。買う場合は3~6千円位。~1万。

ウエア・手袋・帽子・サングラス・・・ピンきり。
その他小物・・・無限大 
    • good
    • 0

ぼくも短めの板(サロモンのスノーブレード)をはいていますが短い板でも問題ないと思います。


ローラーブレードをやったことがあれば簡単にできると聞いたので試してみてください(笑)
ただ1メートル以下の板は後ろに重心がかかって後ろに倒れることがあるので慣れるまでは少し危ないかもしれません。まぁ若いのですぐになれると思います。
後ろに転ぶのが心配なら1メートル30くらいのがいいと思います。
値段はピンからキリまであるんでショップに行って探してみるのがいいと思います。
アクロバティックな事をするにはスキーに年に数日行くくらいではムリです。(自分もそうです・・・。)
長くなりましたが適当に読み流してください。
    • good
    • 0

普通に滑るのでしたら、スキー初心者でも板が短い分扱いが楽だし、転んだ際に足に受けるダメージも少ないです。

若い息子サンのことなので、上手になったらアクロバティックな技にも挑戦したくなるでしょう。
いずれにしても、スクールに入ってきちんとしたマナーとテクニックを学ぶ事をお薦めします。
迷っていらっしゃるなら、まずレンタルはいかがですか?
ゲレンデのホームページでスクールやレンタル等の情報も紹介しています。検索して何カ所かアクセスしてみては?
    • good
    • 0

こんにちわ。


いわゆるスキーボードですね。ファンスキーと言う言い方もあります。

さて、高校生の息子さんということなので身長は160cm以上あると思います。となるとやはり90cm以上のものをお勧めします。短すぎるものはほかの方もおっしゃっているように転倒の危険があります。またいろいろな技を決めることもできますので、かなりスノーボードに近いあるいはフリースタイルに近い遊び方ができます。
かといってフリーライドに適さないわけではありません。
乗り方によって機種も違うものが出ていますし、店頭でお尋ねになるのが一番いいと思います。
あまり安いものはお買い求めにならないほうが、やっぱり安全の事を考えるとお勧めです。
経費としては2万円前後が板本体の値段。ヘルメットやプロテクタなどを合わせて3万円前後と言った所でしょう。
ブーツはスキーのブーツがそのまま使えますが、専用のブーツを出しているメーカーもあります。

ご参考になりましたか??
    • good
    • 0

スキーボードはそれほど難しくありません。


ウェーデルンも簡単にできますし自分の思い通りにスキーが操作できます。
しかし、通常のスキー板より極端に短いこともあり後方に転倒し後頭部を強打(スノーボード同様)する可能性が大きいです。
アイスバーンでの滑走やワンメイクジャンプではヘルメットの着用をしたほうが良いと思います。(脳挫傷、外傷性クモ膜下出血、急性硬膜下血腫等になるかも・・・)
程々に楽しむのでしたスキーボードは手っ取り早くとても楽しいスポーツだと思います。
    • good
    • 0

スキーボードってやつですかね。



スキーでもスノーボードでも、もちろんスキーボードでも最初はインストラクターに教わるのが一番です。
初めは各地にある屋内スキー場などでチャレンジしてみる事をお勧めします。

どちらかと言うと、アクロバチックな滑り方が多くなると思いますので、普通にスキーをするよりは怪我が多いかもしれませんね。
そのためにも最初はきちんと転び方などを教わるべきです。

参考URL:http://www.skichannel.ne.jp/jiten/skiboard.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • スキーをすることのメリット

    冬真っ只中な今、例年に比べて雪は少ないが、スキーを楽しんでいる人もいることだろう。昨今はちょっと廃れ気味のスキーであるが、ウィンタースポーツといえばやはりスキー。ちなみに本日1月12日は、あのスポーツ用...

  • 雪道で滑らない方法

    雪が降り出すと、いつもの道を歩くのが途端に怖くなるものだ。あなたも通勤途中、雪道でツルッと滑ってヒヤッとしたことがないだろうか。そんな状況を危惧して、「教えて!goo」でも雪道を滑らないで歩く方法につい...

  • 天然の雪と人工の雪ってなにが違うの?

    季節は冬本番。新年早々各地で雪が降り、肌寒い季節が続いている。ハラリ、ハラリと降る雪を見ていると、気になることが。ドラマや映画、そしてスキー場などで使われている人口雪というものがあるが、そもそも天然雪...

  • 春スキーの服装を教えてください

    あっという間に終わってしまったバンクーバー五輪。スキーやスケートの白熱した試合をテレビ観戦していたら、なんだか久しぶりにスキーでもしたくなってきました。しかしそろそろ季節は春。春のスキーって、どんな格...

  • 早い!安い!美味い!みんなのおすすめ「ずぼら飯」

    「お腹空いた……何か食べたい……でも作るの面倒くさい……」 そんな時の強い味方が、簡単に作れてなおかつおいしい「ずぼら飯」。念のため説明すると、ずぼら飯とは読んで字の如く、手抜きではあるもののおいしいメシ、...

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ