先日、健康診断を行って結果が返ってきたのですが、肝機能でE(精密検査必要)と出てしまいました。肝機能の欄を見ると、GOTがH 48、GPTがH 73と書いてありました。標準値より高い数値なのは分かるのですが、その前のHとはどういう意味なのでしょうか?また、どんな病気が考えられるのでしょうか?精密検査は受けますが、何か恐くて・・・ちなみに、体重が去年より5キロ増えてしまい肥満の傾向があると診断されてしまいました。お酒は飲みますが、週に1,2度程度です。お詳しい方、是非教えてください!

A 回答 (3件)

どちらも細胞内逸脱酵素と呼ばれるもので、細胞の中にあって


生化学反応を司っている酵素です。

なお、Hと書いてあるのは「高値だ」ということです。

さて、これらが上昇しているということは、本来細胞の中に
あるはずのものが血液中に出てきている、つまり細胞が壊れて
いる状態がどこかにあるということを示しています。

主にGPTは肝臓(の門脈域と呼ばれる部分)に多く、GOTはほぼ
全身の細胞に存在します。
また正常な状態ではGOT>GPTなので、rippeyさんのようにGOTと
GPTの両方が高値で、かつGOT<GPTと逆転している場合には、
何らかの原因で肝臓の細胞が通常より多く破壊されている状態
だと考えられるわけです。

このような状態になるのは、主に何らかの肝炎か脂肪肝が考え
られます。

#肝炎か脂肪肝かは精査(さらに詳しい血液検査と、腹部
#超音波検査)でわかります

体重が増えたということですから、おそらく脂肪肝だと思い
ますよ。

まずは再検査を受けて、その結果待ちですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答有難う御座います。
GOT、GPTの御説明、非常によく分かりました。
日頃の不摂生が原因なのでしょうね・・・
あと太りすぎ!
気をつけたいと思います。
有難う御座いました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

HとはHighの略だと思います。


要するに標準値の上限を超えているということです。
ちなみに、計測機器によっても違いますが、標準値は
GOT=5~40、GPT=5~40ぐらいです。
上限値を超えている場合は、どちらの場合も、肝炎、アルコール性肝障害、脂肪肝などがあります。
    • good
    • 0

軽度の肝機能障害、ということですね。


H というのは、High の頭文字で、文字通り基準値より高いということです。
考えられる病気としては、脂肪肝(特に、ここ一年で5Kgの体重増加と言うことですので)、C型肝炎、B型肝炎のキャリアー、自己免疫性の肝疾患、アルコール性肝機能障害などでしょうか。週に1-2回の飲酒でも軽度のGOT、GPTの上昇が起こる人もいるようです。精密検査では、ウィルス性肝炎の抗原・抗体のチェック、腹部超音波検査、自己抗体のチェックなどがなされるものと思います。それらで異常がみつから無ければ、経過観察と言うことになろうかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答有難う御座います。
検査の方法まで教えてくださいまして、非常に参考になりました。
早く精密検査を受けてきたいと思います。
少しホッとしました(^^;

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ