漠然とした質問なのですが、建売と注文住宅のメリット、デメリットが知りたいです。

建売のほうが若干安いような気がします。

私はコレといって変わった家にしたい訳ではないのですが、材料の質がやっすいのとかはイヤなんです・・・。

建売ってコスト削減のためにと聞いたことがあるのですが、そんなものばかりなんでしょうか?

分かる方や、建売に住まわれた方の意見よろしくおねがいします。

A 回答 (11件中1~10件)

大多数の方が注文住宅派でしょうが、私は現在、建売に住んでみて、どちらかといえば建売のほうが得かなと思っています。



建売の魅力は何よりもコストです。同じ予算なら、はるかに良い立地のところに住めます。建物については、私は人がいうほどの差を感じないんです。(もちろん良心的な建売業者であることを確認して購入しましたが)

注文住宅は施主の自己満足的なところが案外多くて、コストが高いほどには一般に通用する付加価値がないように思います。それに注文住宅だから全て満足がいくとも限りません。私の友人は高級仕様で知られる大手ハウスメーカーで家を建てましたが、手抜き工事があったと大騒ぎしてましたから。

10年も経てば家の価値はゼロになりますから、売るときはほぼ土地の値段だけになります。予算が十分あれば、良い立地で注文住宅がベストかもしれませんが、限られた予算なら立地条件譲って注文住宅を経てるより、立地の良い建売のほうが得だと私は思います。
    • good
    • 63
この回答へのお礼

ありがとうございます!
建売に住まわれている方のご意見とても参考になります。
立地はすごく大事ですよね~!
私はくるまがないもので・・・

お礼日時:2005/09/07 21:58

私は注文住宅以外は考えられませんでした。



私のケースになりますが、駐車場だった土地を7区画に分けて売りに出されたのですが一瞬で完売しました。
内2区画が不動産(工務店?)に買い取られ建売となりました。
結局、真っ先に建売が完成したのですが、売れたのはその他の注文住宅が建ってからです。
その間、ネットを使って売りに出ている金額を調べたところ、なんと我が家よりも安かったのです(^ ^;

我が家に比べ、土地は同じ程度ですが、床面積は広く、概観は超お洒落、素敵な外溝付きで安いんですからビックリです。
外観は注文住宅(あくまで同程度の金額で、ですが)に比べれば雲泥の差があると言っても過言ではありません。
内1棟は近所で一番お洒落です(皆言ってます)。
外溝だって安くても1~200万円は掛かりますから、そう考えるとかなり格安であると言えます。

にも関わらずなかなか売れないのです。

ようはそれだけ色々な意味で品質に差があるということです。
使用している材質やら細かい事の積み重ねが長い目で見ると大きな差となって出てきます。
一般的に言われている建売の寿命は30~35年と言われています。
しかし、近年の大手ハウスメーカー曰く、今や寿命は50年なんて当たり前の話です。
高い、安い、にはそれなりの理由があるということです。

現実的な話、住宅ローンが35年、寿命が30年で訪れたらどうしますか?
私の場合は年齢だった定年間近となっています。
そこで建て替えの為に1000万円を超える金額が必要となったら一大事です。
そう考えると建売は考えられず、私は多少高くなりましたが注文住宅を建てました。

ご参考までに。。。
    • good
    • 36
この回答へのお礼

日本の家の寿命の短さは世界トップレベルですもんね・・・水気の多い島国だから仕方ないところもあるのでしょうがね^^;
死ぬまで住める家みつかるといいです♪
たくさんのご回答ありがとうございます!

お礼日時:2005/09/05 12:47

No8で回答した者です。


前回記入していました第三者機関というのは、
施工地域や施工業者によって異なってきます。
国土交通省のHPに指定機関が紹介されていましたので、
補足回答としてそのURLを付けておきますね。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/toriku …
    • good
    • 13
この回答へのお礼

わざわざありがとうございます!
見てみましたがちょっと私には難しいですね^^;
もっと本見て勉強します!

お礼日時:2005/09/04 13:29

住宅メーカーに勤務しています。



<建売住宅のメリット>
・注文住宅と比べるとコストが安い。
・完成品を購入する場合は特に、そのまま買えるのでイメージ通りである。
<建売住宅のデメリット>
・家具や生活スタイルは、出来上がっている家に自分たちがあわせるようになる。
・工事の経過を見ることが出来ないので、どんな材料が使われているか、どんな工事がされているかがわからない。

といったところではないでしょうか。
建売住宅は、何件分かまとめて設備(キッチン・ユニットバス・洗面化粧台など)や仕上げ材(壁紙・床材など)を納品したり、工事もまとめてできるので、施工業者が負担するコストが下がり、それがお客様へのコストダウンにもつながります。
使っている材料や構造材そのもののコストについては、建売を行っている業者の質にもよるのではないかと思われます。

<注文住宅のメリット>
・今お持ちの家具やご家族の生活スタイルに合わせた間取り設備を選ぶことができる。(プロのアドバイスを聞きながら打合せをしていくので、より使い勝手のよい家ができあがる。)
・工事の経過を見ることが出来る。

<注文住宅のデメリット>
・建売住宅と比べるとコストが高い。
・図面を見て空間が把握しきれず、いい意味でも悪い意味でもイメージが違うことがある。

注文住宅のコストが高くなってしまうのは、一人ひとりのお客様の要望や条件にあわせて設備を用意したり工事業者さんが動いたりするので、建売住宅と比べると、工事にかかる費用そのものがあがってしまいます。また、ショールームなどに行くと、設備もどうしてもいいもの(お値段もそれなり)が入れたくなってしまい、コストが上がってしまうというのもあると思います。

今は、”住宅性能評価”という制度があり、注文住宅に限らず、建売住宅でもこの制度を利用しているところもあります。設計・建設の両方(←ポイント!)の性能評価を受けているものであれば、建売住宅で工事の経過が見られなかったとしても、第三者機関が住宅性能をチェックしているので、より安心して購入できるかもしれませんね。
住宅は、建物が建つ地面(地盤の強さや状況)や基礎を含めた構造体そのものなど、見えにくいところがとても大切だと思います。
地震が多い今、建売・注文どちらの形で購入するにせよ、特に上記の2点について納得できるものを購入されるのがよいのではないでしょうか?

長文になってしまいすみません。
自社のことしか詳しくないので、意見が偏ってしまうところもあるかもしれませんが、少しでも参考になれば幸いです。
    • good
    • 35
この回答へのお礼

いえいえいえ!長文ありがたいです!分かりやすくて^^
第三者機関のチェックというのは大事ですね!どこの機関なんでしょね??
調べてみます!
ありがとうございました!

お礼日時:2005/09/03 22:54

 いわゆる「建売り」の長所としては、通常一度に数軒以上の戸数を建てることから、基本設計をある程度まで共通化することによって、同じ建築資材をまとめて大口で仕入れることで仕入れ代金が割安になること、材料の加工の手間や現場の作業工程も共通化によってより合理化できること、こうしたことに加えて、さらに職人衆や下請けの効率的な運用も出来ますから、そうした面の積み重ねによって、たしかに、一軒ずつ仕様が違う注文建築よりは同程度の品質であっても幾分ローコストに作り上げることは出来ます。



 しかも、限りある敷地のなかで、最近の「建売住宅」の間取りなどは実によく考えられていて、よほどの希望でもないかぎり、かなり満足できるとあれば、建売でも、その面からは不満が出るということも少ないのではと思います。
 また、内装や外装なども、それなりのレベルの資材といえばそれまでですが、「新建材」を「上手に」使って、まずまず魅力的な外観も見せているなど、これでいいと.......感じられるなら、もちろん反対する理由もありません。

 一方、注文住宅の場合は前者のまさに正反対。なんといっても間取りからはじまって、どんな細かいことでもすべてにわたって希望と夢を盛り込んだ住まいに出来ることが最大の長所。ただし、オーダーのスーツと同じで割高になるのは避けられません。

 さて、とっちがいいかと言われても、あとは施工業者次第といったところでしょうか。

 注文住宅の場合は施主の注文した仕様にそって工事を進めなくてはなりませんし、施主の厳しい視線も感じていますから、そうそうおかしなこともし難い。
 その一方で、建売住宅の短所となりやすいのは、建築の段階で実際に入居する施主が居ないということ。もちろん善良な施工による高品質な住宅もあるでしょうが、手抜きをしようと思えば出来ないことはない。ここが一番心配な点です。

 特に基礎部分や小屋裏などなかなか目に付かない部分や、仕上げしてしまったら分らない.......といった部分での手抜き工事がよく新聞やテレビで紹介されますが、そのほか、最近とみに増えてきた2×4工法などで、大雨の後に十分乾燥するのを待たず次の工程に進んでしまう......といったケースもよく目にします。出来上がった家屋は燦然と魅力的に輝いて見えますが、こんな施工では後々のことがとても心配になります。

 つまり、細部にわたって施工の程度をよく調べる......といった知識があれば、建売でもいいものは少なくないし、注文建築だからといってかならずしも大丈夫とも言えない、あとは施工業者の信念と良心、そして信用度次第といったところでしょうか。
 
    • good
    • 22
この回答へのお礼

いろいろなご意見ありがとうございます!
なるほどーーーーすごく納得させられます。
2×4!なんかイイなぁと思っていたのですが^^
大手メーカーで買っても建てるのは大工さんの腕しだいなんですよね・・・
手抜き工事とかカンベンしてほしいっすよ!
いい業者みつかるといいです!

お礼日時:2005/09/03 22:48

床は無垢材で、窓は木製サッシ・・などの高級仕様の建売住宅もありますよ。

(ただし、それなりの値段はします。)

建売にも注文住宅にも住んだことがありますが、どちらにも良し悪しがあります。

建売の良い点は、
間取り、設備から壁紙など、既に決まっているので、打ち合わせをしたり、悩んだり・・・という時間がかからなくて済む。
完成品を見てから購入するかどうか決められるので、後悔が少ない。
(注文住宅だと、外壁、壁紙、窓からの風景などイメージしにくいし、
打ち合わせをしているうちに最初の見積もりより値段が高くなり、予算オーバーになる場合がある。)
外壁が比較的豪華。

注文の良い点は、
自分のライフスタイルに合わせて間取りが決められる。
キッチン、トイレ、エアコンなどの設備や窓、コンセントの位置も自分で選べる。
建築中に手抜きかないか頻繁にチェックできる。

などでしょうか。

建売を探してみて納得できるものが見つからなければ、土地を探して注文住宅にすると良いと思います。(時間はかかりますが)
    • good
    • 27
この回答へのお礼

そうそう!建売だと悩む必要あんまナイですもんね!
めんどくさい工程が省けて魅力的です。
注文住宅も素人にはなかなかイメージできないですよね。。
ライフスタイルにあわせて決められるのもイイですが10年とかも先のことなんてどうなってるか分からないですし・・・^^;
納得できる建売あるとイイな♪
ありがとうございます!

お礼日時:2005/09/03 11:07

私はまだ学生ですが、今住んでいる家が注文建築だったので、ほんの少しだけお話したいと思いました。


私の家はNo.4さん同様、全てオーダーメイドだそうです。
家の外壁はもちろん、壁紙、キッチン、トイレ(トイレの備え付きの棚なども含め)、洗面台、窓…など上げればキリがないと思われますが、これら全て母親と父親がチョイスして家が出来上がりました。
私の家は各部屋の電気、カーテンもオーダーメイドで頼んだそうです。
もちろん、それら家具の配置や色もだそうです。

やはり、これだけのモノをオーダーメイドすると相当な額になりましたね。
ちなみに、私の家は土地を買ってその上に家を建てたので合計6000万くらいしたそうです…(最寄り駅が大きく、近いという立地条件も含まれてると思います)

大体の事はNo.4さんが仰っている通りです。
私の意見はNo.4さんの意見に+αで捉えてくれれば結構です。
あまり、役に立たないと思いますが参考にしていただけたら幸いです。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

スゴイ御宅ですね~!
私はおかしなメーカーじゃなかったらキッチンとか洗面台とかなんでもイイんですよね・・・。
あんまり考えるのも苦手なもんで。。
ありがとうございました!
参考になりました。

お礼日時:2005/09/03 11:03

建売は完成品なのでその土地の上にその建物しかありません。

間取りも仕様も選べません。(洋服ならプレタポルテ・吊るしみたいです)

売り建ては着工前の建売でキッチン・バス・洗面所・玄関ドア・クロスなど決まった中から選べたり、間取りも(設計)多少変えたりすることもできます。(イージーオーダ―ですかね)

建売業者の中には売り建てを「注文住宅です」なんて言う者もいます。

注文住宅は全てにおいて「オーダーメード」です。


建売は当然ローコストです。(若干どころではありません)

最近はレベルを上げてはきていますが、会社によってです。キッチンや洗面台その他を同じものを何台も(色や配置は違いますが)何軒分も使う事によって仕入れ単価を落としているのです。

また、設計図どおりで追加工事などもでないので時間もかかりません。

建売工事を行っている工務店に「建売と同じ仕様で」と言ったら普通の注文住宅より安くはできるでしょう。

但し、床材・キッチン・バス・洗面所・クロス・外壁・玄関ドアなど決まった中からしか形や色は選べませんけど。

最近は新興住宅地などでは大手の住宅メーカーが建売をしています。やはり見た目はいいですね(やはり高いですが)

建売住宅の設計は無駄を無くし、坪数以内に収める事で万人向けの設計ですが、面白みに欠けます。また、使い勝ってまではあまり考えないでしょう。

造作は職人さん次第なので一概には・・・
建売でも注文でも上手な人は上手で、下手は下手ですから。

昔から、「本当に満足する家は3回建てないと解らない」なんて事も言われますが、最近は個性派の設計士さんもいますので相性のいい人に当たればいい家ができますよ。

ちなみの私の親は大工で2回家を建て替えましたが、私は建売をやっている不動産会社で現場やお客さんとの打ち合わせをしていました。
始めの家は建売を買い、今は自分で間取りや仕様など考え設計士に頼み工務店に発注した家に住んでます。(やはり材料は違いますね)

棚ひとつでも、テレビの置き場所でも使い勝っては最高です。
    • good
    • 39
この回答へのお礼

建売でもイージーオーダーできるんですね!それって建て終わる前から交渉してないとだめですよね。
注文住宅で不安なのは大工の腕なんですが、基礎工事ってゆうんでしょうか タバコの吸殻とかゴミが床下に残ってたりしたら悲しいじゃないですか・・・。
ハウスメーカーの建売のあるんですか~。
丁寧なご回答ありがとうございます!

お礼日時:2005/09/03 10:58

<漠然とした質問なのですが、建売と注文住宅のメリット、デメリットが知りたいです。



⇒ここでいう建売とはどんな建物を想定されているのでしょうか?

 こちらのイメージ:建売=規格住宅がぱっと浮かびますが、建築条件付の参考プラン(マイナーチェンジあり)の物件も建売の範疇に思えるのですがどうなんでしょ。
            
    • good
    • 7
この回答へのお礼

私のイメージしていた建売は同じようなカタチの家がズラーっとならんでて建ってるものを買うのだと思っていました。えーと、、マイナーチェンジってゆうことは、建売でもクロスとかかえれるんですね。
しらなかった!
ありがうございます!

お礼日時:2005/09/03 10:51

建売(モデルハウス)は、できるだけコストを抑えた作りをしている場合がほとんどです。


確かに見た目は良いものを使っているかもしれませんが、内部的にコストをおさえた材料、手間のかかる仕事をはぶいている(簡素に)場合があると思って間違いないでしょう。

注文住宅は1から(基礎)プランを立てていくので、当然営業コストやらなにやらを加味していくので値段は上がります。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

建売の業者さんに、低品質の材料ですか?って聞いたらなんて答えられるのかなぁ。。。どうせ買うなら注文住宅のほうがいいかもしれませんね・・

お礼日時:2005/09/03 10:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

一度きりの人生、生きていく上で悩みはつきものです。小さな悩みから今後の人生を揺るがすような悩みまで、色んな人の意見を聞いて、自分に照らし合わせることで何かが見えてくることでしょう。

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ